四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いざ 鎌倉 2013 ④光則寺 半夏生

長谷寺から目と鼻の先にある、山紫陽花のお寺として知られている光則寺。
c0087094_21164131.jpg


ほとんどが鉢植えで、全ての鉢に品種名や発見された県名が詳しく書かれています。
山紫陽花の種類の多さに驚かされますが、
今年は、開花が早かったので見ごろが少し過ぎてしまっていたので残念でした。

c0087094_2117740.jpg


そんな中で私が見たかったのは、紫陽花よりも「半夏生」
c0087094_2118868.jpg


数年前まで「半夏生」(はんげしょう)のことは知らなくて
母に2、3年前に教えてもらいました。
母は、「半夏生」が好きで、毎年梅雨のころになると
手紙に、実家で「半夏生」の花がきれいに咲いていたと書いていました。
昨年6月末、半夏生と一緒に母が写った写真を手紙と一緒に送ってくれました。
これが、実家の庭で撮った最期の写真になってしまいました。
いろいろと亡き母のことを想いをめぐらす花なのです。
心の中で「鎌倉でも半夏生きれいに咲いていたよ」と母に伝えました。

今年も神秘的な半夏生の花を見ることができてよかったです。

(昨年の半夏生の記事)半夏生 (はんげしょう)
夏至から数えて11日めから、七夕のころにかけての時期を半夏生と言われています。
ちょうどそのころに咲くカタシログサを「半夏生」と呼びます。
半夏生の葉は白く色づき、涼しげで美しいですね。
その様子がお化粧をしているように例えられ、半分化粧しているのとかけて
半夏生と呼ばれるそうです。
関西では、この時期に
蛸を食べる習慣があります。
[PR]
Commented by belgium44 at 2013-06-22 01:14
こんばんは~♪
長谷寺だけでも十分に満足なのに、そのまた近くに
山紫陽花のお寺があるなんて!
ちょっと早く咲き始めるんですね。
それから半夏生!
私も数年前まで、名前すら聞いたことがなかったんです。
実はまだ実物を見たことがないんです。
写真や画像では見たことがあるんですけど。
今年は見に行きたいなぁ~って思っています。
Commented by strawberryfield_b at 2013-06-22 20:28
■さおりさん■
こんばんは~♪
山紫陽花は、ちょっと時期が遅かったので
見ごろは過ぎていました。。。
山紫陽花は、赤い色や、額紫陽花の品種や
珍しいものが多かったですよ^^
鉢植えが多いのでこじんまりしたお寺です~
半夏生、私も初めて見たときは、感動しました。
これからが葉っぱが白くなって見ごろですよね^^
京都の半夏生があるお寺に行かれるのね~~
うわぁ~楽しみです!!
さおりさんのお写真楽しみに待ってますね^^
by strawberryfield_b | 2013-06-21 21:51 | 鎌倉 | Comments(2)