四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

クリスマス インテリア

クリスマスに向けて
リビングルームは、
クリスマスカラーをさし色にして
ファブリックだったり、アンティーク小物などを使って
少しずつ気分を盛り上げていきます。
c0087094_20172176.jpg
赤色は、少しうるさく感じるので
リネンファブリックやキャンドル、ボウルの柄など
あくまでも控えめに。

息子たちも大きくなって
ツリーを一緒に飾る楽しみは、なくなっても
いつか、家庭をもった時、
私が毎年していたことを思い出してくれればという僅かな期待をもって。。。
そして、何より私が、
毎年、どんな風に飾ろうかと楽しんでいるのです。

大好きな落ち着いた赤を取り入れて
お気に入りのカフェオレボウルをカップボードから出して
ダイニングに飾り、
眺めるのが、愉しみ。

c0087094_20180818.jpg

お花屋さんで
毎年姫リンゴを買ってきます。
もちろん、ディスプレイ用ですが
c0087094_20200963.jpg
桜の葉は、11月に横浜を散策した時拾ったもの。


ファブリック類もクリスマス仕様に替えました。

c0087094_20175775.jpg
c0087094_20173212.jpg
古い洋酒の陶器瓶も
いい味わいを出してくれています。

c0087094_20382307.jpg

ツリーは、シルバーやホワイト系で
大人っぽく。


さりげないクリスマスインテリアに演出できるよう心がけています。



さて、今年はバターが不足しているとのことで
買い置きのバターもあと1箱になってしまいました。。。
毎年のように作っていた我が家のクリスマスケーキ
今年は、どうしようか、
冬になると
食べたくなるドイツのケーキ
キルシュトルテ。
材料のチョコやサワーチェリーもまだ準備していなくて。。。
焦っています。。。



[PR]
トラックバックURL : http://sberryf.exblog.jp/tb/23196398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ho-joan at 2014-12-11 22:44
こんばんは☆

シックで素敵なクリスマスのコーディネイトですね。
センスの良さがうかがえます(^^)

何回もゆっくり拝見させて頂きました。    ぶりん
Commented by wjmtmc at 2014-12-11 22:47
こんばんは~☆
アンティークのシックな赤でXmasの飾り付
大人可愛い感じがいいですね♫
わぁ~たくさんのカフェオレボール・・・いいな~♡
どの図柄も素敵♪
私も目の保養をさせていただきました!
Commented by primarosa at 2014-12-12 10:43
noyuriさん、こんにちは^^
noyuriさんのクリスマスデコレーション、やっぱり
素敵だなあ。
赤は抑え目で、でもとても効果的ですね。
シルバーやホワイトベースのツリーも素敵。
我が家の子どもたちにも日常私がやっていたことが
心に残ってくれるといいなあと願っています^^
Commented by strawberryfield_b at 2014-12-12 21:26
■ぶりんさん■
こんばんは~♪

ありがとうございます^^
何度も見てくださって嬉しいです♪
クリスマスの飾り付けは、心が躍りますね~
Commented by strawberryfield_b at 2014-12-12 21:30
■wjmtmcさん■
こんばんは~♪
コメントありがとうございます^^
大人可愛い、嬉しいお褒めの言葉感激です。
カフェオレボウルは、大好きなアイテムです~
特に赤色が好きなんです♪
私は赤と白のキャンドルを入れているモロッコ柄が
お気に入りです^^
Commented by strawberryfield_b at 2014-12-12 21:35
■primarosaさん■
こんばんは~♪
嬉しいお言葉ありがとうございます^^
大人の赤、ってさし色に使うと効果的でいいですよね♪
primarosaさんのお玄関の飾り付けも
赤のランナー使いが効いていてとても素敵だな~って思いました^^
息子さんたちも、手作りのお菓子や、お庭の美しいお花や
お部屋を彩る美しい刺繍を見て優しい息子さんになると思いますよ~♪
by strawberryfield_b | 2014-12-11 20:56 | インテリア | Trackback | Comments(6)