四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

蛍袋


先日銀座「野の花 司」で
お食事した時に添えてあった
蛍袋の花


あまりに可愛いかったのでお店の人に
「持ち帰っていいですか」と聞いてみました。

ランチセットをたのんだ際に一緒に添えてあるお花は
持ち帰ることができるそうで
嬉しい心遣いですね。

お会計の時にミントの葉と一緒に包んでもらい、家に持ち帰りました。

さすがに家に帰ると少し弱っていましたが

翌日には、復活してくれました。

「野の花司」で購入した一輪挿しに生けて
眺めています。

c0087094_21142866.jpg

蛍袋の花は
初夏にお寺や道端でひっそりと
咲いている様子をよく見かけます。



こうして、わが家の一輪挿しで愛でることができるなんて
とっても嬉しい。





和花は、お花屋さんに並ぶお花と違い
派手さはありませんが
楚々とした美しさがあり心惹かれます。



c0087094_21214496.jpg


ミントと蛍袋
ハーブと和花の意外な組み合わせですが

粉引きの一輪挿しに生けてみると
なんだかしっくり馴染んで
いいなあ~と一人悦に入っています。





先週末、スーパーの花売り場で買った
トルコキキョウ

蒸し暑いこの時季でも花のもちがいいので
嬉しいです。


c0087094_17230550.jpg







c0087094_17232982.jpg

私が帰省前に、たくさんの蕾をつけたので
くれぐれも枯らさないようにと
水遣りを家族にお願いして。。。
帰宅したら、綺麗に咲いて
私を待ってくれていました。


先週の雨や風が酷くなる前に切り花にして愉しみました。










[PR]
トラックバックURL : http://sberryf.exblog.jp/tb/24353305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by strawberryfield_b | 2015-07-06 15:15 | お花 | Trackback