四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

北八ヶ岳ロープウェイ~白樺湖畔  追記あり






バラクライングリッシュガーデンの後

午後向かったのは、
北八ヶ岳ロープウェイ

c0087094_09113167.jpg

c0087094_09201495.jpg

標高2237mの山頂駅に降り立つと
空気はひんやりと長袖でないと寒いくらいの気温です。


33万㎡の坪庭が広がっています。


c0087094_09575352.jpg

c0087094_09220900.jpg

一年を通して40~50種類の高山植物が自生しています。


c0087094_09223021.jpg
私が好きな花、ホタルブクロもありました。

c0087094_09224998.jpg
鎌倉のお寺のお庭で見かける楚々とした印象とは
まったく異なり
花の色も濃い紫色で茎も太くて逞しい。

山頂の厳しい自然にも耐える生命力を感じます。


 
c0087094_09580485.jpg
溶岩と立ち枯れの木、高山植物とが融合した

大自然の中の庭園です。




c0087094_09253660.jpg


下りのロープウェイから眺める山並み


c0087094_09570507.jpg


美しい山頂庭園を散策した後は

白樺湖畔に行きました。




c0087094_09283930.jpg


湖畔を少し散策して。。。



c0087094_09295608.jpg


バラクライングリッシュガーデンにあった

ゴールデンアカシアの並木もありました。

黄金色に輝く葉っぱが美しい。。。



c0087094_09315623.jpg
白樺湖という名前だけあって

白樺の木もそこかしこにありました。

温暖な神奈川ではめったに見ることのできない白樺の木。

小さい頃からヨーロッパの森の風景に憧れがあった私は、
白樺の木を見るとテンションも上がります。



c0087094_09340293.jpg




普段は空の写真とかは、あまり撮らないのですが

こういう景色の素晴らしい場所にくると
撮ってしまいます。


車山高原に向かう途中

たくさん車が止まっているビュースポットがありました。



c0087094_09365570.jpg




小高い丘から白樺湖を眺めることができます。

下から見る景色とはひとあじ違います。


c0087094_09375369.jpg


眼下に広がる景色も素晴らしい

しばしうっとり~♪


その日の宿は、車山高原の
オーベルジュ・シャンブル・ドート・ピステ

Auberge Chambre d'hote PISTE

c0087094_09393867.jpg


ディナーは、
フレンチとイタリアンのマリアージュ

こだわりのある本格的なお料理ですが
若い方から年配の方まで広い客層なので
お箸も用意されているという心遣い

オーナーさんは長野県公認の山岳ガイドをされています。


c0087094_09400226.jpg


翌朝の風景


c0087094_09452276.jpg


朝食は、部屋まで運んでいただけて

焼きたてのパン、厚焼きのオムレツ
とても美味しかった。。。


翌日は、霧が出てあいにくのお天気
高原を散策できなかったので

また、いつか訪れてみたいです。



追記です。。。

翌朝、起きてみると
車山高原は霧に包まれていました。

c0087094_22435472.jpg

予定では、霧ケ峰や美ヶ原方面に行く予定でしたが

このような天候では、山は楽しめません。

オーベルジュのオーナーさんに相談すると
諏訪湖の方に降りて美術館など室内で楽しめる観光をされてはと
アドバイスを受けました。


諏訪湖に向かう途中、霧ケ峰を通るので
立ち寄ってみましたが
こんな感じで霧に包まれていました。

視界が悪くて車も遠くが見えず怖かった。。。


c0087094_22443252.jpg

霧が深く
霧ケ峰高原、名前の通りですね

少しですが、霧の中お花の写真を撮りました。

風が強くてピンボケばかりで。。。

c0087094_22523611.jpg

雨に濡れる高山植物も美しいですね。


諏訪では、お天気は曇り。



アールデコのガラス作品を所蔵している
北澤美術館に行きました。


c0087094_22525589.jpg

ちょうど、7月に東京都庭園美術館で観た
アールデコの巨匠
ルネ・ラリックの作品展がありました。



ルネ・ラリックの多彩な作品や
天皇家ゆかりの作品も見ることができ
雨が降っても、私にとっては満足な結果でした。


お昼は諏訪市のご当地飯

みそ天丼をいただきました。

天丼にかけるお出汁を少なめにして
辛味噌を天麩羅につけていただく丼です。




c0087094_22530420.jpg

お天気で旅行の予定が随分変わってしまいました。

午後はどこに行こうか。

悩んだ末

急遽決定したのは、山梨県の明野町


あるお花で有名な場所です。


その記事は後日また、アップします。







[PR]
トラックバックURL : http://sberryf.exblog.jp/tb/24588599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-08-23 16:18
タイトル : コマクサ、シャクナゲ、レンゲツツジ、アヤメなどが群生する..
池の平湿原の高山植物Alpineplants in Ikenotaira wetlands 池の平湿原は多様な自然がおりなす、”高山植物の宝庫”といえる自然を満喫できるところです。私たちが行った7月初旬にはレンゲツツジ、アヤメの大群落を始め、珍しいコマクサの群落やシャクナゲなど多くの高山植物を楽しむことができました。... more
Commented by francana at 2015-08-24 16:54
白樺湖、霧が峰高原、なつかしいです。
幼いころに行ったのですが、どんな景色だったかは覚えていなかったので
こうして再会できてうれしいです。
大人になってから懐かしい場所へ行くと、あらこうだったかしら?
と、違って見えたりするものですけれど(笑)。
高山植物、普段見かけないのでたのしいですよね。
力強く咲いていますよね~
白樺、こちらではふつうに家の庭にあったりします。
花粉がけっこう飛ぶので、フランスではアレルギーの人も多いです(笑)。
Commented by suzu-clair at 2015-08-25 13:10
霧の立ちこめる山の風景もいいですね。
北澤美術館、いつか行ってみたいです。
ラリック展もやっているのですね。
しっとりとした山の風景や、
アールデコのガラス作品にふれるのも、
いい時間だったことでしょう。
雄大な自然に抱かれる、素敵な旅ですね。
Commented by strawberryfield_b at 2015-08-26 16:17
■francanaさん■
こんにちは~♪
白樺湖、霧ケ峰高原
行かれたことがあるのですね^^

そうそう、子供の時の記憶って漠然としていて
景色より家族との想い出とかの方がよく憶えていますよね。
高山植物は、普段見ることがないので
その色の鮮やかさとか美しさに感動しますね^^
厳しい自然に耐える力強さを感じます。
白樺、フランスでは、普通にお家の庭にあるのですか~
うらやましい!(笑)
白樺の花粉でアレルギーになる人も多いのですね・・・
ところ変われば、花粉症もいろいろなんですね。
Commented by strawberryfield_b at 2015-08-26 16:22
■すずさん■
こんにちは~♪

久しぶりに霧の深いところに行きました。
7月中旬には、霧ケ峰では、ニッコウキスゲが綺麗に咲くそうです^^
黄色のお花畑になる頃、見てみたいです♪
北澤美術館、偶然にも行くことができ
アールデコの至宝のガラスをたくさん所有している美術館ですね^^
ラリックの作品、先日の庭園美術館にもゆかりがあって
再び観ることができて感激でした。

by strawberryfield_b | 2015-08-23 10:36 | 長野 | Trackback(1) | Comments(4)