四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初秋 雨の鎌倉散策 

先週の木曜は、友人と延期した鎌倉散策。

あいにくこの日も

朝から断続的に降りやまぬ雨

予定していたお寺散策は、取りやめましたが

ランチは、久しぶりに北鎌倉の幻董庵へ食事に行きました。


北鎌倉の落ち着いた風情や佇まいには、
しっとりとした雨の日の散策もオツなもの。。。

そう言えば初めて




此方の古民家の隠れ家レストラン

昭和の大女優、田中絹代さんが
撮影の合間に休憩するために訪れた別荘。

北鎌倉の隣駅の大船は
昔、松竹の大船の撮影所があった場所です。
休憩に訪れたというだけあって
車の往来がある通りから奥に入り、細い道を抜けていく
初めて訪れる人にとっては、とても見つけにくい隠れ家です。





c0087094_15200877.jpg

長月のしつらえは、お月見の掛け軸に
秋草の立花が美しい。

c0087094_15203465.jpg
お料理は
一皿ずつ運ばれて
季節の移ろいを感じることができる
美しい品々。
女性客の心を捉えます。


c0087094_15063619.jpg
器や盛り付けも優雅で
心から寛ぐことができました。

覚書として

■先付■
帆立のゼリー寄せ、海老、秋刀魚の押し寿司、栗の渋皮煮、さつまいもの甘煮
■向付■
カワハギの梅和え
イサキ、太刀魚の刺身、メジナの海苔巻き
■汁物■
松茸と鱧、椎茸の土瓶蒸し
■焼き物■
長いも、牛タン、白身魚の焼き物、西京味噌のソースで
■煮物■
里いも饅頭、きのこ餡
■揚げ物■
カレイの揚げ物、フルーツトマトを使った甘酢ソース
■ご飯■
ローストビーフ丼
■水物■
梨、梨のコンポート、無花果の羊羹、葡萄のゼリー寄せ
抹茶




c0087094_15451931.jpg
心ゆくまで、お料理を味わいおしゃべりに話が弾みました。

お互い20代、子育ての頃に知り合って
やんちゃな男の二人を追いかけていたころは、
近くの大きな公園や「こどもの国」にお弁当をもって出かけて
周囲に気兼ねなく子供を遊ばせていました。


年月を経て、こんなふうに
落ち着いた時間をもてるようになったなんて
感慨深く昔のことが懐かしく思い出されます。

美味しいお食事をいただいた後は
バスに乗って鎌倉へ。

北鎌倉 幻董庵
鎌倉市山ノ内823
TEL 0467-43-5695
12時~17時
18時~21時
完全予約制 定休日(月)






目的は来年の三月で
神奈川県立近代美術館(鎌倉館)が閉館するので
それにまつわる記念の展示を観に行きました。

1951年から2016年まで65年の歴史に幕を閉じます。

日本を代表するモダニスム建築

数々の名建築を残した
建築家 坂倉準三
神奈川県立近代美術館は
坂倉氏にとって戦後最初期の代表作になります。

鎌倉鶴岡八幡宮の平家池のほとりに建つ建物は
夏は平家池の蓮との四角い箱型の建物との調和が美しく
私も蓮池を訪れるたびに
写真を撮ったものでした。

大谷石とイサム・ノグチのコケシ人形

c0087094_16044307.jpg

c0087094_16054222.jpg
c0087094_16055671.jpg
耐震性の問題もあり
鶴岡八幡宮と神奈川県との
土地賃貸契約満了の期限が切れる2016年3月で閉館することが決定され
更地で戻すという契約が決まっていましたが
建築学的価値から日本建築家協会が保存の要望が出され

第一展示館と第二展示館は、保存されることが決まりました。
奥に見えるガラス棟の第三展示室は
耐震性の為に3月の閉館をもって
取り壊しが決まったそうで
残念です。

昭和史に残る近代建築として
全て保存してもらいたかった。



1999年DOCOMOMOの日本の近代建築20選に選出され
日本を代表する近代建築です。

DOCOMOMOとは、
モダンムーブメントにかかわる環境形成の記録、調査および保存のための国際組織


c0087094_16111710.jpg
2015年7月7日 撮影 神奈川県立近代美術館

神奈川県立近代美術館 鎌倉館のHPは こちら

来年の3月で閉館しますので
興味のある方は、八幡宮参拝の後でも
訪れてみてください。






[PR]
トラックバックURL : http://sberryf.exblog.jp/tb/24702593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nararanran at 2015-09-25 19:28
こんばんは

「DOCOMOMOの日本の近代建築」検索して見入ってしまいました。
 聞いたことのある建物から知らない建物(99%は知りませんでしたが)
 国内にはいろんな貴重な建築物があるんだなぁ~っと感心してしまいました^^

 moyuriさん、しつらえもお料理も最高なお店ですね。
 床の間にも、流石なお月見のお軸で満月じゃないトコに嬉しくなりました♪
 
 前回の「重箱」も粋だし
 おはぎも美味しそう~~。
 拝見させていただくだけで幸せにひたれました^^
 ありがとうございます。
Commented by suzu-clair at 2015-09-25 23:17
落ち着いたたたずまいと、
細やかな心配りの行き届いた
美しいお料理に感激しながら拝見していたら・・・

後半の、美術館の閉館のお話に、
せつない気持ちになりました。。。
こんな素敵な建物が、
残念ですね。。。

こちらの美術館には行ったことがないのですが、
本当に、建築物としてもとても美しいのに、
このような文化としても価値を感じるものが、
失われていくのはとても残念に思います。
全部更地にならなかっただけでも救いかもしれませんが、
すべての建物を残してほしかったですね。

日本人が、日本のよさ、日本人として誇れるもの、後世へと残していくべきものの価値を
見出せなくなってしまわない未来を、
心から願いたいものです。
Commented by Miyanao117 at 2015-09-27 13:50
Noyuriさん、こんにちは!
こういう隠れ家的なお店、地の利に詳しくないと、なかなか知らないままになってしまいますけれど、さすが、Noyuriさん!一品ごとに運ばれてくるお料理の美しいこと。目からも楽しめますよね。趣のあるお店のようですね、、、。こういう、しっとりした雰囲気のところでお食事をいただくっていうのが、海外在住だとできないんで、、。また、日本帰国の際は、私もちょっとくらいグルメツアーをしてみたいと思いました、笑。

↓のぶどう園のツアー。こちらも、Wiinery Tourで、ワインの製造を見せてくれたり、ワインテースティングのツアーがあるんですけれど、私もそういうツアーに参加するのが大好きです。秋らしいイベントを楽しまれたようですねー♪。
Commented by strawberryfield_b at 2015-09-27 17:03
■らんさん■
こんにちは~♪
私も、らんさんと一緒で、たくさんの貴重な建物にびっくりしました。
保存など難しい問題なんでしょうね。。。

とても落ち着けるお店で女性好みのレストランです。
季節を感じるしつらえも素敵だし
お料理も目から愉しむことができて
現実の世界を忘れてしまいそうな空間でした~♪
うさぎさんの掛け軸カワイイですね^^
二匹の寄り添うウサギさんに三日月がいいですね~

最近和菓子作りにはまっています♪
こねたりするのが楽しいですよ^^
Commented by strawberryfield_b at 2015-09-27 17:09
■すずさん■
こんばんは~♪
そうなんですよ。。。
最初は、全部更地になると決まっていたので
危惧していたのですが、
反対運動や話合いなどで
なんとか保存の方向にいってほっとしていますが
ガラス棟の部分は、耐震の問題で取り壊しになり
悲しいですね。。。

日本は、新しいものが尊重され
古いものが追いやられる風潮ですね。。。
地震や災害が多い国土なので難しいかもしれないけれど
後世に残しておくべきものを見極めてほしいものですよね。
Commented by strawberryfield_b at 2015-09-27 17:16
■モナさん■
こんにちは~♪
此方のお店は、ガイドブックには載らないお店なので
私も最初は友人からの口コミで行きました。
場所的にわかりづらいので
観光客の人がふらっと見つけられるような場所にないんです。
場所も北鎌倉という静かなところで
お料理もしつらえもお店の方の応対も素晴らしいお店なので
帰国されて鎌倉方面に来られた際はチェックしてみてくださいね^^

モナさんも、カナダでそういうツアーに参加されたんですね~
私、初めてワイン工場の見学ツアーに参加しましたが
普段観ることができない場所に入って
ワイン造りのことを少し知ることができ
最後はテイスティングがあるので楽しいですね^^
また、機会があれば参加してみたいと思いました♪
Commented by primarosa at 2015-10-01 10:17
こんにちは^^
noyuriさんの記事を拝見すると、いつも心が洗われるようです。
鎌倉には雨も似合いますね。
お出かけの時は、すっきりした青空がうれしいですが、
こうした鎌倉の古民家には雨もしっくりくる気がします。

お料理も季節のしつらえも、すべてに心が配られていて
そうした心遣いに触れるとこちらまでうれしくなってしまいますね(^◇^)
Commented by strawberryfield_b at 2015-10-07 23:52
■primarosaさん■
こんばんは~♪

そのように言っていただき恐縮です。。。
鎌倉はしっとりとした風情があって雨が似合いますね^^
私は何故か北鎌倉に行くときは雨になる確率が高いんですよ~
こちらの古民家、しつらえも素敵で
再訪したくなるお店です^^
年配の女性の方が多かったです。
by strawberryfield_b | 2015-09-25 17:59 | 鎌倉 | Trackback | Comments(8)