四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宝塚を散策



4月の帰省で宝塚のayaさんと一緒にお出かけしました。

ayaさんとは、数年前友人たちと始めたネットショップでのご縁です。

ネットショップを閉じてからもメールを通じて時々お話するようになりました。

明るくて前向きなayaさんは、いつも優しく私を励ましてくれて

いつか会ってお話したいな願っていました。。。

2年前の秋、京都嵯峨野清凉寺の門前で偶然出会うことができ

今回初めてゆっくりとお話することができました。

ayaさんが宝塚の街を案内してくれました。

アップするのが遅くなってごめんね。。。

宝塚ホテルで待ち合わせをしました。

宝塚と云えば

宝塚歌劇団で有名です。

「スミレの花咲くころ」という有名な歌がありますが

ホテルも宝塚歌劇団のすみれの花を意識した

ヴァイオレットカラーがそこかしこに

散りばめられています。


c0087094_17555621.jpg

こちらのホテルは

有川浩さん原作の小説で

数年前中谷美紀さん主演で公開された映画

「阪急電車」のロケ地です。

花嫁衣装を着た中谷さんが

元恋人の結婚式会場に乗り込み(鈴木亮介さん、安めぐみさん扮するカップル)

別れの言葉を云うシーンの舞台になったホテル

c0087094_18021969.jpg

そして阪神間に住む人々にとっては、馴染み深い


宝塚、今津線

「マルーンカラー」(栗色)と云われ

ヴィンテージの赤ワインのような高級感があり内装は木目調。

シートは深緑色でリッチな造り

他の私鉄とは一線を画しています。




c0087094_18054788.jpg

武庫川にかかる宝塚大橋



c0087094_18061652.jpg

宝塚大橋から見える中州には

「阪急電車」の小説のワンシーンに出てきます。

征志とユキのカップルが

石積み造られた「生」という文字を見て

「生ビール」が呑みたくなるというシーンがあります。

数日前の雨で砂や石が少し流されて

見えにくいですが、「生」という文字が若干残っていて

小説と同じシーンと遭遇して感激です。





お昼は、ayaさんお薦めの宝塚南口駅近くの

イタリアンのお店「アモーレ・アベーラ」さんで

ランチをいただきました。

c0087094_18094666.jpg

生ハムの前菜、アサリのトマトパスタ、仔牛のカツミラノ風



c0087094_18121524.jpg


私が作った作品を愛用してくださって嬉しい。。。





その後

宝塚市出身の漫画家手塚治虫記念館へ

c0087094_18132301.jpg


手塚漫画のヒーローやヒロインの人形が出迎えてくれます。

床も漫画家のキャラクターたちがたくさん♪

c0087094_18144864.jpg

天井にも



c0087094_18150064.jpg

そして

宝塚大劇場に通じる花の道

(宝塚劇場に通じる花道という意味もあります。)

桜が咲くころは特に綺麗だそうで

ソメイヨシノが散り始めていましたが

足もとには、季節の花々やスミレの花も咲いていました。

c0087094_18151604.jpg

阪急グループ 創始者の小林一三氏の銅像です。



花の道には、

手塚治虫漫画の主人公やスミレの模様のタイルが埋め込んでありました。

c0087094_18172596.jpg



c0087094_18171000.jpg

1980年代「ベルバラ」ブームで一斉を風靡しました。

オスカル像


c0087094_17360113.jpg

宝塚大劇場

公演は見なかったのですが、

「宝塚歌劇の殿堂」というミュージアムに入りました。

宝塚歌劇の歴史やスターの経歴、などが紹介されています。


c0087094_17411893.jpg
宝塚駅前付近は

大劇場に合わせておしゃれで綺麗な街並みです。


c0087094_17413714.jpg

駅前のティーハウスで

ティーブレイク

c0087094_17430559.jpg

c0087094_17433844.jpg

ayaさんに素敵なプレゼントをいただきました。


MONO STYLE のnaoさんのキリエの栞です。


ayaさん、ありがとうございました。





[PR]
トラックバックURL : http://sberryf.exblog.jp/tb/25581568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ho-joan at 2016-05-06 21:36
こんばんは🌃
宝塚、懐かしいです。
小学校の頃からのづかファンで、結婚式も宝塚ホテルでした。
そこでお巫女さんのバイトもしていました。
最近は関西に帰っていませんので、懐かしく何回もスクロールして見せて頂きました。
あ~帰りたくなりました 🚄

お写真もお上手に撮られていますねo(^-^)o ぶりん
Commented by aya at 2016-05-07 14:21 x
のゆりちゃんこんにちは~☆
桜の咲く頃に 宝塚さんぽご一緒でき たのしく嬉しい一日でした♪
お父様の撮られた桜のお写真もみせて頂き ありがとうございました。
写真上手は お父様譲りかなと感じたりもしました。

のゆりちゃんのお手製エレガントバッグは、おでかけに持っていくと
友人たちに「 あやりん素敵なバッグもってるや~ん。見せて!」
と どのバッグも大好評!!
ゆみちゃんのペンダントも 「可愛いね~」と人気♪

宝塚は、歌劇界隈は 乙女心をくすぐるトキメキ空間ですが、
神社仏閣や 緑が多く里山風景もあってイロイロたのしめます。
少し足をのばせば 神戸・大阪・京都も行けますね。

ナオさんのキリエは、繊細で美しく、ほっと心の緩むような温かい雰囲気もあって
素敵ですね☆

キリエは、阪急山本にある「つばめ軽食店」さんで購入しました。
此方のお店は、オーナーさんの愛情がギュッとつまった美味しい健康ご飯&
癒し空間が魅力。 また是非♪♪
      あやりん
Commented by 高兄 at 2016-05-07 16:44 x
noyuriさん、こんにちは

子供の頃から、阪急電車を利用している私には

小説「阪急電車」の世界は

どれもリアルに、頭の中で想像出来る世界で

小説も、あっと云う間に読んでしまいました^^

Commented by strawberryfield_b at 2016-05-07 23:57
■ぶりんさん■
こんばんは~♪
宝塚は、ぶりんさんにとって想い出の場所なんですね。
結婚式を宝塚ホテルで。。。素敵ですね♡
関西人にとって宝塚はほかの都市と違って
特別な場所、女性の華やぎを感じる街ですよね!!

私も数年前帰省した時久しぶりに友人と歌劇を観に行きました。
エントランスや広い通路、全てがきらきら煌めいて
華やかでした^^
見ていただき嬉しいです。写真もほめていただきありがとうございます^^
Commented by strawberryfield_b at 2016-05-08 00:11
■ayaさん■
こんにちは^^
先日は、いろいろ素敵な場所を案内してくれてありがとう。
アップするのが遅くなってごめんね。。。
宝塚の街を久しぶりに散策して巡って楽しかったわ~♪
写真好きなのは、父譲りかもしれへんね。
父は昔カメラにいろいろ凝ってたから^^

バッグも持ってきてくれてありがとう♡
大事にしてくれてうれしいわ~

そうやね~自然もいっぱいあるしね^^
手塚治虫さんは、宝塚の自然の中で子供時代を過ごしたし
中山寺や清洲荒神、いろいろお寺もあるね。
中山寺には昔、安産祈願でお世話になったし^^

キリエ、ありがとう^^
大切に使っています。
「つばめ食堂」さんいいところやね~
今度ランチしてみたいわ♪
Commented by strawberryfield_b at 2016-05-08 00:21
■高兄さん■
こんばんは~♪

高兄さんも阪急沿線なんですね^^
私も学生時代は神戸線を利用してたし、
帰省して父と京都に行くときは
JRの方が早いけど阪急の乗り心地がいいから阪急の方をよく利用します。
小説「阪急電車」私も一気に読みましたよ^^
現実の世界と小説の世界がリンクするんですよね。
どこにでもあるワンシーン
ほっとするお話ですね♪
Commented by aozoracafe123 at 2016-05-08 11:11
こんにちは☆
映画「阪急電車」、僕も馴染みがあるので、楽しかったです。
懐かしの我が母校、西宮北口から甲東園、仁川、とても懐かしいです。
久しぶりに母校に行ってみようかなと思いました。
宝塚の駅は素敵ですよね~。
Commented by primarosa at 2016-05-08 14:25
noyuriさん、こんにちは^^
GW中は家族の用事で忙しく、ご無沙汰いたしました。
「阪急電車」、結構読書好きの私ですがまだ読んだことがなく、
でも気になっていました。
noyuriさんの記事を拝見しながら、読んでみようかな、という
気持ちが再燃しました。
noyuriさん、ネットショップをされていたことがあるんですね!
センスの良いnoyuriさん、作品も素敵です。
お友達の選ばれた栞もセンスがよくて素敵ですね♪
Commented by strawberryfield_b at 2016-05-08 21:56
■かっきーさん■
こんばんは~♪

かっきーさんも阪急電車で学生時代通われて
小説の舞台になったところですね~♪素敵☆
甲東園や仁川、西宮北口
阪急沿線、素敵な街が多いですね^^
宝塚の駅は、乙女や女性に好まれそうな
きれいな駅で、お洒落ですね!!
Commented by strawberryfield_b at 2016-05-08 22:02
■primarosaさん■
こんばんは~♪
GW中は、お子さんたちのクラブ活動や行事で
お疲れ様でした^^
primarosaさんは、まだ読まれていなかったのですね。
何気ない日常の中の
人の優しさとか思いやりとか、考えさせられたり
ほっこりさせられたり、くすっと笑ったり、
肩がこらずに読める本ですよ~
ぜひぜひ、お薦めです!

ネットショップ、少し前のことなんですが
いろいろなつながりが現在も続いて
有り難く思います^^
栞も繊細でとてもかわいいのでお気に入りです♪
by strawberryfield_b | 2016-05-06 18:04 | おでかけ | Trackback | Comments(10)