四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 12 )


鎌倉紫陽花めぐり




一日の出来事をずいぶんと引っ張ってきましたが。。。

最後は、散策途中に出逢った風景とカフェめぐり

北鎌倉、明月院、東慶寺を後にして、

鎌倉方面へ、

今回は途中にある、浄智寺と建長寺は、寄らずに

足利氏の菩提寺長寿寺へ。

c0087094_17480766.jpg

紅葉が綺麗なお寺でなので

もちろん、青もみじもとても美しい。。。



c0087094_17453972.jpg



そして本堂に上がり、



ゆっくりと

お庭を見ながら、クールダウン、

緋毛氈に座ってしばし、休憩したので

写真は撮らず。。。



c0087094_17494737.jpg


亀ヶ谷切通しに向かいました。


c0087094_17484563.jpg

急な坂道をひたすら登ります。


登りきると下り坂、

後は、鎌倉方面に向かって

横須賀線の線路沿いや

小町の裏通りを歩き

お目あてのランチのお店へ

お寺の開門時間を目指して

朝早く出たのでお腹もいい具合に空いてきました。。。

湘南倶楽部 鎌倉へ

c0087094_17532256.jpg

その日のランチは、ちょっとガッツリ系でハヤシライス


c0087094_17533964.jpg

お店の看板メニュー「ハヤシライス」をいただきました。

コクがあるハヤシライスですが

ルゥは、脂っこくなくさらっとしていて

好みの味でした。



c0087094_17542657.jpg


店内のインテリアもグリーンや雑貨でナチュラルな雰囲気


c0087094_17551334.jpg


食後の飲み物は、紅茶にしました。。。

食器もミルクガラスのC&Sでした。

ごちそうさまでした。

お隣のマダムたちが食べていた三浦野菜のプレートランチがとても美味しそうで

店主もお薦めで感想を伺いにきていたほど

三浦野菜の美味しさを力説され

ハヤシライスを食べていた私のところへは、スルー。

今度は、野菜のプレートランチをいただいてみたいです。


**********************


江ノ電に乗り

長谷寺で紫陽花を見てから


c0087094_18145552.jpg



c0087094_17562463.jpg



c0087094_17572701.jpg

長谷にある、カフェ vuoriへ


c0087094_17581187.jpg

お店の人気メニュー

そば粉のクレープにしようか悩みましたが

季節限定の言葉に弱い私。。。

季節限定タルト

高知県の小夏のタルトをいただきました。


c0087094_18000134.jpg

c0087094_18002407.jpg

お店の2階は雑貨も売っています。


長い間、お付き合いくださり、ありがとう。

私の今年の鎌倉、紫陽花散策は

これでおしまいです。





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-12 18:19 | Trackback | Comments(4)
7番目に訪れたのは、

山手111番館

「My PRECIOUS COLLECTIONS」

今から88年前のこと
アメリカ人ラフィン氏一家が迎えるクリスマスは、
自慢の有田焼コレクションで彩られています。

ファミリーが工夫をこらした日本風クリスマスとは?


c0087094_17424449.jpg
ツリーやテーブルの飾り付けは
日本らしい扇をメインにしています。
ゴールドのさし色が効いていますね。
c0087094_17393095.jpg




c0087094_17421432.jpg


c0087094_17394145.jpg
ブルー
藍色も日本を代表する色ですね。


c0087094_17395265.jpg




c0087094_17400143.jpg

c0087094_17401953.jpg



c0087094_17465019.jpg


c0087094_17464040.jpg

日本の器を使って・・・



今回で
横浜山手西洋館世界のクリスマス2014
紹介は、終わりです。


気が付いたら2時近くになってしまって。。。

c0087094_17505499.jpg
あわてて
岩崎ミュージアムで
ランチを食べました。

スープとパンのランチセットです。

c0087094_17504704.jpg

残念なことに、1館だけ山手本通りから外れた通りにある
山手68番館のフィンランドのクリスマスを
見忘れてしまって。。。


それぞれのお国がらの特徴が出て
どこも甲乙つけ難いですね。

宗教色が出ていたスペインやイタリアの神聖なディスプレイも
清らかな聖夜にぴったりで感動的でした。
インテリアの好みはイギリス、
フランスのお花屋さんや
テーブルセッテイングもおしゃれ可愛かったです。
和の落ち着いた雰囲気もいいですね。


大急ぎでたくさん更新しましたが
長々と見ていただきありがとうございます。

さて、次は我が家のクリスマスディスプレイの
コーナー少しだけ紹介しますね。











[PR]
by strawberryfield_b | 2014-12-22 19:50 | Trackback | Comments(2)
春のお出かけ&キレイな桜を撮ってみた!

今日の関東地方はあいにくの雨。
桜にとっては、花散らしの雨となりました。
はらはらと雨と共に舞い落ちる桜の花びら1枚にも愛おしさを感じますね。

今日の画像は、3月31日の快晴の新宿御苑。

青空の下、新宿御苑のお花見のフィナーレはソメイヨシノ。

c0087094_2342773.jpg


大きなソメイヨシノにたくさんの人がカメラを天に向けていました。
なるほど見事な大玉の桜の鞠がふわふわと木からこぼれ落ちるかのように
咲いています。
言葉に表せないような美しさですね~

帰りは新宿門に向かいました。

新宿門からの入場が3つの門の中で一番多い場所柄、
入ってすぐそばにある桜並木の芝生には
たくさんのお花見を楽しむ人々の楽しそうな姿がありました。

c0087094_23861.jpg


c0087094_2381691.jpg


東京の桜(ソメイヨシノ)は、そろそろ終わりを迎えます。

今年は、開花からあっという間に満開になり
今日、明日の雨と風で
週末までもつかどうか微妙なところですね。

早く満開になって美しい姿を見せてくれるのは、嬉しいけれど
もう少し、ゆっくりと桜を楽しみたかったな~というのが私の本音です。

はかなく散っていく潔さというのが、
桜が日本人に好まれる理由のひとつなのかもしれないですね。

今日は、雨の中千鳥ヶ淵に桜を観に行ってきました。

青空と違ってまた雨に打たれて咲く桜もまた
味わい深いものがありました。
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-04-03 23:21 | Trackback | Comments(0)

Mucha 展

5月の初め、友人と六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されているMucha展に行ってきました。
c0087094_15321857.jpg


c0087094_1532265.jpg


アールヌーヴォー様式の巨匠の一人として日本でもとても人気がある作家です。
華やかで美しいポスターやパネル画で有名ですが、今回は彼の優美で華やかな光の部分と故郷スラブ民族としての苦悩の影の部分に焦点をあててとても興味深く、感動した展示でした。

イラストレーターとして細々と仕事をしていたMuchaを有名にしたフランスの女優サラ・ベルナールとの出会い。
彼女の演劇の宣伝ポスターを手がけたことによって彼の名前は売れっ子のポスター作家としての地位を不動のものにします。

その後、花や植物などのモチーフや流れるような曲線、文字と重ね合わせながら描いたポスターは、ヨーロッパ中にあっという間に広がって後にアールヌーヴォー様式と呼ばれ一大ブームになります。

それまでは、美しい絵画や美術品は、富裕層などの特権階級だけのものでしたが、彼が手がけたパネル画は大量生産されるようになりポスターは、富裕層以外の一般階級の家庭にも広まって家庭内で飾られるようになったのです。

1900年彼は、パリの万国博覧会でオーストリア政府の依頼でボスニア・ヘルツェゴヴィナ館の内装を担当することにより彼の故郷であるチェコの悲惨な状況を知ることになり、苦悩します。

その後、彼は、故郷スラブ民族のために働くことを決意し、「スラブ叙事詩」の構想が生まれることになります。

パリから、彼は祖国に戻り、アメリカで資金を得た後、彼は長年植民地支配で苦しめられていた同胞スラブ民族の栄光と悲しみを描くことでスラブ各国の統一と独立を実現する原動力を促して、第一次世界大戦後、チェコは悲願の独立を実現させます。


先月、テレビの旅番組で世界遺産が残る美しい東欧の風景が映しだされて、感動したばかりだったので
Mucha展を見て、美しく華やかな部分にどうしてもスポットが当たりがちですが
悲しい民族の迫害や歴史があったことを忘れてはならないのだと思いました。

日本は島国なので、明治時代前までは、国の中では戦争があっても
外から攻められて支配されるという歴史がないから、そういう感情が生まれたのは、第二次世界大戦後くらいでしょうか。。。

私が、幼い頃見た新聞の記事でチェコ・スロバキアがソ連(ロシア)に侵攻され、当時の写真には戦車が写っていた記事が、衝撃的に今でも思い出されます。
子供ながらにも恐ろしい、怖いと強烈に感じたようでした。

チェコ・スロバキアと言えば。。。
数年前、アンティークを集め始めた頃に買った塩入れです。

c0087094_15352914.jpg



バラの花模様や両サイドにあるモチーフ模様がかわいいので今でも小物を入れて大事に使っています。
可愛らしい外観から、フランスのものに見えますが実はチェコ・スロバキア製。
1900年代前半のものでしょうか・・・
この調味料入れを使っていた当時の人々たちに思いを寄せて・・・・・

絵や絵画の芸術性だけでなく、作家の人生やその背景を知ることによって
作品がいちだんと深みを増して理解できると思いました。

東京では、5月19日まで開催されています。
[PR]
by strawberryfield_b | 2013-05-13 16:00 | Comments(0)

*****

11月5日のトワスールweb shopでは、たくさんの方にお買い物していただきありがとうございました。
昨日8日から発送作業をしています。

お店は12日金曜日の夜までopenしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

トワスール
************************************

ようやく先週ぐらいから晴天の日が多くなってきました。
秋になると南側の部屋には、たくさん太陽の光が差し込み陽だまりでぽかぽかになります。
まだまだ外気温が高い秋は、暖かいというより暑いぐらいです。

腰をひねってしまいました。
何でもない動作なのに「痛たたた・・・!」
気をつけなくては。。。
一日中コルセットをつけていたら、今日は幾分か楽になりました。

先日「素敵なカントリー」が発売されました。
付録の来年のカレンダーの表表紙と裏表紙に今年の春に取材を受けたときの写真が掲載されています。
カレンダーなので壁に飾ってしまうと見えないのですが、大きく載せていただき記念になりました。

c0087094_2237339.jpg


More裏面は。。。こんな感じです。
[PR]
by strawberryfield_b | 2010-11-09 22:46 | Trackback | Comments(7)

薄紫色

少しひさしぶりの更新です。
梅雨入りも秒読みのお天気ですね。
風がなんだか湿気をいっぱい含んできました。。。
c0087094_173232.jpg

先日買った紫陽花の「おたふく」
ぷっくりした花びらがほんとにかわいいです~

ここしばらくは家でミシンの作業、次回のネットショップに向けてですが、少し前自分用の服を作りました。
薄紫色、藤色っていうのかな・・・
チュニックです。
そして薄いパープルのストライプの布で作ったカメリアのコサージュ。

c0087094_17341681.jpg


More気がつけばわが家のベランダも
[PR]
by strawberryfield_b | 2010-06-13 17:42 | Comments(0)

***

ネットショップ、たくさんの方々に来てお買い物していただきありがとうございました
本日、4月16日金曜日19時ごろにはcloseいたします。
気になるお品がございましたら、あと一日ですのでもう一度チェックしてくださいね。
よろしくお願いいたします。
Trois Soeurs発送もほぼひと段落しました。
お客様からも到着のメールをいただき嬉しく読ませていただいています。
発送を終えて、家に戻りほっと一息した瞬間、パソコンでメールを見て、笑顔になる瞬間。
ネットショップをやっていて良かったな充実した気持ちになる時です。


来週末4月24日、25日、大阪万博公園でロハスフェスタが開催されます。
私も今回少しだけですが作品を出す予定です。

C'est mimi!は4月24日のみになります。
よろしくお願いいたします。

c0087094_0524415.jpg

[PR]
by strawberryfield_b | 2010-04-16 00:53
昨日に引き続き委託作品を紹介します。

リネンの上に黒のサークルレース、エンボス模様が美しいレース、小さなボンボンのようなレース、イニシャルモノグラムを重ねた大人っぽいバッグです。
濃い茶色の籐のもち手が珍しいです。
c0087094_22504628.jpg

クロスのチャームをつけてみました。
c0087094_2254280.jpg


冬に向かってベルベッドを使ったおしゃれなバッグ。
もち手がとってもエレガントなのでベルベッドによく似合うと思います。
アンティークの付け襟をポイントにつけました。
c0087094_22484390.jpg


c0087094_22492956.jpg


紺色ドットのコーデュロイ生地でアンティークのハンカチをポイントにつけてみました。
もち手は皮を巻いてカジュアルな雰囲気に。
少し小さめのバッグです。
c0087094_2312668.jpg

お花のカットワークが美しいハンカチにガラスボタンを縫い付けました。
c0087094_2315041.jpg


レースのストールです。
c0087094_234922.jpg

総レースの少し贅沢なストール
ワンポイントにイニシャルモチーフをつけてみました。
c0087094_2353041.jpg


Fluer

〒830-0032
福岡県久留米市東町37-10
       イチキビル 2F

 


2008.11.9(sun)

open 11:00

close 16:00
[PR]
by strawberryfield_b | 2008-10-17 23:09 | Comments(6)
一昨日Fleurさんに作品納品いたしました。
来月11月9日福岡県久留米市にhand made &zakka shopFleurさんがopenいたします。
オーナーさんのchiさんは、大人かわいいガーリスタイルがお気に入りでお店も作品もオーナーさんのコンセプトがいっぱい詰まったかわいいお店。
ぜひお近くの方がいらっしゃいましたら足を運んでいただきたいです。
〒830-0032
福岡県久留米市東町37-10
       イチキビル 2F

 


2008.11.9(sun)

open 11:00

close 16:00
c0087094_2132037.jpg


パープルのコーデュロイを使ったバッグ
前面にあるお花の刺繍のスカラップの布がポイントです。

c0087094_2051965.jpg


c0087094_20544836.jpg

バッグの中もパープルやガーリーテイストいっぱいにしていました。
コーサジュ付きです。



付け襟です。
c0087094_2051376.jpg

チュールレースがとてもエレガントな付け襟
ベージュのベルベッドのリボンにレースの重ね付けをしてみました。
秋冬のエレガントなおしゃれにいかがでしょうか。


c0087094_20515985.jpg

これは、前回のロハスに出したポーチと同じ形。
やさしいお色のパープルのリネンに秋らしい花柄が素敵なリバティーの布を合わせてみました。

今日はこのへんで。
また次回は、別の作品を紹介いたします。
[PR]
by strawberryfield_b | 2008-10-16 21:07 | Comments(2)

お知らせ

昨日からパソコンの具合が悪くてメールの送、受信、ができずにいます。
インターネットはようやくできますが
写真の取り込みもできません。
ネットショップの作品もしばらくアップできそうにありません。
こんな状態なのでしばらく更新お休みしますのでよろしくお願いいたします。
noyuri
[PR]
by strawberryfield_b | 2008-07-02 08:16