四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 2 )

フルムーン

18日から20日まで夫と北海道に旅行に行ってきました。
c0087094_2224337.jpg

私たち、夫婦、2年前に銀婚式。。。
22歳の息子がいるのですから、当たり前なんですけど
短いような長いような。。。
夫に時間が出来たので旅行でも行こうかという話になり、私も学生時代に行ったっきり久しぶりの北海道でした。
ずいぶん遅れたけど銀婚式の記念旅行かな~
行き先は、今まで行ったことがなかった小樽、洞爺湖、支笏湖、ニセコなど
3日めは、あいにくの雨と風で支笏湖はほとんど見られず、洞爺湖も遊覧船に乗っただけで
雨の中、湖を車で一周しただけで終わってしまいました。
ウィンザーホテルもサミットを控え、警備上むずかしかったので断念。
でも小樽では、レトロ気分で美しい町並みを散策、かわいい雑貨屋さんも訪ねて、美味しい北の海の幸を堪能、初人力車にも乗りました。
札幌では、念願のスープカレーを食べ、大通り公園の美しいライラックも見れました。
蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山の美しい姿に感動し、白樺の木々や針葉樹の深い緑色と新緑のコントラスト、本州では見ることの出来ない大自然、どこまでもまっすぐ続く道路、大きな畑、荒々しい日本海、大自然の素晴らしさに感動した旅行でした。

帰りの札幌空港では、「元気ですか?1,2,3、ダァー!!」のアントニオ猪木さんがいて
写メしてしまいました。。。
にこやかにファンサービスで写真も心よく応じられていて怖いイメージがあったけど意外でびっくり!!
子供たちが、「あ!アントキの猪木だ~!」って叫んでいたのでご本人を前にちょっと可哀想・・・

とっても楽しい旅行でした。。。

メールのお返事遅れています。
もう少しお待ちください。

More旅の思い出の写真を少し。。。
[PR]
by strawberryfield_b | 2008-05-21 22:48 | 旅行 | Comments(10)
ここ数年夏休みと言っても息子たちはバイト、主人は仕事で忙しく、私は、家でのんびりというパターン。

息子が小学生の頃は私は、朝から夜まで「ケンカはやめなさーい!!」
「勉強しなさい!」と怒鳴ってばかりで、夜になったらバタンキュー。
実家に子供たちを連れて長い夏休みをいかに楽しく過ごすかというのが毎年の課題だったのです。

最近はそんなことが嘘のような張り合いのない夏を過ごしていますが今年は縫い物をすることで目標ができて自分でも不思議と元気に夏を過ごしています。

今日、主人が急遽休みがとれました。


今日は夫と二人、美味しい魚料理と海を見に鴨川に行きました。
シーワールトでは、かわいい白イルカやイルカのショーを見ました。

白イルカの不思議な能力やかわいい仕草に感動しました。
c0087094_2114518.jpg


白イルカの声を生で聞きました^^なんとも言えない、愛くるしい表情。。。
c0087094_21185751.jpg


イルカがトレーナーさんと握手しているところ。
c0087094_21114164.jpg


c0087094_2115197.jpg

最後の演技では、イルカ4匹が同時に見事なジャンプを披露してくれました。

人が多くてシャチのショーはカメラにおさめられなかったのですが
シャチのショーでは、トレーナーとの息もぴったりな演技にびっくり!!
水しぶきがすごくて前列の人とかしぶきがかかる席ではお客さんがびしょぬれになっていました。

どこまでも続く太平洋、東京湾や相模湾を見慣れている私にとって同じ海でも
海の色が違って青と緑と水色が調和した何ともいえないきれいなブルーでした。
c0087094_2112921.jpg


c0087094_21123188.jpg


鴨川には海がめが卵を産みに来るそうです。
昨日テレビでV6が海がめの産卵の様子をやっていたので感動的な場面を思い出してしまいました。

残念ながらお昼に食べたお魚料理はリサーチ不足で海に近いところなのに
全然美味しくなくてちょっとショックでした。

これでは、地元のデパートで買ったお魚のほうがずっと美味しかったような。。。
まあ、何事も経験ですね。

千葉でおすすめの美味しいお魚を食べられるお店があれば教えてください。。。
[PR]
by strawberryfield_b | 2007-08-15 21:26 | 旅行 | Comments(8)