四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:お気に入り( 14 )

鎌倉みやげ

帰省する時、友人やお世話になっている方に

ちょっとしたお土産としてお渡しする

鎌倉ブランドのおみやげ。

よく知られているのは、鳩サブレ。

そのほかにも、お洒落で、かわいくて

喜ばれるものがたくさんあります。


c0087094_22342078.jpg
みなさんよくご存知の

ロミユニのコンフィチュール


果物も種類が多くて美味しくてお薦めですが

キャラメルペーストのジャムを差し上げると

とても喜ばれます。

昨年秋から店舗が若宮大路に移り、お買い物も便利になりました。


c0087094_22365604.jpg
若宮大路にある


イチョウの形をしたサブレ「鎌倉だより」も人気ですが

最近は「くるみっこ」が人気です。

くるみとキャラメル味がマッチして

夕方行くと進物用はほぼ完売状態。

伊藤まさこさんも以前紹介されていました。

パッケージもかわいいです。

c0087094_22412019.jpg




美しい小箱に入ったお菓子は、

c0087094_22420733.jpg


マロンクリームに
チョコレートがコーティングされた
上品な味のチョコレート菓子です。


c0087094_22434566.jpg





ある日のお茶時間。。。



c0087094_22440973.jpg



[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-26 08:00 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

イデミスギノのケーキ

先月末のことになりますが


東京、京橋にある
イデミスギノに行きました。

鮮やかなヒューシャピンクの紙袋、アネモネの花でしょうか。
c0087094_21320721.jpg
生菓子は、お店でいただき、焼き菓子を買って帰りました。

たっぷりと洋酒を効かせたドライフルーツの焼き菓子主体で
珠玉の逸品でした。

c0087094_21041778.jpg


イデミ スギノの焼き菓子

私なりの敬意を払って
珠玉の焼き菓子は、今の季節にぴったりのお気に入りのアンティークのスミレのプレートでいただくことにしました。

c0087094_22132762.jpg



c0087094_22171506.jpg

イデミスギノは、店内撮影禁止なので

当日の記録。。。
覚書として
ブログに残しておきます。

スイーツ好きの友人と11時過ぎにお店に着くと
開店前からの行列が整然と店内も続いていました。

数年前に初めて伺った時の光景と一緒です。


スタイリッシュで美しく
洗練された店内には、宝石をちりばめたような色とりどりのムースやケーキが整然と並びます。
こちらのケーキは、テイクアウトできるものと
テイクアウトできない店内のみでいただけるものに分かれています。

イデミスギノの生ケーキは主にムースが主体です。

ムースはなめらかな柔らかさとフレッシュさが命。
パテシィエの拘りで
特に柔らかいムースはテイクアウトに向かないので
店内のみでいただくことになります。

口溶けや味わいを維持するためにゼラチンの量をぎりぎりまでにしか使っていないのだそうです。


テイクアウトの人も店内でケーキをいただく人も整列して
順番に並びます。
待っている間、ショーケースを見ながら、どれを頂くか、かなり真剣に悩みます。
その間、ショーケースから次々とケーキが出て行き、
無くなってしまうのかしらと心配していると
順次、補充され、一安心です。

テイクアウト用を買って、一時預かりも可能なようで、そういう方もかなりいました。

営業マンのような出で立ちの方も多く、
営業先に持っていくのか、焼き菓子も数箱と箱詰めされて飛ぶように売れています。
店内には、女性客だけでなく男性客もかなりいました。
仕事先への挨拶用にとこちらのケーキを持参すると相手先の会社にも好印象を持たれるのでしょうね。

お店の方の対応も丁寧でスピーディーでした。

ようやく、私たちの順番が廻ってきました。
店内のみの注文のケーキとテイクアウトできるものと2種類注文しました。

私は春らしいオレンジのムース ミステリエと
野イチゴとビスタチオのムース マリエ (店内のみ)
友人は、エレーヌとラモニーを注文しました。
(洋なしと無花果のムース)(チェリーのムース)
紅茶と一緒にいただきました。(こちらはポットサービスではありません)

2種類どのムースも洋酒とのハーモニーが素晴らしくて感動しました。
サバランほどではありませんが、
それに少し近いほど洋酒の香りを効かせていました。
ケーキをいただきながら、
ほんのりお酒をいただいたようで
少し酔うまでにはいかないまでもそれに近いような感覚でした。

ムースの中に、また違った味のアクセントになるムースが入っているので
どこを切って食べるかで味わいが違ってくるのが絶妙な演出だと感じました。

写真には撮れなくて残念でしたが
ケーキをいただき味わうことに集中できたのも
パティシエの拘りやポリシーのような気がします。

私の乏しいボキャブラリーと拙い文章で上手に伝えられませんが

ひとつの芸術作品のようなお菓子でした。



c0087094_22302486.jpg

イデミスギノ氏は自作のケーキレシピを
レシピ本を出版されて公開されていますが、
どのような素晴らしい腕をもった方でも
彼と同じお菓子は彼にしか作れない作品だと私は思います。

支店を出さずに、
京橋店のみで売られているのは、
ケーキの美味しさを保つ拘りを感じました。




こちらのケーキをいただく時は、開店前に行かれることをお薦めします。


イデミスギノ


〒104-0031 東京都中央区京橋3−6−17 京橋大栄ビル 1F
電話:03-3538-6780

定休日(月)不定休(火)







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-04-06 17:24 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

**乙女ガーリーな小箱**


昔からずっと好きなものは、変わりません。
レトロな小花柄、絵葉書、レターセット
古い佇まいをもった物、小さな箱、紙物。

旅先、雑貨屋さん、骨董市、和小物の店、美術館のshop、文房具屋さん
さまざまな出会いがあります。

素敵な出逢いがあると
私は、自分なりの「一期一会」と解釈して
記念として家に連れて帰ります。


これは、東京中野にあるお茶屋さん「OHASHI」で売られているお茶の詰め合わせが入った小箱。

c0087094_17161346.jpg

アンティーク調の小花柄がプリントされたの布風の紙箱

c0087094_17340952.jpg

ラベルもアンティーク風

ピンク色の紐が掛けられておしゃれです。




こちらは、フランスのアンティークのボタンの箱を模して作られたもの。


c0087094_17341518.jpg
お茶屋さんのオリジナルです。

箱の中には、お店のオリジナルのブレンドティーの詰め合わせが入っています。

c0087094_17442880.jpg




佇まいが非常に美しく眺めていても飽きません。


c0087094_17162097.jpg



More店内の様子は
[PR]
by strawberryfield_b | 2015-02-11 17:52 | お気に入り | Trackback | Comments(18)

クリスマスの器

クリスマスの器

一年に一度クリスマスの時期限定のものや
冬場に使うもの
どれも季節感があるものばかり。

c0087094_15015314.jpg

今年の新入りは、イギリスノバーレイ社のC&Sとプレート

c0087094_15021835.jpg

息子たちが、小さい頃は、
12月になって右上のツリーのお皿を使うと
サンタさんが来た来たと言って喜んだものです。

赤いチェックのお皿や、柊模様のお皿は
フランスの古い物。

c0087094_15020527.jpg
こちらのお皿も12月から冬の間は
よく食卓に登場します。

c0087094_15021202.jpg

↓にも
記事更新しています。



[PR]
by strawberryfield_b | 2014-12-23 15:09 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

帆布のカバン 

愛用していたナチュラルテイストの帆布のカバンが少しくたびれてしまったので
新しい帆布のカバンを購入しました。

京都知恩院前にある「喜一澤」

京都に行く機会は最近多いのですが
お寺めぐりが多くて
買い物や街めぐりは、あまりできません。
少し前に催事で購入しました。

c0087094_16422027.jpg

しっかりした厚みの帆布に多彩な色のバリエーション。
ベーシックな黒か、カーキー、それとも元気が出る鮮やかな赤色。
迷いましたが、秋にぴったりなレンガベージュにしました。


帆布なのに、細身でステッチが利いていてスマートなシルエット。
ポケットがアクセントになっていて



おしゃれ感があり、カメラを持ったおでかけにもたくさん荷物が入るのでとても気に入っています♪

c0087094_16425342.jpg




一昨日、パリーグの優勝がソフトバンクに決まりました。







More野球についての私のディープなつぶやきなので興味のない方はスルーしてください。
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-10-04 17:51 | お気に入り | Trackback | Comments(24)

うさぎさん いろいろ

昨日の中秋の名月は残念でしたが今日は、美しいお月様を見ることができました。

9月のお月見の頃、家中にうさぎさんが増殖します。。。

c0087094_2133503.jpg


京都の岡崎神社 2012年春に訪れた時に引いたおみくじのうさぎさん

c0087094_21354655.jpg

このおみくじは、神社においてもよし、持ち帰ってもいいのです。

c0087094_21382613.jpg

1段目、真ん中、うざぎのお香立て  京都で購入

2段目、左側
鳥獣戯画の抹茶茶碗  京都物産展で購入

源吉兆庵のうさぎのお菓子
c0087094_21374377.jpg

懐紙、楊枝入れ、  京都ぴょんぴょん堂


c0087094_2144142.jpg

うさぎさん、全員集合!


c0087094_21444388.jpg

月見団子は、あずきとともにいただきました。

湯のみも、これまた大好きな鳥獣戯画です。

私のうさぎグッズも京都とご縁があるものが多いです。
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-09 21:49 | お気に入り | Trackback | Comments(12)
散策の記事は、まだあるのですが、

今日は、ちょっとブレイクタイム。

北鎌倉から鎌倉鶴岡八幡宮に向った後、友達とお土産を買いに小町通りへ。

豊島屋でちょっとした和菓子を買い、
友人は、洋菓子を買うので、マカロンが美味しいパティスリー雪ノ下へ。

私は、和菓子を買ったので、洋菓子は、いいかなと思っていたけど
やっぱり、カラフルなショーウィンドーや美味しいそう焼き色のパンを見ると

うーん、誘惑に負けてしまいました。

バターたっぷりの限定クロワッサンも残り僅かで、
クイニーアマン、そしてカヌレが目に留まり、
かわいい色のマカロンのラスクを買いました。

わが家でのある日のコーヒーブレイク

フランス系のパンなので
フランスのお皿ボウルで
ブレイクタイム

クロワッサン
c0087094_225265.jpg

クイニーアマン
c0087094_2283142.jpg

カヌレ
c0087094_2285432.jpg

マカロンラスク
c0087094_2291538.jpg


c0087094_229575.jpg


c0087094_22111144.jpg


c0087094_2211454.jpg

[PR]
by strawberryfield_b | 2014-02-26 22:18 | お気に入り | Trackback | Comments(8)

京都のお菓子 茶の菓

先月のことになりますが。

京都の物産展で買った京都 北山 マールブランシュ「茶の菓」

お濃茶を使ったラングドシャに上品な甘さのホワイトチョコレートがサンドしています。

c0087094_172928100.jpg


c0087094_17301277.jpg


c0087094_17304752.jpg


茶の菓のお供は、コーヒーで。

マールブランシュは、洋菓子のお店ですが
京都らしい和の要素を取り入れたスィーツのお店。
以前いただいたマカロンも斬新な形で、
それ以来、ファンになりました。


京都に行ったときは、高島屋で「茶の菓」を買って帰ります。
c0087094_17552076.jpg



器は、私のお気に入りのデミタスC&S
乳白色の器なのでフランス製に見えますが、
イギリスのSPODE社製
プレートはJEWELと呼ばれるシリーズで
レースのエンボス模様がレース好きの私にとって
まさにツボでした。

古いものなのでなかなか出会いは少ないけれど
ある時、続けてポット、クリーマー、プレート、C&Sと少しずつ出会いがありました。

また、気長に待って出会いがあると嬉しいなぁと思います。

とっても愛しい器なのです。

c0087094_17452495.jpg


このソーシーエールもお気に入り。

季節のお花をさりげなくいれてもなんだか絵になるような気がします。
[PR]
by strawberryfield_b | 2013-10-18 18:02 | お気に入り | Comments(6)

お花のピルケース

陶器のお花のピルケース。
イギリスのもので、お花のレリーフが丁寧に彫られていてとてもエレガントで素敵です。

先月、母のお友達の方からいただいたピルケース。
c0087094_21485531.jpg

その方とは、会ってお話をするのは母の具合が悪くなってからなのに。。。
こんなにも、私の好きなもの選んでくださって・・・
母が好きだった白いアネモネの花と私の大好きなすずらんそして百合の花もあって・・・
とても嬉しい。

先月、ゆっくりとお話する機会があって、私が知らなかった母とのお話や楽しいエピソードなどもたくさん聞くことができました。

母とその方とは年齢がひとまわりほど違いますが、母を慕ってくださり、生前からいいお付き合いをしていただいていた方。
母が亡くなってからも、何かと気遣ってくださる心優しい方でとても感謝しています。

c0087094_2139328.jpg


ありがとうございました。
[PR]
by strawberryfield_b | 2013-05-09 21:55 | お気に入り | Comments(0)

すみれの小物

昨日は、春の嵐が吹き荒れました。
台風並みの低気圧で、電車が遅延して混乱しました。
今日は晴天になりましたが、空気が冷たい一日でしたね。

桜(ソメイヨシノ)は遅れていますが、わが家のベランダから見える山桜などは、咲き始め、木々の芽吹きも始まって少しずつ薄黄緑色になってきました。
近所のお庭の雪柳の白、れんぎょの花の黄色と景色も淡い水彩画のようになってきました。


ベランダに咲いているビオラを小さなグラスに入れてみました。
c0087094_17242170.jpg


大好きなすみれ柄の食器や小物を集めてみました。
c0087094_17253679.jpg


お友達からいただいたスミレ柄のボウルやリース、カード
教わりながら作ったスミレの布花、お気に入りのスミレのティーカップ。
集めてみるとたくさん、ありました。

久しぶりにレモンケーキを焼きました。
c0087094_17465246.jpg


国産のレモン1個分の皮を摩りおろしているのでレモンの香りがいっぱいです。
粉砂糖にレモンの絞り汁を入れてアイシングをしました。
レモン汁がこれまた1個分入っているので甘さも抑えた爽やかなケーキです。

レモンケーキも大好きなのですが、レモンパイは、もっと好きなんです。
でも、レモンパイを売っているお店って最近少なくなってきていて残念です。
[PR]
by strawberryfield_b | 2012-04-04 17:55 | お気に入り | Trackback | Comments(0)