四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:静岡( 5 )

伊豆旅行 ペリーロード

伊豆旅行二日目、
午前中、あいにく小雨が降り始めました。

下田は、激動の幕末
黒船で来航したペリーや日米修好条約を結んだハリス、
吉田松陰ともゆかりがあります。

ペリーロードは、かつては遊郭が並び、
柳が茂る川沿いの道には、商家のなまこ壁や古い街並みが残り
風情ある佇まいです。

c0087094_17142595.jpg

c0087094_17155654.jpg
柳も新芽が出始め
春の息吹きが感じれます。

c0087094_17250526.jpg
こちらのなまこ壁の居酒屋

吉田松陰が密航を企てる前に
重要書類を預けたと伝えられる商家を
今は古い建物を利用してSOUL BARとして使われているそうです。




c0087094_17164822.jpg
歴史ある街並みに橋の赤い手すりがアクセントに。。。
新旧コラボの風景

c0087094_17185168.jpg

石畳や消火栓、
洗濯器の上でまったりする猫、レトロな街並みに一役かっています。
c0087094_17193073.jpg

c0087094_17211101.jpg
撮影慣れしているのか
カメラを向けても逃げません。。。


c0087094_17215841.jpg
レトロな雰囲気の喫茶店

c0087094_17295596.jpg


c0087094_17224679.jpg
下田市 旧澤村邸

江戸時代にタイムスリップしたような風情ある街並み。

やっぱり、私は、こういう懐かしさを感じる場所が落ち着きます。


嘉永7年
1854年日米和親条約の付属条約である
下田条約締結の場所として使われてお寺

了仙寺


c0087094_17351011.jpg

この後、雨も酷くなり
写真も撮るのも難しくなり、
西伊豆の堂ヶ島に向かいましたが
遊覧船も決行で
洞窟も見学できないので
帰路に着きました。



[PR]
by strawberryfield_b | 2015-03-23 17:43 | 静岡 | Trackback | Comments(6)
ベゴニアガーデンを後にして向かったのは、
城ケ崎海岸

伊豆箱根国立公園

天城山、大室山の噴火によってできた溶岩の流出により形成された
美しい断崖絶壁の海岸です。
c0087094_00133420.jpg


c0087094_00135889.jpg
溶岩と海の浸食で岬と入江が連続した海岸は美しく

c0087094_00151079.jpg


特に断崖絶壁からの眺めは迫力があり

c0087094_00162141.jpg

壮観です。

c0087094_00161590.jpg
門脇吊り橋は、スリル満点で
テレビドラマのロケ地としても有名です。


サスペンスドラマで犯人が
告白したくなるような気持ちになるような
景色なのでしょうね。

なんと、偶然にも
テレビのロケが行われていて、気づいた観光客に
高田純次さんが、相変わらずのゆる~いギャグで
笑わせてくれてその場を和ませてくれていました。


c0087094_00191416.jpg
門脇の吊り橋は、迫力満点、

吊り橋の床板の隙間から下が見えるので足が震えました。
高いところは、あまり得意ではないので
渡り切るまで、ドキドキしました。


c0087094_00260680.jpg

そして
車で再び海岸線を南に向かって走り
伊豆半島の南にある下田に向かいました。

城ケ崎海岸を過ぎた頃は、海岸の砂は
関東ローム特有の黒っぽい砂浜ですが
だんだん南に向かっていくにつれて
白い砂浜の海岸に変わっていき、
海の色も深い群青色から明るい蒼色へ
変化していきます。

写真には撮ることは、できなかったけど
しっかりとこの美しい景色を目に焼き付け
その日の宿泊先、濤亭へ。


貝母百合、黒椿、きぶし

春の季節の和花でのおもてなし

女将さんが生けられました。



泊まったお部屋の花のしつらえ

私は、この旅館にして正解だったと確信しました。

c0087094_00374462.jpg



More 夕食は伊豆の豊かな海の幸と
[PR]
by strawberryfield_b | 2015-03-22 01:26 | 静岡 | Trackback | Comments(8)

伊豆旅行 熱海

3月15日
久しぶりの家族旅行。

旅の計画は、城ケ崎海岸で吊り橋や崖を見て
下田でなまこ壁のある古い佇まいのペリー通りを散策し、
堂ヶ島で、美しい景色を堪能する予定
あいにく、二日目は、雨天で
堂ヶ島のクルーズができませんでした。

お昼休憩で立ち寄ったのは熱海。

熱海では、大寒緋桜が見ごろを迎えていました。

c0087094_22033993.jpg
寒桜は、俯いて咲きます。
なんとも健気でかわいいですね。

先週の河津桜、そして今回の大寒緋桜
今年は早咲きの桜をたくさん見ることができて嬉しいです。

c0087094_22050620.jpg

c0087094_22052759.jpg
この日の熱海は、風は少しありましたが
暖かでした。

そしてたくさんのメジロが
桜の蜜を吸いにやってきました。

c0087094_22065339.jpg




昼休憩で立ち寄っただけなので
熱海らしい景色や観光地は行くことができませんでしたが

海の風景も少し。。。
木が南国みたいで海に山が迫っている地形が熱海らしいですね。

c0087094_20535673.jpg

c0087094_20534079.jpg
お昼は駅近くの
海鮮の店「磯まる」へ

静岡らしいにぎり寿司を注文
「沼津にぎり」
カツオ、マグロ、桜海老、鯵、鰯、金目鯛と

静岡らしいネタのラインナップです^^


c0087094_20563336.jpg
昼食を食べた後は、次の目的地城ケ崎に向かう前に
天城高原のベゴニアガーデンに行きましたが、
3月22日をもって閉園するそうです。

入場者も私達家族くらいで
なんだか、寂びれていて
その中でベゴニアの明るい華やかな色が
救いだったような、複雑な気持ちになりました。

c0087094_21041454.jpg
c0087094_21044214.jpg



c0087094_21060499.jpg
c0087094_21063085.jpg


c0087094_21064963.jpg


c0087094_21065868.jpg

このベゴニアたちの閉園後の行く末が
気になる私です。
どうか、どこかで綺麗に咲き続けてね。






[PR]
by strawberryfield_b | 2015-03-19 21:15 | 静岡 | Trackback | Comments(8)

クレマチスの丘 ②

先日から引き続きクレマチスの丘

c0087094_20162380.jpg

睡蓮の池 (水を着る女)

c0087094_20242933.jpg


c0087094_20195881.jpg

睡蓮の花

c0087094_2021837.jpg

ホワイトガーデン
白い花を中心としたガーデンです。

c0087094_20221233.jpg

木の幹にからまったクレマチス

c0087094_20232281.jpg



c0087094_20233896.jpg



クローバーもいっぱい♪
c0087094_20261894.jpg


赤紫色のクローバーもかわいい♪
c0087094_20264282.jpg



カナール(水路)
c0087094_20291023.jpg

カナールには、やさしい色合いの花々が植えられていました。
ボーダーガーデンの小道です。


アリウム
c0087094_20303139.jpg



庭園の出口にあるイタリアンレストランの入り口
バラが見ごろを迎えていました。
c0087094_20325770.jpg


c0087094_20331054.jpg



ランチは、出口を出たトラットリアチャオチャオで
ピザとパスタをいただjきました。

この庭園は、券を見せると再入場できるのでランチを食べたあと再び庭園を散策できます。
チケットセンター
c0087094_20374476.jpg



最後に、もう一枚。
ダリアのような華やかなクレマチス
c0087094_20384398.jpg


たくさんの種類のクレマチスが咲き誇ったクレマチスの丘、
風薫る5月のさわやかな休日をのんびり過ごすことができました。
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-05-15 20:43 | 静岡 | Trackback | Comments(14)

クレマチスの丘 ①

昨日、夫とクレマチスの丘へ行ってきました。
c0087094_16352323.jpg


数年前から気になっていた場所で、ずっと行きたかったのです。

5月は、ちょうどクレマチスの時期でもあり
お天気も週末は絶好の行楽日和。

朝早めに出たので、開場の10時より1時間も早く着いてしまいました。


c0087094_16212149.jpg


近くにある駿河平自然公園でゆっくり時間をつぶして。

気候もいいので、外にいるほうが気持ちよく
鳥の鳴き声、吹く風も心地よくて
1時間もあっという間でした。

入り口近くのショップ&レストラン付近にある藤棚の美しさに目を奪われました。

c0087094_1625356.jpg


クレマチスの丘は、クレマチスガーデンとヴァンジ彫刻庭園美術館、井上靖文学館やIZU PHOTO MUSEUM ベルナールビュッフェ美術館、レストラン、ショップなどから構成される複合施設です。

今回はクレマチスガーデンとヴァンジ彫刻庭園美術館で過ごしました。

丘辺には、クレマチスのほかに季節の美しい花々が彩っていました。
c0087094_16382617.jpg


ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭園には
グラデーションが美しいフェンスボーダー
c0087094_16412987.jpg


ポール仕立てのクレマチス
c0087094_1644465.jpg


木の幹にクレマチスを這わせて素敵なあしらい
c0087094_16453538.jpg


クレマチスガーデンには、約200品種2000株のクレマチスが植栽されているそうです。

こちらのガーデンでは、クレマチスと四季折々の花々、彫刻作品との調和が美しいのです。

新緑と美しい花々を見ながら
五月の薫風をの心地よさを感じて
のんびりとした休日を過ごすことができました。

クレマチス
c0087094_1647770.jpg


c0087094_16471833.jpg


1回では紹介しきれないので次回の記事も

クレマチスの丘の花々を紹介します。

c0087094_1764460.jpg

[PR]
by strawberryfield_b | 2014-05-11 17:07 | 静岡 | Trackback | Comments(10)