四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:長野( 6 )

軽井沢 タリアセン

夕方まで少し時間があったので

南軽井沢にある

軽井沢タリアセンに行きました。


塩沢湖畔に広がる

ローズガデーンやミュージアムが併設されている文化施設です。



c0087094_17021864.jpg



旧朝吹山荘「睡鳩荘」

昭和6年にヴォーリズの設計により建てられました。

フランス文学者の朝吹登水子の別荘を移築したものです。




c0087094_17053187.jpg


ナスタチウムの朱赤が夏らしく

鮮やかで綺麗


c0087094_17061338.jpg



昨年、蓼科高原にあるバラクライングリッシュガーデンに行った時もそうでしたが

ベンチがある風景が好きでついついカメラを向けてしまいます。





c0087094_17063507.jpg



池のそばで咲いていた紫陽花も

まだ鮮やかな色でした。


イングリッシュローズガーデンは、

薔薇はそろそろ終わりに近づいていました。



c0087094_17092633.jpg


夏の花

フロックスは、大好きな花のひとつです。


c0087094_17110696.jpg



子供の頃、家族で六甲山にある父の会社の山荘に行った時

フロックスの花が咲いていたのを今も印象深く憶えています。




c0087094_17125877.jpg


c0087094_17132395.jpg

時間があれば、堀辰雄の別荘や軽井沢高原文庫、

ペイネ美術館、深沢紅子の野の花美術館も見てみたかったのですが

閉園間際、1時間しかなかったので

今回はローズガーデンや塩沢湖周辺を散策しただけ。

次回の愉しみにとっておくことにします。






00000010_1257561.png


[PR]
by strawberryfield_b | 2016-08-21 17:26 | 長野 | Trackback | Comments(5)

軽井沢 散策

軽井沢、二日目

朝、雲場池に行きました。

雲場川をせき止めて作られた人工の池ですが

周囲は、カラマツやカエデなどの広葉樹が茂り

緑のグラデーションがとてもきれい。

夏の暑さのせいで少し色褪せた緑を見慣れているせいか、

軽井沢の緑の美しさ、瑞々しさに改めて感動しました。

c0087094_17125929.jpg




c0087094_17132446.jpg

秋の紅葉の頃は、色鮮やかに水面も

映し出されて綺麗なのでしょうね。



c0087094_17150554.jpg


軽井沢といえば、別荘と

カラマツの並木道のイメージです。



c0087094_17152626.jpg

歩いても歩いても

まったく汗をかかず、快適です。


c0087094_17165597.jpg

この並木は舗装されていない道。



人や車の往来が少ない別荘地の中の

カラマツの並木を通って



旧軽井沢へ。。。




旧軽井沢へ行くと

アスファルトの照り返しや、人、人、人で

一気に気温が上昇しているのを感じます。




アンティークのお店や人気のパン屋さん、ジャム屋さんなどを廻って

少し買い物をして



教会も少し巡ってみました。




c0087094_17182058.jpg
三角屋根が美しい

軽井沢聖パウロカトリック教会


c0087094_17184731.jpg


c0087094_17190922.jpg

軽井沢会テニスコート


天皇、皇后両陛下が出会われた場所として有名。

「テニスコートのロマンス」の舞台




散策の途中、立ち寄った

老舗の万平ホテル

c0087094_17212464.jpg


テラス席で少し休憩



c0087094_17222617.jpg



c0087094_17225883.jpg

ジョン・レノンが生前軽井沢に滞在中

こちらのホテルのロイヤルミルクティーを毎朝飲んでいたとか。



私もロイヤルミルクティーと

アップルパイをいただきました。

優しい味にほっと一息つきました。。。




c0087094_17395799.jpg
軽井沢最古の教会

日本聖公会軽井沢ショー記念礼拝堂

「軽井沢の父」と呼ばれる

カナダ人宣教師

A.C.ショーは、はじめて軽井沢で別荘を建てました。

軽井沢キリスト教文化の発展の基礎となり、

軽井沢別荘の発祥地となった場所です。





c0087094_17342221.jpg


ランチは、六本辻沿いの

ピレーネで




昼食の後は、中軽沢の

石の教会、内村鑑三記念堂へ

明治、大正時代のキリスト教者、内村鑑三の思想

「無教会思想」をもとに1988年アメリカの建築家が

天地創造の要素を取り入れて設計したそうです。


c0087094_17465390.jpg

結婚式が行われていたので

中は見学ができませんでした。



軽井沢での締めくくりは、

南軽井沢へ。。。





00000010_1257561.png

[PR]
by strawberryfield_b | 2016-08-17 18:02 | 長野 | Trackback | Comments(6)


夜は



幻想的な

軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト 2016 へ行きました。

軽井沢の街を開拓したのは

100年以上前、宣教師たち。

彼らがランタンを片手に軽井沢の街を照らしたことから

由来した行事だそうで

教会の中庭で無数のキャンドルの灯りが

森を優しく照らします。




c0087094_17223558.jpg




c0087094_17241692.jpg





c0087094_17221675.jpg


美しい音楽の調べとともに


優しいランタンの灯りが幻想的な世界を作りだしていました。




c0087094_17230219.jpg


軽井沢高原教会は、大正時代

北原白秋や、島崎藤村など多くの文化人が集い

「芸術自由教育講習会」を開催した歴史がある教会です。



c0087094_17211714.jpg

たくさんの人達が集まり、

美しいキャンドルの余韻に浸っていました。



c0087094_17245304.jpg




c0087094_17252433.jpg




c0087094_17261996.jpg

サマーキャンドルナイト2016は、7月30日から8月31日の期間

19時~22時まで

軽井沢高原教会で行われています。




00000010_1257561.png

[PR]
by strawberryfield_b | 2016-08-15 17:58 | 長野 | Trackback
今年から新しく休日になった

8月11日「山の日」


夫婦で軽井沢に行ってきました。

早朝出かけましたが

車は、渋滞に巻き込まれて

軽井沢へは、11時頃到着

山の絶景を臨める天空カフェで

ランチをいただきました。

別荘地としての軽井沢ぜひ、訪れてみたかったのは、




旧三笠ホテル


c0087094_09551757.jpg

国指定重要文化財

1906年の開業から1970年まで

文化人、財界人が利用した西洋風木造ホテル

有島武郎や大隈重信など著名人も宿泊しました。

当時は、軽井沢の鹿鳴館とも呼ばれていたそうです。

日本人の設計による

純西洋風建築


c0087094_10153777.jpg

2階


c0087094_10063227.jpg

フロント



c0087094_10130094.jpg

軽井沢彫が施された家具、調度品が

配されています。




c0087094_10121941.jpg

扉のデザインはイギリス風


c0087094_10124119.jpg

大広間



c0087094_10145473.jpg


客室


c0087094_10151878.jpg




c0087094_10185302.jpg


建築様式は、アメリカのスティックスタイル




c0087094_10211691.jpg


職人の技が生きる美しい建物や

家具や調度品

明治時代にタイムスリップしたような

ノスタルジックな気分に浸りました。


こちらは、



c0087094_10321846.jpg

雲が多かったのでちょっと残念

軽井沢に着いてすぐ向かいましたが

人気店なので

たくさんの人で賑わっていて

駐車場に入れるのも一苦労。




c0087094_10565958.jpg


斜面を利用して

席が設けられていて

open airか、建物の中で

食事ができます。


ランチは、軽井沢ソーセージーバーガーと

魔女の黒カレーをいただきました。

お料理は美味しかったです。


眺望のいい席に座れず、ランチもミニテーブルの上で

食事したのでランチの写真は、上手く撮れませんでした。



夜に来て、星空を眺めるのも良さそうですね~





そして 北軽井沢の

「白糸の滝」へも足をのばして

行ってきました。



c0087094_10362477.jpg

水の流れる音が

心地よく

マイナスイオンパワーがいっぱいでした。

c0087094_10381993.jpg




c0087094_10371659.jpg

夜は、軽井沢高原教会で開催されている

サマーキャンドルナイトへ行きました。


次回へつづく。。。






00000010_1257561.png

[PR]
by strawberryfield_b | 2016-08-14 11:01 | 長野 | Trackback | Comments(4)





バラクライングリッシュガーデンの後

午後向かったのは、
北八ヶ岳ロープウェイ

c0087094_09113167.jpg

c0087094_09201495.jpg

標高2237mの山頂駅に降り立つと
空気はひんやりと長袖でないと寒いくらいの気温です。


33万㎡の坪庭が広がっています。


c0087094_09575352.jpg

c0087094_09220900.jpg

一年を通して40~50種類の高山植物が自生しています。


c0087094_09223021.jpg
私が好きな花、ホタルブクロもありました。

c0087094_09224998.jpg
鎌倉のお寺のお庭で見かける楚々とした印象とは
まったく異なり
花の色も濃い紫色で茎も太くて逞しい。

山頂の厳しい自然にも耐える生命力を感じます。


 
c0087094_09580485.jpg
溶岩と立ち枯れの木、高山植物とが融合した

大自然の中の庭園です。




c0087094_09253660.jpg


下りのロープウェイから眺める山並み


c0087094_09570507.jpg


美しい山頂庭園を散策した後は

白樺湖畔に行きました。




c0087094_09283930.jpg


湖畔を少し散策して。。。



c0087094_09295608.jpg


バラクライングリッシュガーデンにあった

ゴールデンアカシアの並木もありました。

黄金色に輝く葉っぱが美しい。。。



c0087094_09315623.jpg
白樺湖という名前だけあって

白樺の木もそこかしこにありました。

温暖な神奈川ではめったに見ることのできない白樺の木。

小さい頃からヨーロッパの森の風景に憧れがあった私は、
白樺の木を見るとテンションも上がります。



c0087094_09340293.jpg




普段は空の写真とかは、あまり撮らないのですが

こういう景色の素晴らしい場所にくると
撮ってしまいます。


車山高原に向かう途中

たくさん車が止まっているビュースポットがありました。



c0087094_09365570.jpg




小高い丘から白樺湖を眺めることができます。

下から見る景色とはひとあじ違います。


c0087094_09375369.jpg


眼下に広がる景色も素晴らしい

しばしうっとり~♪


その日の宿は、車山高原の
オーベルジュ・シャンブル・ドート・ピステ

Auberge Chambre d'hote PISTE

c0087094_09393867.jpg


ディナーは、
フレンチとイタリアンのマリアージュ

こだわりのある本格的なお料理ですが
若い方から年配の方まで広い客層なので
お箸も用意されているという心遣い

オーナーさんは長野県公認の山岳ガイドをされています。


c0087094_09400226.jpg


翌朝の風景


c0087094_09452276.jpg


朝食は、部屋まで運んでいただけて

焼きたてのパン、厚焼きのオムレツ
とても美味しかった。。。


翌日は、霧が出てあいにくのお天気
高原を散策できなかったので

また、いつか訪れてみたいです。



追記です。。。

翌朝、起きてみると
車山高原は霧に包まれていました。

c0087094_22435472.jpg

予定では、霧ケ峰や美ヶ原方面に行く予定でしたが

このような天候では、山は楽しめません。

オーベルジュのオーナーさんに相談すると
諏訪湖の方に降りて美術館など室内で楽しめる観光をされてはと
アドバイスを受けました。


諏訪湖に向かう途中、霧ケ峰を通るので
立ち寄ってみましたが
こんな感じで霧に包まれていました。

視界が悪くて車も遠くが見えず怖かった。。。


c0087094_22443252.jpg

霧が深く
霧ケ峰高原、名前の通りですね

少しですが、霧の中お花の写真を撮りました。

風が強くてピンボケばかりで。。。

c0087094_22523611.jpg

雨に濡れる高山植物も美しいですね。


諏訪では、お天気は曇り。



アールデコのガラス作品を所蔵している
北澤美術館に行きました。


c0087094_22525589.jpg

ちょうど、7月に東京都庭園美術館で観た
アールデコの巨匠
ルネ・ラリックの作品展がありました。



ルネ・ラリックの多彩な作品や
天皇家ゆかりの作品も見ることができ
雨が降っても、私にとっては満足な結果でした。


お昼は諏訪市のご当地飯

みそ天丼をいただきました。

天丼にかけるお出汁を少なめにして
辛味噌を天麩羅につけていただく丼です。




c0087094_22530420.jpg

お天気で旅行の予定が随分変わってしまいました。

午後はどこに行こうか。

悩んだ末

急遽決定したのは、山梨県の明野町


あるお花で有名な場所です。


その記事は後日また、アップします。







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-08-23 10:36 | 長野 | Trackback(1) | Comments(4)

**BARAKURA ENGLISH GARDEN**

c0087094_15373579.jpg


先週のことになりますが、お盆休みに
長野県の蓼科高原に行ってきました。

今回は画像が多いですが。。。
よかったら見てくださいね。


最初に向かったのは、今年で25周年を迎える

BARAKURA English Garden
蓼科高原バラクラ イングリッシュガーデン

バラクラとは、バラのある暮らしの略称だそうです。

6月中旬のバラの時季は、見事な美しさだそうで

7月から8月にかけての夏の時季は
白い紫陽花のアナベルやダリア、ユリ、などの夏の花々
黄緑色に輝く美しい葉、ゴールデンアカシアなどの樹木が
来園者を愉しませてくれます。

ちょうど入園したら庭園ガイドが始まる時間だったので参加してお庭を周りました。

バラのトンネル
(今の時季は、バラはありませんが。。。)

c0087094_15431477.jpg


トンネルの向こう側には
アナベルの花が咲き乱れる
白のレースガーデン

少しアナベルの時季が過ぎて残念でしたが
白から緑色に変化する美しいグラデーションが楽しめました。


c0087094_15413098.jpg


c0087094_15455760.jpg



イングリッシュガーデンの特徴は
日本庭園と異なり、自然のままの姿を大切にすること

少々の雑草にも目を瞑って

年月を経た風合い像や置物、ベンチも
フォーカルポイントとして
イングリッシュガーデンを彩ってくれます。


c0087094_15485194.jpg



c0087094_15525121.jpg

フロックスは清廉な美しさ


お庭のシーンを少しずつ切り取ってみました・・・

c0087094_15534501.jpg



c0087094_15544629.jpg



不思議の国のアリスに登場するウサギ


c0087094_15555497.jpg




ガーデンツアーが終わってから

アフタヌーンティーテラスで
スーコンを食べて休憩

c0087094_15574069.jpg




c0087094_15580360.jpg




c0087094_15582182.jpg

ブルーの椅子がフォーカルポイント



Alice in Wonderland Garden

c0087094_15585575.jpg



c0087094_15595627.jpg




晩夏から秋のお庭の主役ダリアを集めてみました。。。


c0087094_16031844.jpg






c0087094_16001989.jpg

こちらは、明るめの色のダリア




ピンク色がかわいいフロックス

c0087094_16020243.jpg




c0087094_16024688.jpg



c0087094_16040578.jpg

パビリオンの付近は、4~5月は球根の花々が咲きます。




c0087094_16055118.jpg


秋色のダリアもシックで素敵


c0087094_16071898.jpg




ダリアやローズヒップ
秋色紫陽花、睡蓮など
他にも色鮮やかな夏の花を集めてみました。。。

c0087094_16074045.jpg




c0087094_16091984.jpg

こちらは、ハーブを集めたハーブガーデン


c0087094_16094972.jpg

バラクラカフェ前にある
シンボルツリー

黄緑色の葉が美しいゴールデンアカシアです。

蓼科高原や白樺湖周辺には
ゴールデンアカシアの木が多く植えられています。


四季折々楽しめる
季節により異なった表情を魅せてくれる素敵なお庭でした。。。



今度は、バラの美しい時季に再訪したいです♪



バラクラ イングリッシュガーデン
長野県茅野市北山栗平5047
0266(77)2019






[PR]
by strawberryfield_b | 2015-08-21 16:23 | 長野 | Trackback | Comments(12)