四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:お花( 124 )

デルフィニウム


c0087094_23302377.jpg

デルフィニウム

さわやかな水色、夏の花

この季節特有のじめじめとした暑さも

吹き飛ぶような清涼感

c0087094_23324267.jpg

花を生けたら

久しぶりに雑貨を入れ替えてみました。



(予約投稿)

c0087094_23382564.jpg



c0087094_23331564.jpg

お気に入りのアンティークのプレートと一緒に。




[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-19 12:00 | お花 | Trackback | Comments(2)

**hydrangea**

紫陽花の季節

家でも紫陽花を愉しんでいます。。。

ベランダの鉢植えの紫陽花もそろそろ終わりに近づいてきました。

咲き始めの薄い色から

美しい蒼色に変化し

そして少しずつ茶色がかったブルーに退色していきます。

このようなアンティークな色合いも

味わいがあってとても好きなのです。

c0087094_11152115.jpg

アンティークのカフェオレボウル

ブルー系のものに揃えてみました。



c0087094_11190670.jpg

小さなテーブルにも置きました。

クッションもブルー系のグラデーション

クロスもALDINの鳥の刺繍のリネンクロス




c0087094_11203190.jpg

梅雨から夏にかけて

花のもちが悪くなりますが

紫陽花は、水揚げの作業をきちんとしてあげると

比較的長い間愉しめるのです。。。

水揚げは、紫陽花の茎を切る時
斜め半分に切り中にある白い綿のようなものを
しっかりと取り除くと
水の上がりがいいです。



c0087094_11281871.jpg



アンティークなど古い小物を集めたコーナーには

薄ピンク色の紫陽花





先日の谷根千散策の時

根津の「丁子屋」さんで手拭を買いました。

紫陽花柄です。

c0087094_11223157.jpg




c0087094_11260992.jpg




c0087094_11270046.jpg


こちらは、紫陽花の布花



先日、紫陽花を撮るために

以前からずっと行ってみたかった紫陽花スポットに

少し遠出しました。

初めての場所だけに少し苦戦しましたが

また、少しずつアップします。






[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-28 11:42 | お花 | Trackback | Comments(4)

蒼色

紫陽花の色は、七色に変化すると云われますが


私の中での紫陽花はブルーのイメージ


先日の鎌倉の紫陽花散策


蒼色の紫陽花に色づくまで あと、もう少しだったので

色遊びをしてみました。。。


東慶寺

駆け込み寺として女人を救済した古刹です。




黒塀と蒼色のあじさい

c0087094_18092756.jpg


c0087094_12081121.jpg
新緑の頃のもみじ

青もみじ



*********



明月院ブルー。。。



c0087094_17512454.jpg




明月院

竹林と紫陽花


c0087094_17374303.jpg



明月院の紫陽花が群生する場所があり


友人と私は、この場所を

紫陽花の海と名づけました(笑)


c0087094_18101591.jpg

ダイブしたい。。。

c0087094_18104374.jpg


c0087094_18113448.jpg


*********



北鎌倉の東慶寺、明月院を後にして



鎌倉駅から江ノ電に揺られて

長谷へ


境内の奥にある


紫陽花の径の坂をのぼっていくと


眼下には相模湾と由比ヶ浜海岸が望め


鎌倉の街が一望できます。。。



海のそばにある長谷寺




c0087094_11495865.jpg

傾斜を利用して


数多くの紫陽花が植えられ


北鎌倉の風情とは、異なった紫陽花の風景を愉しめます。




c0087094_11493900.jpg




c0087094_18162880.jpg



こちらは、蒼色だけでなく

色とりどりの紫陽花に彩られ



c0087094_18110861.jpg

珍しい品種や


c0087094_22050164.jpg


額あじさいなどもあり


c0087094_22053390.jpg


長谷寺で命名された紫陽花も数種類あって

海のそばにあるお寺ならではの

「長谷の潮騒」

可憐な額あじさいもあります。



c0087094_11501551.jpg

蒼色の世界、堪能しました。。。


一番下の写真以外は、蛍光灯モードで撮影しました。
チーム蛍光灯のタグで
投稿しますのでよろしくお願いします。



撮影6月3日



[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-08 12:13 | お花 | Trackback | Comments(12)

水無月 

六月になりました。

梅雨入りも間近ですが、今日は爽やかな一日になりました。

紫陽花の季節です。

c0087094_17304498.jpg


c0087094_17395291.jpg


6月の鎌倉は紫陽花が

あちらこちらで咲き

今年も何回か出かける予定を立てました。




c0087094_17361192.jpg


久しぶりにベランダガーデンニングをすることにしました。。。


時々、帰省したりと留守をするので

ベランダのガーデンニングはしばらくやめていました。

ダイニングから眺める風景が、なんとも情けなく

家人が私の留守中、水遣りを忘れて

帰宅して植物が悲しい姿になっている様子を見るのがいやで

あえて最近は植物を増やさず放置していました。



これでは、いけないと気持ちを切り替えて

駄目になってしまったら、諦めて取り換えることにしようと思い

(こういう考えは、間違っているかもしれませんが)

これから水遣りが欠かせない時季ですが

植物の苗を少しずつ買ってきて

カゴや雑貨とともに緑の癒しとして楽しむことにしました。


c0087094_17310413.jpg
お花に混じって

ハーブのバジルや木の芽もあります。

c0087094_17353753.jpg



c0087094_17382669.jpg

ベランダのグリーンを少し切って

ガラス瓶に生けると

室内にもグリーンを身近に感じて癒されます。






More最近、はまっていること
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-02 17:52 | お花 | Trackback | Comments(10)

**Muguet**

c0087094_17385537.jpg

お花屋さんで「すずらん」を買いました。

フランス語では、Muguet

5月1日の「Muguet」の日

愛する人にすずらんの花を贈ると幸運が訪れると云われています。

今年は、

すずらんの花を見つけることができなかったので

記事は、更新しないかなと思っていましたが



先日、ふらっとお花屋さんに寄り

お店の奥のお花の冷蔵庫の隅っこで発見・・・

「かわいい!」独り言で思わず呟いてしまったほど。

店の人から変な人と思われていたかもしれません。。。

私の場合何かを探し求めている時って出会いがなく

何もなくふらっと入った店で気に入ったものと出会いがある。

そういうことって意外と多いもの。







最近のお気に入りの花器に入れました。

c0087094_17462313.jpg

一般的に売られているのはドイツすずらん

c0087094_17473217.jpg


昨年は、山梨の日本スズランの原生地に行きました。

↓は、日本スズランです。

ドイツスズランより花が少し小さめです。


c0087094_17481557.jpg



c0087094_17493771.jpg


いろいろなコーナーで飾って。。。楽しみました。

すずらん模様のラデュレの箱も一緒に♪




c0087094_17521420.jpg

すずらん柄のコップ




c0087094_17522892.jpg

こちらの布花は、昨年お友達からいただいたもの♡








日々のささやかな出来事だけど


こういうことが、なんだか嬉しかったりします。







[PR]
by strawberryfield_b | 2016-05-17 18:11 | お花 | Trackback | Comments(4)

母の日に寄せて

c0087094_23523100.jpg

4月のアレンジメント教室での作品

5月の母の日を前に

先生曰く、

「自分へのご褒美にいかがですか。。。」


カーネーションや初夏のグリーン系のオオデマリ

バラ、スカピオサなど



わが家の男性陣は、花に全く興味がないので
私が、花屋で買ってアレンジした花にも
ほぼスルーで私が好きな花の好みを知りません。
理解してもらおうとも思わないけど。。。
もし派手な原色のお花とかもらっても
多分私はひいてしまうと思います。

なので、今回の先生のセレクトは

私が好きなナチュラルな

アンティーク風スタイルとてもで嬉しい。

自分へのご褒美として家に飾って愉しみました。



c0087094_23272686.jpg








More母が亡くなってから
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-05-08 17:26 | お花 | Trackback | Comments(8)

貝母百合

貝母百合

中国原産の百合でバイモユリと云います。



c0087094_18103246.jpg

数年前に、春に咲く可憐なバイモユリのことを知りました。

運よくお花屋さんに売っていたので嬉しい。。。



c0087094_18122905.jpg

俯いて咲くので下から見上げて撮りました。


c0087094_18142845.jpg

スイトピーやマトリカリアと一緒にガラス瓶に生けて

ナチュラルな雰囲気になります。

でも、バイモユリの可憐さが撮れないので

布の上に置いて撮りました。。。



c0087094_18154892.jpg

撮ったらすぐ花瓶に戻してあげましょう。


c0087094_18165960.jpg
クルンと巻いた葉がかわいいです。

花は下を向いて、恥ずかしがりやさん♪なのかな。。。


貝母百合が好きで以前も記事アップしています。
↓↓↓





今年も出会えてよかった。。。


昨日は、東京で桜の開花宣言がありました。

桜前線も本格的に北上して

桜の開花も次々と発表されますね。

うちの近くでもソメイヨシノは、まだですが

山桜や大島桜はちらほら咲き始めました。

昨年は、工事で見ることができなかった鎌倉八幡宮の段葛の桜

今年はお花見できそうです。

先日鎌倉に行った時、工事用のバリケードが外されて

整備も急ピッチで仕上げに入っていました。

しばらく気温が低い日が続くそうで

今年は桜を長く愉しめるかな。

一期一会、今年はどんな桜の景色に出逢えるのか、とても楽しみです。










[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-22 08:00 | お花 | Trackback | Comments(10)

**ムスカリ**


ムスカリの球根の水栽培

インスタで皆さん素敵にしつらえているのを見て

私もさっそくやってみました。



c0087094_21074735.jpg

水は、球根が腐るといけないので

少しつかるぐらいで少なめにしています。

毎朝水を入れ替えるのですが

結構水が無くなります。

それだけ球根が吸収しているってことなのかな。


c0087094_21081252.jpg





c0087094_21090647.jpg

家の中だと

成長の様子が直にわかります。

日々変化している様子

眺めているだけでもなんだか癒されます。

c0087094_21071193.jpg
ピントは奥のミモザに焦点を合わせています(^-^;)

ドライになったのでバスケットに入れました。



c0087094_21140104.jpg







[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-18 21:19 | お花 | Trackback | Comments(6)

椿

先週末、産直のお店で椿を買いました。

たくさん蕾をつけていたのですが

ほとんどの蕾は咲かずに落ちて

唯一一輪咲いてくれました。



和菓子屋さんには、美しい椿の和菓子が並んでいました。

その美しさに感動し、ならまちにある麻のお店で

麻で作られた造花の椿を買って帰りました。

東大寺の修二会、お水取りの時に

用いられる糊こぼしと云われる造花の椿。

毎年2月末になると椿の造花を飾り

奈良へと想いを馳せています。

先週、買った時はまだ蕾のままだったので

糊こぼしの椿の造花をちょこんと乗せてみました。。。

(意外と本物のように見えるかも)
c0087094_09565047.jpg



3月、お水取りの行事が終わると近畿地方にも

本格的な春がやってくると云われています。

こちらの和紙の絵葉書は、

修二会の行事で使われる

糊こぼしの椿を作る際に使われる染料を使って作られた

京都の染司「よしおか」のもの。

c0087094_09590495.jpg

奈良のブロガーさんたちの修二会や椿の和菓子の写真を拝見しながら

私もほんの少し気分を味わっています。。。


参考までに以前の記事ですが

糊こぼしについて書いてます。



c0087094_10005881.jpg

先週末の夕食は

分けとく山のお料理本を参考に


まぐろの赤身を使って椿のお皿


c0087094_10081152.jpg



c0087094_10084260.jpg

長いもを蝶々や鳥の型抜きであしらい

菜の花やサーモン、ミモザ、芽キャベツで

春のサラダを作りました。





c0087094_10082774.jpg


残りの一品は、蕪と鶏肉団子の煮物、

片栗粉でとろみをつけました。

柚子の香りが爽やかです。

c0087094_10115249.jpg


桜前線、桜の開花予報も発表されて

いよいよ来週半ばから暖かくなりますが、

その前に、椿の美しさ、潔さの魅力を味わいたいです。

参考までに以前の記事

京都の椿が美しいお寺







[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-12 10:19 | お花 | Trackback | Comments(0)

**Fleur**

**Fleur**




一年で一番、お花屋さんが華やぐ時季

私も一年を通じて花をよく買います。

特に球根の植物

ヒヤシンスやチューリプ、ラナンキュラス

優しく柔らかい色を眺めるだけで

気持ちも穏やかになるから不思議です。


今日は、暖かい雨。。。

花粉症の私にとって雨の日は、辛い症状から解放されて


少しほっとする日でもあります。





c0087094_13481679.jpg



c0087094_13483476.jpg



c0087094_13485177.jpg



c0087094_13490559.jpg



c0087094_13521744.jpg

********************************



c0087094_14003815.jpg

2月のアレンジメント教室で作りました。

パープルとイエロー



************************


3月3日のひなまつりに合わせて

ピンクと黄色のチューリップを買いました。



c0087094_14100335.jpg




c0087094_13530085.jpg



c0087094_13530778.jpg

パッチワークも空き時間に少しずつ。。。

亀のあゆみです(汗)


完成する日のことを考えるとまだまだずっと先のことになりそうですが

以前よりひとまわり大きくなりました。

題名はヘキサゴン(六角形)をつないだ

「おばあちゃんの花園」


ベランダでは、アネモネが咲き始め


c0087094_14051444.jpg


数日前からは、ムスカリも咲き始めました。

家の中では、ひとあし早く春爛漫です♪


(追記)


そして

c0087094_16070591.jpg

エキサイトブログの暮らしノート


ミモザの食卓の記事を紹介していただきました。




編集部のみなさま、ありがとうございました。



c0087094_16165360.jpg


素敵なブロガーさんyukarinさんが作られたミモザのリースも紹介されていますよ。






家の中では、ひとあし早く春爛漫です♪








エキブロ春の投稿まつり「私らしく春を先撮り!小さい春、み~つけた!」



[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-07 14:11 | お花 | Trackback | Comments(8)