四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:手しごと( 68 )

金継ぎ

先週の土曜日、都内のワークショップ「金継ぎ教室」へ

金継ぎとは、
金繕いとも呼ばれ、

器が割れたり、欠けたりしてしまった部分を漆を用いて再生し
金粉や銀粉で彩色します。

私が今回先生から教わった方法は、「漆」は、天然のものでなく
初心者でも扱いやすい新漆という素材を
使うやり方です。

この方法の利点は初心者でも短時間で手軽に金継ができることです。



最近では、ホームセンターのような雑貨店で
「金継ぎのキット」も売られています。

但し、小さなお子さんが使ったり等、
そういうことに敏感な方は多少時間がかかりますが
本漆を使う方法をお薦めします。



c0087094_15481999.jpg

器も母からもらったものや

気に入って結婚当初から使っていたもの

どれも私の思い入れがある器ばかりです。

金継ぎが自分でできることを知らなかった頃は、

捨てるに忍びない大切な器は接着剤でつけて大事に持っていますが、

使うことができず、器以外の用途、「飾り物」的になってしまいました。

ほとんどは、潔く処分してしまったものが多いです。



小皿のように割れてしまったものは、

瞬間接着剤でつけてから乾かし、

パテ(新漆)で埋めてやすりがけ

この作業がかなりの時間を費やします。

そして仕上げのやすりがけをしてから

金粉で

割れた部分や欠けた部分を彩色する作業

細い線を描くのは、緊張の連続でしたが

途中に大きな溜めを作ってまた描くのも

また新しい景色が生まれますと云われました。


c0087094_15482491.jpg

春になるとよく登場していた桜のうつわ。

欠けた部分が新たな美しさになって

生まれ変わりました。




参加されていた方はほとんどが女性、

30代から60代くらいまで

中に一人男性が参加されていて

話声を聞くと中国語でした。

なんと台湾から観光に来られていた方。

通訳ができる人も一緒に受講されていたので

金継ぎも無事に完成して

台湾に持って帰れることができたようです。



愛着の湧いたものは、出来るだけ長く使い続けたい。。。


物を大事に愛おしむ心を大切にしていきたいです。



わが家のリビングで使っている机は昔の小学校の木の机です。

横浜の古道具屋で買いました。

時々、オリーブオイルを塗ってお手入れしています。


ブログ用に撮る雑貨の写真を撮るときは

この机を使います。

新しい雑貨も

この机を背景とすることで「いい景色」が生まれるのです。



c0087094_15475583.jpg



[PR]
by strawberryfield_b | 2016-02-06 16:32 | 手しごと | Trackback | Comments(4)
週末から日本列島は

数十年ぶりの寒波襲来で

西日本各地では積雪のようですね。

関東は、冬晴れですが、気温はかなり低いです。

先週から風邪で体調を崩し、週末は家でのんびり。

久しぶりに

ミシンを出して、ウールのハギレでティーコゼーとコースターを作りました。



c0087094_17473242.jpg


生地は、以前キルトフェスティバルで購入した

西荻窪のピンドットさんの生地です。

1年近くも寝かしてしまいました。。。



大好きな黄色やドット、チェック柄をつなぎ合わせました。

持ち手の部分は、余り毛糸をコマ編みしました。

ボタンも、ウールの生地に合うようなデザインにしました。




c0087094_17533503.jpg


裏地は、昨年神戸のCHECK&STRIPEで購入した生地

北欧プリントのような柄ですが、

関西のデザイナーのもので

あんぱん柄なんだそうです。




c0087094_17535276.jpg





c0087094_17555423.jpg
お茶菓子は、アンリ・シャルパンティエの

マドレーヌとフィナンシェです。



c0087094_17572861.jpg



先週末から更新していないのにアクセス数が多くて

「何故?なんだろう」って思ったら

東京ドームで開催されているキルトフェスティバルが始まっての影響か

昨年のキルトフェスティバルの記事を見てくださる方が多いようです。

水曜日まで開催されているので

なんとか風邪を治して行きたいです。





00000010_10513115.jpg
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-01-24 18:05 | 手しごと | Trackback | Comments(8)

布花づくり パンジー

今日は、大寒、全国的にも寒い日が続いています。

週末にかけて、最大級の寒波がやってくるとか。。。


今日は、愉しみにしていた「布花」教室の日でした。

外は寒いけれど

暖かな春に咲くパンジーを作りました。

最近は、晩秋からパンジーの苗が売られていますが、

本来は、春に咲く花なんですよね。



パンジーは、小さい頃、春になると

家の庭に咲き、私にとってとても身近な花でした。


c0087094_22062256.jpg


毛足の長い布やベルベッド、サテン生地を使って


三種類のパンジーを作りました。

布の種類によって花の表情も変わってきます。

花芯の部分が本物の花粉がついているようなリアルさで

小麦粉やアクリル絵の具で表情をつけています。


c0087094_22034324.jpg


北欧のガラスの器と作家ものの器で。。。

フランスのアンティーク皿をイメージした作られた若手作家さんの作品です。


c0087094_22081574.jpg



コテを当てることで、花びらに表情が生まれます。



c0087094_22100816.jpg


逆光で撮りました。。。



こちらの方が色が抑えめで

自然な雰囲気が出ているかな。。。

c0087094_22160593.jpg

少し早いけど

春らしい雰囲気が伝わればいいなと思います。。。







雑貨、インテリア部門
00000010_10513115.jpg
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-01-21 22:34 | 手しごと | Trackback | Comments(8)

ポット・ホルダー

8月末に出かけた

ミナ・ペルホネンのイベントで
買ったハギレのセット

ポット・ホルダーを作りました。



c0087094_17311160.jpg




ナチュラルカラーのリネンの生地の上に

ランダムにハギレを並べて

色合わせ・・・

あーでもない、こうでもない、

試行錯誤を繰り返して

ようやく完成♪

わかりづらいけど最初の画像

薄い緑のレース生地の下に

ミナのトレードマークの蝶々が隠れています。。。

3枚縫って2枚はお友達にプレゼント。

喜んでもらえてよかったです。

重ねて縫って

リネンのレースを付けて

布の接ぎめにキルトステッチ



c0087094_17313377.jpg

しばらく花柄のパッチワークを縫い合わせているので
(夏は、暑くてなかなか進まなかったけど...)


ミナのカワイイ北欧テイストのテキスタイル


いい気分転換になりました♪

手作りの秋になるといいんだけど。。。







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-20 17:52 | 手しごと | Trackback | Comments(10)

**秋色紫陽花の布花**

先週、布花の講習会がありました。

マンションのクラフトサークルで

一年に5回、生花のアレンジメント、2回、布花の講習会があります。

9月は、秋色紫陽花の講習でした。



c0087094_15525857.jpg

布花は、昨年の秋以来、久しぶりです。

とっても楽しみにしていたのに。。。

一番ドキドキする作業

花びらにコテを当てて立体感をだし、

花びらに命を吹き込む工程

考えごとをしていたわけでもないのですが

不注意で無意識にコテの熱が伝導する部分を掴んでしまい。。。

「熱い!」と思った瞬間、すでに遅し。。。

ほとんどの作業は先生にしていただきました。(涙)




c0087094_16002217.jpg


講習が終わって午後から病院で診て処置してもらいました。

サークルのメンバーのお友達にもいろいろ心配かけました。




週末まで、家族には
外食してもらったりしましたが
今週からは家事も普通どおりできるようになりほっとしています。


夏から秋にかけての疲れが出てしまったようで

緊張感が抜けてしまって反省しています。



c0087094_16060142.jpg





c0087094_16061316.jpg



フランスアンティークのお皿にのせてみました♡



c0087094_16083153.jpg


今まで作った布花(スズラン以外)です。
秋らしく茶色の箱に入れてディスプレイしてみました。




台風が接近しているようですね。


鎌倉散策もとりやめました。

今週は雨マークばかり、

被害が少なければいいのですが。。。。


火傷のことで心配していただき、ありがとうございました。






[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-08 18:26 | 手しごと | Trackback | Comments(12)


1枚1枚それぞれに表情をもった布なのに

なぜ、わざわざ切って縫い繋げていくのか。

無駄な時間と労力なのかもしれないけれど

布の組み合わせが無限大に広がって

新たな布に生まれ変わり

布どうしを並べて組み合わせていく過程、

自分のペースでゆっくり針を縫い進める時間が

たまらなく好きなのです。

それがパッチワークの魅力。



c0087094_20412889.jpg



c0087094_20370268.jpg

両サイドは、カットワークされたレースをつなげました。


c0087094_20350943.jpg



c0087094_20363932.jpg


c0087094_20373366.jpg
布、1枚、1枚にも
それぞれに想い出があります。



c0087094_20344787.jpg


レースは、子供の頃から好きで
幼稚園の頃、着ていた
レースのワンピースが大のお気に入りでした。
今でもはっきりと覚えています。

年齢を重ねてもレースは心惹かれます。







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-08-05 21:03 | 手しごと | Trackback | Comments(6)

CABBAGES & ROSES の布

クッションカバーを夏仕様に作りました。



CABBAGES & ROSES の布は、
ホワイトのリネンにシャビーな赤いrose柄

甘すぎない
大人シックな花柄が気に入っています。

夏はリネン素材が肌触りがよくて
気持ちがいい。


c0087094_21510484.jpg

バラの2番花、台風がやってくる前に
剪定しました。


c0087094_21530565.jpg


c0087094_21532083.jpg





c0087094_21533894.jpg

赤と白の組み合わせ

わが家の秋冬のインテリアは定番スタイルですが

白を多くして赤の分量を少なくすると
夏もいいですね。








週末産直のお店で買ったお花

秋色紫陽花♪


c0087094_22223512.jpg





c0087094_22245096.jpg


鮮やかなダリア



c0087094_22241967.jpg
















三連休…
高原で過ごしています。


[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-19 18:55 | 手しごと | Trackback | Comments(6)

雨降り



7月に入って毎日、雨ばかり

紫陽花もそろそろ終わりかな。。。

不揃いだけど
産直のお店で買った
今年最後の紫陽花です。


c0087094_21465235.jpg

雨の日

家でパッチワーク。

最近、目の疲れがとれなくて
なかなか、チクチク縫い物が進みません。。。

夜は、ほとんど針をもつこともなくなりましたが
針をもって無心に縫うと気持ちが落ち着きます。


大好きな花柄の布
リバティプリント



新婚のとき、夫が初めてイギリス出張に行ったとき
「お土産、何がいい?」と聞かれて

ロンドンで「リバティプリント」を買ってきてとたのみました。


男性が、リバティ・デパートに入るのは、
当時はとても気恥ずかしかったようで。。。

それでも私の好きなピンク系の花柄のミニカットを何枚か買ってきてくれました。

c0087094_21550889.jpg


今は、普通にリバティプリントが手に入ります。

最近買ったもの、少し前のもの、新婚当初のもの
大切に六角形を縫いつないで・・・

布に紙の型紙を入れて1枚、1枚躾をかけて
6枚、巻きかがりでつなげていく、
小さな六角形のお花が出来たら
それをまた、お花畑のように
繋いでいく。



c0087094_21471451.jpg



「おばあちゃんの花園」と言われる

六角形の花園のキルトをいつか完成させたいと思っています。






c0087094_21545547.jpg



少しずつ少しずつ
縫い繋いでいきたいです。




c0087094_21554275.jpg


リバティプリントは、

何年も定番の柄がずっと絶えないところが
好きな理由です。

20代の頃素敵だなと思ったリバティの布が
今も手に入るって日本では、考えられないこと。

日本の布は移り変わりが早くて
3年も経つと廃盤になってしまいます。

新商品が次々と出るのは、魅力的なことかもしれないけれど
大切に昔からの定番の品を守っていく姿勢
そういうところは、イギリスやヨーロッパから学ばなければいけないのかなと思うのです。


日本では、京都がそういう伝統を受け継いでいますね。












[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-09 14:53 | 手しごと | Trackback | Comments(12)
本日、二度めの投稿です。
PCをウィンドゥズ8に変えてから
画像の取り込みが要領を得なくて
週末夫に聞きながら
なんとか、文字入れとか諸々できるようになりました。

最近新しいレンズ(単焦点レンズ)を買いました。
昨日は、物撮りばかりしていました。

まだまだ上手く撮れないので
今日の画像はいつものカメラで。。。

風邪もよくなって歯痛も治まり
ようやく痛み止めからも解放されそうです。。。
今の体調が続くといいのですが。



秋色の布花をお教室で作りました。

こっくりした深い栗色の布の花びらも
栗の形で布を眺めているだけで
栗を連想してしまう私。。。

コテをあてたら、
少しクシュクシュした優しい雰囲気になりました。

c0087094_16325728.jpg


今の時期にちょうどいい厚手のニットジャケットに合わせてみました♪

c0087094_16213931.jpg
秋のおでかけに活躍してくれそうです。


栗つながりで

こちらは、頂き物の栗のお菓子。

岐阜の恵那川上屋さんの
「くり壱」

c0087094_16205844.jpg
栗きんとんを芯に蒸し羊羹を朴葉で巻いた
秋らしい上品な栗のお菓子。
栗本来の味が、しっとりした羊羹に包まれても
しっかりと主張して、朴葉の香りと共に
美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。


↓にも記事投稿しています。







[PR]
by strawberryfield_b | 2014-11-10 17:08 | 手しごと | Trackback | Comments(8)
週末から関西に帰省しています。



実家ではPCが見られません。

スマホだと写真がうまく取り込めなくて

予約投稿でブログ更新します。

お返事やご訪問などスローペースですがよろしくお願いします。





ホビーラホビーレの数年前のキット。

ようやく日の目を見ました。

赤紫色系のリバティプリント、秋らしい色合いで

好きな組み合わせです。

c0087094_16394303.jpg

小さな二等辺三角形をつなぎ合わせて

ポーチに仕立てました。

最近は、ほとんどキットで小物を作ったことがなかったので

自分で適当に色合わせをしていたから

教科書のように色の順番など細かく指定されて、慣れませんでしたが

なんとか完成♪嬉しいです。

c0087094_16403652.jpg

途中段階の頃

c0087094_16412371.jpg
これは、数年前にリバティープリントと紫色のリネンで四隅にヨーヨーキルトを付けて

布のトレイを作りました。

メガネを置くのに使っています。



[PR]
by strawberryfield_b | 2014-10-11 00:00 | 手しごと | Trackback | Comments(8)