四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー

<   2013年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2012年 秋 京都 紅葉

光悦寺
紅葉の写真を集めてみました。
c0087094_12544213.jpg


鷹峯
ここは、本阿弥光悦が、築いた芸術村
c0087094_12443893.jpg



美しいアプローチ
c0087094_12512975.jpg

敷きもみじが美しい

光悦寺垣
c0087094_1253441.jpg


c0087094_12532573.jpg


茶室
c0087094_1254354.jpg

[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-30 12:38 | 京都 | Comments(0)
2012年 京都の紅葉

撮影2012年11月27日

源光庵
c0087094_1231192.jpg


悟りの窓(丸窓)
c0087094_12324160.jpg


迷いの窓(角窓)
c0087094_1234354.jpg


c0087094_12345372.jpg


源光庵の紅葉の写真を集めてみました。
c0087094_12364921.jpg

[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-29 11:00 | 京都 | Comments(4)
昨年秋の京都の紅葉

常照寺

吉野太夫、ゆかりのお寺。

桜の時期も美しいですが、紅葉の時期も風情があります。

吉野門
c0087094_1222026.jpg



c0087094_1224753.jpg

常照寺の紅葉の写真を集めてみました。
[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-28 11:00 | 京都 | Comments(4)
昨日から帰省しているので
予約投稿の記事です。

昨年、11月末に帰省した時
父と京都の紅葉を見に行きました。

c0087094_1281049.jpg

龍安寺の紅葉を集めてみました。

2012年11月27日撮影
京都 龍安寺

石庭
c0087094_1233974.jpg


c0087094_1243380.jpg


c0087094_1252893.jpg


c0087094_1284279.jpg

緑、黄、赤の色のグラデーション

c0087094_12101827.jpg

水面に映る紅葉がまた美しい。

c0087094_12112739.jpg

[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-27 11:00 | 京都 | Comments(6)
長寿寺
建長寺の塔頭寺院で足利尊氏が邸跡に1336年創建し、諸山第一位の列に定めた。

尊氏は、1358年京都に於いて没し、法名を京都では、等持院殿。
関東においては、長寿寺院殿と称する。
c0087094_16342037.jpg


観音堂
奈良県の古刹 円成寺より
室町時代に建立された多宝塔を
大正時代に改造移築したものである。

c0087094_1637658.jpg

イチョウの黄葉が見事ですね。

円覚寺、東慶寺、を散策した後、
以前から気になっていた長寿寺に行ってきました。

鎌倉では、珍しく季節、曜日限定の拝観になっています。

鎌倉の隠れた紅葉の名所といったところです。

方丈庭園や書院があったりと
京都のお寺のような趣があります。
c0087094_16451786.jpg


c0087094_16455090.jpg


書院からの眺め
c0087094_16487100.jpg


c0087094_16512764.jpg
c0087094_16521188.jpg


お庭をぐるっと散策。
c0087094_16545396.jpg


c0087094_1655937.jpg


c0087094_16555672.jpg

竹林との紅葉、調和が美しい。

c0087094_16571732.jpg


c0087094_16575230.jpg

青空、北鎌倉の山の緑、そして紅葉。
穏やかな小春日和の紅葉散策、のんびりと楽しめました。

本日から帰省します。
神戸に向かう前に、京都で下車して父と義妹と
京都の紅葉を楽しんできます。

明日からも、昨年の紅葉の写真を少しずつアップしていきますので
どうぞお立ち寄りください。
[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-26 10:00 | 鎌倉 | Comments(2)
北鎌倉紅葉散策。

円覚寺は、今回さらっと見て東慶寺へ。

四季折々の花々が美しいこのお寺は、
今年は新緑
紫陽花
秋の草花の時季に訪れています。

紅葉も美しい黒塀を背景にしたもみじは、見頃まであと、もう少しといったところでしょうか。
葉のグラデーションが、見事でした。
c0087094_15495785.jpg


c0087094_15502996.jpg


c0087094_15523793.jpg


本堂の前庭のもみじは、色鮮やかでした。
c0087094_15531949.jpg


c0087094_15533261.jpg


この時季は、菊の花も美しく色鮮やかで
紅葉に負けじと咲いています。
c0087094_1556014.jpg


c0087094_15562030.jpg


c0087094_15565184.jpg


c0087094_1557252.jpg


帰り際、門の隙間からも紅葉が見えて・・・
c0087094_15595758.jpg


いつ訪れても、美しい季節の移ろいを感じさせてくれるお寺です。
[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-25 16:09 | 鎌倉 | Comments(6)
週末は、小春日和でとても過ごしやすい一日でした。

夫と北鎌倉へ紅葉を見に行きました。
c0087094_21151384.jpg

まだ、少し早いかなと思いましたが、思った以上に綺麗に紅葉していました。
今年の秋は、台風が直撃したので紅葉するまでに枯れてしまうんじゃないかと心配していました。

鎌倉は、温暖なので美しい紅葉の条件でる朝晩の冷え込みが少ないから
年によって紅葉がきれいな年とあまりよくない年とまちまちなのです。

今年は、11月になって冷え込んだ日が多かったり、晴天が続いたりと
紅葉の条件に恵まれた年なのかな。

9時半過ぎに北鎌倉の駅を降り立ったら、
たくさんの観光客でごった返していました。
駅のそばに位置する円覚寺では、入り口の紅葉スポットがとても混雑していました。

c0087094_21155633.jpg


c0087094_21164993.jpg

周囲の緑とのグラデーションがとってもきれい。

とにかく人が多かったので
建物と一緒に撮るよりも、もみじの紅葉を撮りました。
c0087094_2120930.jpg


c0087094_21202633.jpg

[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-24 21:22 | 鎌倉 | Comments(0)

沖縄旅行記 グルメ編

沖縄旅行記、最後はグルメ編。
以前行ったときは、ツアーだったし、
最近みたいに、沖縄料理とか当時あまり紹介されていなかったので
ホテルの食事ばかりでした。
今回は、沖縄料理を食べてみたかったので
観光地や那覇では、たくさんいただく機会がありました。

夜の国際通り
c0087094_21475762.jpg


沖縄家庭料理の店
(みかど)
c0087094_21495076.jpg


沖縄風ちゃんぽん(みかどにて)
c0087094_21502234.jpg


首里城 近く
(首里そばにて)
沖縄そば
c0087094_21444339.jpg


煮付け
c0087094_21452857.jpg


まちぐゎー(市場)
那覇市第一牧志公設市場
c0087094_2159178.jpg


路上ライブ
c0087094_21595581.jpg


まちぐゎーの2階の食堂にて
c0087094_2211199.jpg


1階の魚屋さんで買った魚を(持ち上げというシステムで)調理してもらいました。
ミーバイというお魚と夜光貝、お刺身とバター焼き、味噌汁(ミーバイのあらを使って)に調理してもらいました。

c0087094_2262012.jpg


国際通り
タコス専門店
Tacos-ya 国際通り店
c0087094_229770.jpg


タコスとタコライスのセット
c0087094_2295323.jpg


これで沖縄旅行記は終わりです。
長い間おつきあいいただき、ありがとうございます。

駆け足でしたが、久しぶりの沖縄旅行。
主人は仕事で何回か沖縄に行ったことがありましたが
私は、久しぶりの沖縄。
いろいろ、計画を立てて、自分のわがままを押し通したけど
お天気にも恵まれて、楽しい旅になりました。

青い海、眩しい南国の太陽、美しい空、豊かな自然に育まれた穏やかな沖縄の風土と人々。

琉球王国時代から独自の文化を育んできた美しい国。
明治時代に日本になるまでにも様々な悲しい歴史があって
第二次世界大戦では、本土決戦で多大の被害を受け、
現在もアメリカの基地問題では、
犠牲を強いられている現状があります。

そういう歴史や現在の状況も
目を背けてはいけないのだと、沖縄に旅行に行って強く感じました。
[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-22 22:28 | 沖縄 | Comments(4)
沖縄3日目の、午前中は、壺屋やちむん通りを散策。

国際通りからも程近い場所にあって
琉球王国時代から続く伝統ある焼き物の町です。

c0087094_16455735.jpg


通りも石畳で風情があります。
c0087094_16473665.jpg


登り窯もあります。
c0087094_1649343.jpg


通りから路地に入ると
沖縄の赤い瓦と塀にやちむんが埋め込んであり、情緒があっていい感じですね。
c0087094_16511060.jpg


ここにもシーサーが
c0087094_16544415.jpg


沖縄の町には、至るところにシーサーがいて和みます。

そして、南国のお花も
c0087094_16555644.jpg


通り沿いには、焼き物のお店が点在しています。
昔ながらの民芸調のお店や、若い雑貨好き女子が集うお店など
多種多様で、お店めぐりも楽しいひととき。

c0087094_17411639.jpg


c0087094_1705064.jpg


c0087094_1733093.jpg


guma guwa
壺屋焼きを現代的に作った器のお店。

c0087094_1791450.jpg


c0087094_1793240.jpg


そして午後は、国際通りから少し裏道に入ったニューパラダイス通りにある
沖縄の工芸をおしゃれに提案している雑貨店に行きました。

tituti OKINAWAN CRAFT
c0087094_1715458.jpg


c0087094_1716486.jpg

織物や紅型などの現代的にアレンジしたスタイリッシュな作品が並びます。

カラフルな陶器の作家物も。
c0087094_171827100.jpg


沖縄の工芸を再発見するお店です。

そのあとは、国際通りをぶらぶらして
お土産を買って、空港へ向かいました。

いよいよ沖縄旅行記も次回で最後になります。
最後は、沖縄のグルメを少しだけ紹介しますね。
[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-21 17:35 | 沖縄 | Comments(2)
2日目の午後、グスクを見学したあとは、楽しみにしていた森カフェへ行きました。
c0087094_164923.jpg


沖縄旅行を計画した時、是非訪れてみたい場所がいくつかありましたが、
そのひとつが、「やちむん喫茶シーサー園
八重岳山麓の亜熱帯の森にあるカフェです。

この付近にたくさん森カフェがありますが、このお店が先駆け的存在です。

c0087094_15493440.jpg


瓦屋根には、たくさんのシーサーが鎮座しているのです。

c0087094_16282726.jpg


2階に上がってみると、なんとラッキーなことに
このお店の特等席が空いているじゃないですか・・・
c0087094_1630392.jpg


さっそく特等席に座ってみました。
屋根には、様々な表情をしたシーサーが迎えてくれます。


アイスコーヒーと沖縄のクレープ「ちんぴん」を注文しました。
「ちんぴん」は、沖縄名産の黒糖が、入っていて素朴で優しい味でした。
c0087094_15583022.jpg


夏の観光シーズンは、たくさんのお客さんで賑わうのか、お店の中には、
「砂を落として上がってください」という張り紙がしてありました。

室内は、ゆっくり座ってくつろげる感じです。

c0087094_1614646.jpg


デッキも、亜熱帯の森を眺めながら、ゆったりとしたリラックスできそう。
沖縄のセミの元気な鳴き声が森の中に響きわたっていました。
c0087094_16345864.jpg

open airなので風が心地よく通り抜けて
緑の木々、愛らしい表情のシーサー、セミの鳴き声
全てに癒されてのんびりとした時間が過ごせました。

色鮮やかな南国の花、都会にいると
少し派手だなと感じてしまうけど
沖縄の亜熱帯の森では、深い緑に馴染んで彩りを添えてくれています。
c0087094_1682253.jpg


c0087094_1683517.jpg


「やちむんシーサー園」2007年のANAのキャンペーンポスターで
撮影された場所で柴咲コウさんが、この場所でサンシンの演奏を聴きながらくつろいでいるポスターがお店に貼ってありました。

敷地内も少し散策することができます。
[PR]
by strawberryfield_b | 2013-11-20 16:25 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)