四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー

<   2014年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

先日ヒカリエに行った時


秋の収穫祭開催中だったので秋らしいパンを選んでみました。
c0087094_18122723.jpg
マロンクリームパン。

マロンクリームの味は、モンブランのクリームのようなお味です。



c0087094_18142283.jpg



デニッシュ生地のパンには、マロングラッセが入っています。





c0087094_18160076.jpg



基本的にハードなパンがとても好みです。

クランベリーやナッツ、カマンベールチーズ入っています。

薄くスライスしてゆっくり噛んで味わいます。

コーヒーとはもちろん合いますが、
ワインにもぴったりです。
どのパンも秋を感じる美味しいパンでした。

ごちそうさまでした。





[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-30 18:38 | お茶時間 | Trackback | Comments(8)

三浦半島 荒崎海岸へ

初秋のお出かけ、どこへ行く? 秋探しお散歩スポット!

先週の日曜
秋の海を見に三浦半島の荒崎海岸に行きました。

三浦半島の西側に位置する荒崎海岸は、晴れた日には富士の夕景が美しい景勝地です。

この日は真っ青な空が広がり、
肉眼で、少し富士のシルエットも見えました。

c0087094_18471950.jpg


遠くには伊豆半島も見えます。


c0087094_18473369.jpg



木を前に入れる構図は、浮世絵によく登場しますね。

c0087094_18481033.jpg



穏やかな秋の海。
夏の海と違って、優しい表情のような気がします。
水も透明でとてもきれい。


c0087094_2011312.jpg



ユリ科の花でしょうか、海岸の岩場に咲いていました。
この付近は釣りをする人がたくさんいました。


c0087094_20123254.jpg



入江はとても静かで穏やかです。


c0087094_2014819.jpg


波に削られた岩の造形美。

c0087094_20131895.jpg


海の水も底が良く見えて
小さな魚もいました。

海岸を少し散策した後は、お腹もすいてきたので。。。

More相模湾の美しい荒崎海岸に建つ
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-28 20:33 | 三浦半島、湘南 | Trackback | Comments(12)
先週の事ですが、弥生美術館に行ってきました。

村岡花子と「赤毛のアン」の世界展
~本を道しるべに、少女たちのために~

c0087094_18103546.jpg

村岡花子さんの本を通じて世の中を明るく照らそうとした仕事を「赤毛のアン記念館 村岡花子文庫」所蔵の史料より見ることが出来ます。
他に「赤毛のアンの手作り絵本」の原画や写真家吉村和敏氏によるプリンスエドワード島の写真が展示されていました。
会場内は広くないし、人も多いのでじっくり見るのは
少し大変でした。
花子さんの家族思いのエピソードを一つ紹介します…
英語が堪能な花子さんですが、初めての海外旅行は
娘のみどりさんが結婚して夫の赴任先のアメリカに住んで、みどりさんを訪ねて行った時なのです。
アメリカを観て回り最後にプリンスエドワード島に行く予定にしていましたが
二人目のお子さんを身ごもっていたみどりさんの身体を気遣いプリンスエドワード島に行くことを取り止めたそうです。

弥生美術館
c0087094_18274770.jpg


弥生美術館を出た後は
東京大学がすぐそばにあるので
大学校内を通って
本郷方面まで行きました。

c0087094_18304746.jpg


安田講堂はただいま工事中でした。
残念。

c0087094_18321855.jpg


赤門
c0087094_18330833.jpg



その後で
お友達が渋谷のヒカリエに用事があるので私も一緒に行きました。

豊岡エキシビション2014
9月15日~17日まで

開催されていて期間中
作家の万城目学さんの
城崎裁判の本が限定販売されるのです。
渋谷ヒカリエと城崎のみの販売の貴重な本です。

本をゲットした後は
ヒカリエ8F
カフェでお茶タイム。

c0087094_18431882.jpg


那須のショウゾウカフェの珈琲と
益子の陶芸家
浜田庄司の秘伝のヨーグルトの種を
再現したヨーグルトです。

下に敷かれている小豆とマッチしてとても美味でしたよ。
渋谷ヒカリエの8Fからの眺めです。

c0087094_18483972.jpg

13年後渋谷の街の再開発が終わり
新しく生まれ変わるそうですよ。

今日のblogは
スマホから投稿しました。

画像もスマホで撮りました。

渋谷もヒカリエができて
以前より渋谷に来る回数が増えました。

[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-26 18:00 | 都内  | Trackback | Comments(10)
先日、映画「イヴ・サンローラン」観ました。

21歳の若さでクリスチャン・ディオールの後継者として、初めてのコレクションを成功させて
華々しいデビューを飾ったサンローラン。
芸術家を後援しているピエール・ベルジュと知り合い、恋に落ちます。
ピエール・ベルジュはサンローランの才能に惚れ込み
資金を集めてイヴ・サンローラン社を設立します。
サンローランは、一流デザイナーの階段を上ったが、
やがてアルコールや薬におぼれていきます。
華やかなファッション業界の表と裏、繊細でガラス細工のような
サンローランを演じたピエール・ニネの演技が見事でした。

(映画「イヴ・サンローラン 公式サイトより 画像をお借りしています。)
c0087094_17234636.jpg


c0087094_17262140.jpg

秋も少しずつ深まってきました。
半袖の出番もそろそろ終わり。


私は季節の中でも春と秋が好きです。

特に秋は、湿気が少ないので
一年で一番おしゃれを楽しめる季節ですね♪

春から、スカ-トがマイブーム。

今年の秋は迷彩柄が流行っているようで
服や小物などにいろいろ使われていますね。
私のテイストではないので、今まで迷彩はもっていなかったのですが
さっそくブームにのってしまいました。
最近は迷彩柄のことは、
カモフラ柄っていうのですね~

豹柄はレオパっていう呼び方はもう慣れましたけど、
カモフラ柄は、まだ慣れていません。。。

コーデュロイのタイトスカートです。

明るめのマスタードイエローのニットに合わせました。
c0087094_17402769.jpg

そして春、夏に買ったレースのスカート。
生地が厚めで冬以外は着られるので秋は、濃い目の色のニットと合わせようと思います。

このフューシャピンクのニットは、10年くらい前母がプレゼントしてくれたアンサンブルニットで
当時の私は、白、黒、茶、ベージュなどナチュラルカラーばかりで着ていて
2度ほど袖を通したほどで、今思えば母に申し訳なく思っています。


c0087094_17472434.jpg


今年は、ヘビロテになりそうです。

フューシャピンクは、色が濃いので一見、合わせにくそうに見えますが
ブラックやネイビーとも相性がいいので
コーディネートしやすいです。
カモフラ柄のタイトスカートともよく合いました。


[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-24 17:54 | エンタメ | Trackback | Comments(6)

お彼岸

今日はお彼岸。

お墓参りには行けないけれど

遠く離れていますが、いつもずっと想っていますよ。

母が大好きだったコスモスを生けました。

c0087094_21232727.jpg


c0087094_21234936.jpg


母が亡くなった時家族全員で遺影に選んだ写真は、

丹波篠山のコスモス畑でのスナップ写真でした。

c0087094_21283178.jpg


上の写真は、2012年10月父と弟と私とで
母の思い出を偲んで丹波へ行った時のコスモス畑の写真です。
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-23 21:33 | 日々 | Trackback | Comments(4)
今年も葡萄がたくさん出回る時期になりました。

巨峰やピオーネなどそのまま食べる葡萄は、もちろん大好きですが

ジュースなどにする加工用の葡萄もこの時期多く出回ります。

キャンベルやベリーAなど。

普通のスーパーやデパートなどでは、あまり見かけないので

産直の店や、八百屋などを探し回って今年もなんとかベリーAを入手しました。

その葡萄を使って今年も葡萄ゼリーを作りました。
c0087094_17294058.jpg


今年もそれらの葡萄を入手できたのでほっと安堵しました。
(ちょっと大げさ?ですが、私にとっては大切なこと)

葡萄を一粒ずつ房から外して水を入れて煮ます。
丁寧に皮を裏ごしして
ゼラチンと砂糖を加えて冷やし固めるだけの簡単なものですが
裏ごしする作業が少し大変かもしれません。

じゃあ市販の葡萄ジュースで作れば?という方もいるかもしれませんが
それが、市販のジュースと全然濃度が違って
手間隙かけただけの味わいがあります。

c0087094_17291517.jpg



先日、息子が葡萄ゼリーを食べて「なつかしいな」~と一言
彼は、3年間、日本にいなかったので
久々に母の手作りゼリーを食べたのでした。

神戸の母が、子供の頃作ってくれた葡萄ゼリー、
結婚してから神戸を離れて、その味も忘れていた頃
子供達を連れて帰省した時に息子と私におやつにと作ってくれました。
その美味しさに感激して
私も子供の頃に戻った気持ちになり、作り方を聞いて
その後毎年作り続けています。
すっかりわが家の秋の食卓では、お馴染みになり
いつか、息子が結婚したら、伝えられたらな~と密かに願っています。
父も料理好きなので、母を思い出して
作っているようで、毎晩かける父への電話でも
葡萄の話で盛り上がるのです。


お知らせです。

エキサイトの今週のピックアップブロガー

[お茶の時間にしましょうか- キャロ&ローラのちいさなまいにち]
Carolineさんが選ばれました。

キャロラインさんと娘のローラさんとの
夢あふれる、とてもかわいい手作りのお菓子や、手芸の数々。
四季折々の行事にあわせて手作りされるスイーツは、
職人技のような精巧さと美しさ。
そしてキュートな猫のアベリラちゃんも登場して
私の大好きなブログです。

是非遊びに行ってくださいね。

そして、光栄なことに私のブログもご紹介していただきました。

キャロラインさんローラさんありがとうございました。
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-22 18:05 | お菓子作り | Trackback | Comments(8)
寿福寺
c0087094_1893163.jpg

鎌倉五山第三位の寺院

非公開ですが、参道の中まで入ることができます。

こちらのお寺の参道は、鎌倉の中でも一番美しいと言われています。
c0087094_18101369.jpg


c0087094_18135711.jpg

京都では、参道が美しいお寺がたくさんありますが
鎌倉は武家文化なので
京都や奈良のような
格式のあるお寺は少ないですが、こちらのお寺は栄西ともゆかりのあるお寺で
栄西が書いた「喫茶養生記」が寿福寺で保存されているそうです。


寿福寺(じゅふくじ)は、神奈川県鎌倉市扇ヶ谷にある臨済宗建長寺派の寺院である。
鎌倉五山第3位の寺院である。
山号を亀谷山(きこくさん)と称し、寺号は詳しくは寿福金剛禅寺という。
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は北条政子、
開山(初代住職)は栄西である。



お隣の英勝寺では

ススキも咲き始めて

秋の装いです。

c0087094_18155840.jpg


こちらのお寺は徳川家ゆかりの寺

c0087094_18192083.jpg

[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-21 18:55 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)
9月14日~16日まで

鎌倉の鶴岡八幡宮では例大祭が行われていました。

撮影2014年9月14日

14日は早朝神職が由比ガ浜の海で禊を行います。
15日は、例大祭の後、神幸祭、三基の神輿が若宮大路を渡御、二の鳥居下で八乙女の舞が奉仕されます。
16日は、流鏑馬が鶴岡八幡宮で奉納されます。

c0087094_17283240.jpg


参拝客も多いため
人数制限されて階段の下で入場制限があります。

c0087094_17301613.jpg



舞殿
静御前が義経を慕い、心を込めて舞った若宮廻廊跡に建ち、下拝殿とも言います。

c0087094_17331398.jpg



若宮下宮
c0087094_17343514.jpg



白旗神社
源頼朝、実朝公が祀られています。
c0087094_173617100.jpg


源氏の御紋は笹竜胆。

笹が境内に植えられています。
c0087094_17363832.jpg




流鏑馬馬場
c0087094_17401677.jpg



八幡宮に源平池と呼ばれる池があり、
こちらは平家池

c0087094_1743737.jpg

後ろに建つ建物は、神奈川県立近代美術館

こちらの建築は坂倉準三設計で
日本の近代建築として高い評価を受けているそうですが
2016年3月末で神奈川県と八幡宮との間の貸借契約が終了するため
閉館の危機に追い込まれています。

何度か美術館に行ったことがありますが
モダンな作りで取り壊されるのは大変残念です。
建物の保存運動が県と調整中で是非とも保存の方向にいってほしいものです。

蓮の花も終わりを告げましたが名残の一輪が残っていました。

平家池は白の蓮
c0087094_17514139.jpg



源氏池はピンク色の蓮だったと思います。

c0087094_17523382.jpg



c0087094_17525375.jpg

こちらは、2年前に流鏑馬を見に行ったときの写真。
人の頭とかが入ってほとんどが没写真でした・・・
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-21 17:57 | 鎌倉 | Trackback
鎌倉 海蔵寺

c0087094_22381014.jpg


四季折々美しい花々が、参拝客の心を和ませてくれるお寺です。

初秋、特に美しいのが山門前に咲く
紅白の萩の花。

c0087094_22341841.jpg

先週の連休に訪れました。
9月14日 撮影
こちらのお寺は、少し早めに咲くようですね。
宝戒寺、もうひとつ有名な萩のお寺がありますが
そちらは、まだ咲いていませんでした。

いつも時期がずれてしまい、花が終わりに近かったりとなかなかタイミングが合わなかったけれど
今年は美しい萩の花に会えました。

勢いよく流れる滝のように
山門が隠れてしまうほど
美しく咲き誇った萩の花

c0087094_22371815.jpg


c0087094_22394553.jpg


萩の花は小さくて目立たないけれど
近くに寄るとこんなにたくさん集まって咲くので圧巻です。。。

紅白の萩の競演です。。。

c0087094_22414477.jpg


More境内には、初秋を彩る花が咲いていました。
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-20 22:58 | 鎌倉 | Trackback | Comments(4)

パープルをさし色に

9月も半ばを過ぎて
ほんのわずかですが秋の訪れを感じます。


夏は、ブルー系やガラスの小物、貝殻レース金魚などディスプレイしていたけれど。。。


秋の気配とともに、インテリアも少しずつ秋に移行中

紫陽花のフェイクフラワーですが、薄いパープル
ボウルもラベンダー色
c0087094_17433148.jpg


花瓶やジャグもブラックやピューターなどにチェンジしました。
c0087094_1746614.jpg

敷物も大人っぽいグレイに。


そして大好きなパープルをインテリアに取り入れてみると
気分も秋モードになってきました。


ラベンダー色のキルトのミニクッションは、新顔です。
リバティプリントもパープル系の落ち着いたものに替えます。
c0087094_17424675.jpg



c0087094_17472649.jpg


Moreそして
[PR]
by strawberryfield_b | 2014-09-18 18:02 | インテリア | Trackback | Comments(12)