四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー

<   2015年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

鎌倉 古我邸

7月の初め
大雨警報が出る中、
予約していたレストランに行ってきました。

鎌倉 古我邸

c0087094_10111330.jpg

鎌倉には、三大洋館と呼ばれる洋館が存在します。

一つ目は、鎌倉文学館
加賀百万石で知られる前田家の鎌倉別邸だった場所です。
5月は特に薔薇が綺麗に咲き誇りたくさんの観光客で賑わう場所。
鎌倉ゆかりの文人たちの原稿なども常設展示されています。

二つ目は、旧華頂宮邸

華頂博信侯爵邸として建てられました。
竹の寺で有名な報国寺の近くにあり、庭園のみ一般公開されています。

そして最後の三つ目の洋館が

4月に新しくレストランとしてオープンした古我邸

(古我邸HPから抜粋)

1916年に三菱財閥の専務理事をしていた荘清次郎の別荘として建てられました。
設計は旧三菱銀行本店や旧丸の内ビルディングを設計した桜井小太郎
15年の月日を費やして建てられたそうです。

その後の関東大震災でも
此方の洋館の被害は皆無で
第27代内閣総理大臣の濱口雄幸や
第34、38、39代内閣総理大臣九重文麿が
三菱財閥より借受別荘として使用していたことも
記録として残されているそうです。

その後、1937年「日本土地建物」経営者、古我貞周氏が法人資産として取得し
戦後G.H.Qに接収され、将校クラブとしても使用されたことがあったそうです。

日本の近代史においても
多数関わりがあった建物です。


c0087094_10424959.jpg



c0087094_10430190.jpg


この日はお天気が悪くてとても残念でした。。。


c0087094_10423497.jpg

テーブルからの眺めです。


お昼のコース料理は三種類でした。


Moreお昼のコース料理は三種類でした。
[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-31 11:03 | 鎌倉

雨上がりの鎌倉


梅雨明けして1週間あまりですが
今年の猛暑、かなり手強いですね。

まだ、夏の暑さに慣れません。。。
日に日にバテバテになっています。


ブログの記事も、すっかり賞味期限切れになりそうで
7月7日七夕の頃、鎌倉のお寺で撮った写真なんですが、
更新する機会を逃してしまい、
7月もあと数日で終わりになってしまいました。。。


雨あがりの鎌倉の風情。

よかったら見てください。


鎌倉、寿福寺

鎌倉五山第三位
開基 北条政子、開山 栄西

c0087094_21494882.jpg
寿福寺は、普段は非公開。


こちらの参道を眺めると
気持ちが穏やかになります。



秋の紅葉、夏の青もみじの頃が見事です。


c0087094_21522388.jpg



c0087094_21523763.jpg



英勝寺



c0087094_21532687.jpg



c0087094_21525876.jpg


扇が谷 海蔵寺


c0087094_21535191.jpg
夏萩



c0087094_21543173.jpg
ノウゼンカズラ



c0087094_21553511.jpg


c0087094_21554959.jpg


桔梗




c0087094_21562250.jpg




c0087094_21564455.jpg






c0087094_21570277.jpg





c0087094_21571936.jpg



c0087094_21573635.jpg



c0087094_21580470.jpg




c0087094_21582143.jpg



c0087094_21583480.jpg



c0087094_21590476.jpg





c0087094_21592355.jpg



c0087094_21594033.jpg


最後まで見ていただきありがとうございました。






[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-29 22:07 | 鎌倉 | Trackback | Comments(12)

暑中お見舞い申し上げます

c0087094_17511597.jpg

わが家のインテリアも盛夏仕様に変えました。


ハワイアンキルトのクッション

金魚のガラスの置物。

ひまわり



ひまわりから真夏の太陽の元気をもらって

ガラスの金魚で涼を感じていただけたら

嬉しいです

厳しい暑さが続きます

ご自愛してくださいね

盛夏






2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!
[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-28 18:03 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

高原は涼しかったけれど、
下に降りてくると、かなり暑かった。。。
この日は、関東も梅雨明け宣言が出た日で
山梨も35度近くになっていたと思います。

最後に訪れたのは、笛吹川フルーツ公園



こちらでは、フルーツの生育する様子を観察したり、
果樹園、展示施設もあります。
クッキング体験もできたり、
遊具もあるので
家族連れでのんびり一日遊べる施設です。



果樹園での風景


c0087094_21175338.jpg

c0087094_21210329.jpg

c0087094_21213029.jpg

c0087094_21214457.jpg
葡萄畑

日本の葡萄畑は横に広がって
c0087094_21223012.jpg

c0087094_21232646.jpg
フランスなどは、縦に広がっていくタイプですね。。。




ここでの目的はフルーツパーク富士屋ホテルで
桃のパフェを食べること。



c0087094_21140198.jpg

雑誌で見て此方のパフェをぜひ、食べてみたかったのです。
夫は、一人で全部食べるの?と冷ややかな表情でしたが。。。
もちろん、一人前いただきました。


さすが、フルーツ王国山梨の桃のパフェ
香りも味も最高でした。



富士屋ホテルは一番上にあるので
下の駐車場から、上ると汗だくでしたが、
カフェの窓から見える景色を見ながらパフェをいただき
涼みました。


c0087094_21245972.jpg

c0087094_21251720.jpg
園内で家族連れが噴水広場で水遊びをして
夏の休日を過ごしていました。。。


子供たちが遊んでいる光景を見て
懐かしい気持ちになりました。



子供と過ごす夏休み。。。
遥か、昔のことになってしまったけれど
当時は、日焼けも気にせず、ベランダでプールをしたり、
海水浴に行ったり、虫採りに行ったり、
花火をしたり、キャンプに行ったり
今なら考えられないほど
アウトドアな過ごし方をしていたな。。。

男の子二人なので
仲良く遊んでいるかと思うと
兄弟喧嘩が始まり、
「静かにしなさい!」と大声で叫んでました。
今なら考えられないことだけど。

若いからできたんだよね。。。と
しみじみと思ったのでした。

自分の時間がほしい、夏休みなんて早く終わってほしいって
思っていました。

でも大きくなってしまうと
そんな賑やかな時間、大切だったんだなと思います。

しばらく、猛暑が続くようですね・・・

熱中症にならないように、
暑さを乗りきりましょう。











[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-27 21:43 | 山梨 | Trackback | Comments(12)

八ヶ岳高原

2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!


清里、二日目の朝

お天気に恵まれて

c0087094_10271974.jpg


朝食の時間まで、美し森を散歩しました。





美し森は、
清里高原随一のビュースポットと云われています。


15分ほど階段を上っていくと

c0087094_10291066.jpg

素晴らしい景色が。。。


美しい山並みが連なり
南アルプスの大パノラマが広がっています。
雲の上に富士山の勇壮な姿が見えました。



c0087094_10292970.jpg


色鮮やかな花も咲いています。




c0087094_10315154.jpg


宿をチェックアウトしてから



c0087094_10511049.jpg



頂上を目指して
リフトに乗りました。




c0087094_10432101.jpg

久しぶりのリフト。。。

息子達を連れて
スキーに行って以来かな。
高いところが(足がつかないところ)
怖いので常に上を見上げてました(汗)






c0087094_10431135.jpg

テラスからの景色



c0087094_10462751.jpg



c0087094_10465851.jpg


こちらも絶景が広がっていました。



c0087094_10481498.jpg


c0087094_10483114.jpg


標高1900メートルの周辺でも
平地で見られるお花が咲いていました。。。




ホタルブクロ




c0087094_10493220.jpg



オダマキでしょうか。。。



c0087094_10495800.jpg



c0087094_10501440.jpg


秋の花で親しまれているワレモコウ



c0087094_10505572.jpg





Moreモノクロバージョンで。。。
[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-26 11:10 | 山梨 | Trackback | Comments(10)

清里 萌黄の村



ハイジの村を後にして
午後、清里へ向かいました。




途中、お天気があやしくなって、雨が降ったりしましたが
清里に着くと雨もやんでいました。


標高が高いせいか、
ハイジの村と比べて涼しいです。



c0087094_21202896.jpg


カントリーインテリアに興味をもち始めた頃から
一度、訪れてみたかった場所

清里 萌黄の村

メルヘンの世界に迷い込んだような・・・

ヨーロッパの田舎風の家が点在しています。

それぞれに個性のある雑貨屋さんが建ち並び、

女性や若いカップルの姿が目立ちます。


c0087094_21222990.jpg



c0087094_21224867.jpg


c0087094_21254888.jpg

メリーゴーランドには、カフェも併設されています。



c0087094_21275246.jpg



c0087094_21281324.jpg

アナベルもまだまだこれからが見ごろといった感じです♪




c0087094_21285806.jpg

ランチとカフェはこちらのお店でいただきました。



c0087094_21315351.jpg


山梨の桃とさくらんぼのタルトです。


萌黄の村では、ガラス作家さんの一輪挿しや箸置きを買いました。




車を走らせて
清泉寮のキープファームショップへ。

雲も流れて青空が見えてきました。


c0087094_21344707.jpg



c0087094_21324965.jpg


アメリカ人のポール・ラッシュ博士が昭和13年に開設した施設 
清泉寮に行きました。



c0087094_21381771.jpg


キープファームショップでジャージ牛のソフトクリームをいただきました。



c0087094_21373535.jpg
濃厚♪


c0087094_21375019.jpg

八ヶ岳山麓に広がる
高原の空気は、爽やかで空気も美味しい。


自然を満喫できました。



[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-24 21:52 | 山梨 | Trackback | Comments(8)

ハイジの村へ





c0087094_14280594.jpg


さて、ここは、どこでしょう?

スイス?



c0087094_14293073.jpg



荷車いっぱいに花が積まれ





色とりどりの花が咲き




c0087094_14311447.jpg




アルムの山小屋




c0087094_14322849.jpg

ここでお爺さんが
山羊の乳でチーズを作り



c0087094_14330225.jpg


お日様の匂いのする柔らかな干し草のベッドで
ハイジが夢を見て



c0087094_14341138.jpg

ハイジが可愛がっていた
仔山羊のユキちゃんにも会えましたよ。




c0087094_14353656.jpg




ラベンダーのお花畑もあって。。。


c0087094_14374873.jpg


まだまだ紫陽花もきれいに咲いていました。



c0087094_14390684.jpg





c0087094_14393413.jpg

チャペルでは、この日
スイスの花祭りの準備がされて


子供たちが花冠や花束をもって村の中を
パレードする行事がありました。


この写真を撮りたかったのですが。。。

子供たちだけでなく
周囲の大人が映り込んでしまい、ボツ写真になりました。




c0087094_14415501.jpg
そう、この村の主役は
ハイジ


c0087094_14423225.jpg


子供の頃に親しんだ

「アルプスの少女ハイジ」のテーマ ビレッジ



c0087094_14285700.jpg

抜けるような青空のもと
メルヘンの世界に迷い込んだ
休日の朝でした。




ハイジの村
山梨県北杜市明野町浅尾2471

http://www.haiji-no-mura.com/




[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-22 15:11 | 山梨 | Trackback | Comments(12)

CABBAGES & ROSES の布

クッションカバーを夏仕様に作りました。



CABBAGES & ROSES の布は、
ホワイトのリネンにシャビーな赤いrose柄

甘すぎない
大人シックな花柄が気に入っています。

夏はリネン素材が肌触りがよくて
気持ちがいい。


c0087094_21510484.jpg

バラの2番花、台風がやってくる前に
剪定しました。


c0087094_21530565.jpg


c0087094_21532083.jpg





c0087094_21533894.jpg

赤と白の組み合わせ

わが家の秋冬のインテリアは定番スタイルですが

白を多くして赤の分量を少なくすると
夏もいいですね。








週末産直のお店で買ったお花

秋色紫陽花♪


c0087094_22223512.jpg





c0087094_22245096.jpg


鮮やかなダリア



c0087094_22241967.jpg
















三連休…
高原で過ごしています。


[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-19 18:55 | 手しごと | Trackback | Comments(6)

京都 亀廣永 したたり

昨日は、京都の祇園祭 前祭

数日前、父が送ってくれた和菓子は、


祇園祭の菊水鉾のお茶席でいただくことができるお菓子です。

菊水鉾は、町内の名水、菊の井と菊の露の「したたり」を飲んで
700年の長寿を保ったという謡曲「菊慈童」から由来するそうで


そこから、八坂神社の元宮司が菓銘をつけたと云われています。

黒糖、ざらめ、水あめを煮詰め寒天で固められ
ほろっととろける黒糖の素朴な甘みが優しい
上品なお菓子です。

c0087094_16532398.jpg




c0087094_16532945.jpg


団扇の山鉾の絵は、長刀鉾でしょうか。。。


c0087094_16534210.jpg

ごちそうさまでした。









他にも、祇園祭りでは

稚児餅「中村楼」や
この日だけしか食べることができない「行者餅」(柏屋光貞)
吉兆あゆ(大極殿本舗)、宵山だんご(亀屋良長)があります。





[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-18 17:12 | 京都 | Trackback | Comments(4)

先月の帰省中の京都散策


c0087094_18170781.jpg




京都で食べた「うまいもん」


京都二寧坂にある
洋食の店「みしな」さん


父とIさんと私で桔梗のお寺めぐりをした日に行きました。

c0087094_17480537.jpg


こちらのお店は長年行ってみたかったお店で
母が「ここの洋食すごく美味しいから
またいつか連れていってあげるね」と・・・

十年以上前になりますが
夏休み、息子を連れて帰省したとき、
息子達を父に預けて母と私で京都に行きました。
母と二人だけで京都の街を散策したのは、
後にも先にもこれが最初で最後になりました。
京都観光お決まりの八坂神社や清水寺、高台寺など
有名どころの神社仏閣を廻り
お昼時に「みしな」さんの前を通って教えてくれたのです。

その後、二年坂界隈は、よく通るのですが
いつも夕方近くに来ることが多くて

今回は、お昼時、こちらを目指して伺いました。
お昼は予約ができないので
席数も少ないので心配でしたが
三人入ることができました。


こちらのお店は、こじんまりとカウンター席のみのお店です。


メニューの数は多くはありませんが
今回いただいたのはビーフの一口カツ

ステーキ用のお肉を一口大に切って
衣をつけ揚げています。

カウンターごしにご主人が作られる様子が直にわかり
いい意味での緊張感があります。
丁寧にパン粉をつけられ
絶妙なタイミングで揚げられたビフカツは、
ちょうど、お肉がピンク色で
口の中に入れてとろけるとは、まさにこのことを云うのでしょう。
素晴らしい。



関東では、カツと言えば「豚カツ」ですが
関西では、「ビフカツ」の方がメジャーでしょうか。


ビフカツは、こってりした重たい印象がありますが
こちらのカツは、老若男女に好まれ、
あっさりとして全然もたれません。




c0087094_17492460.jpg


ソースもトマトベースの上品なおソースで

付け合わせは、キャベツとポテトサラダ


もし、最後の晩餐に何が食べたいかと聞かれたら
私は、「みしな」さんのビフカツと答えます。


そしてビフカツの後は
さっぱりとお茶漬けが出てきます。



京都らしいなあ~


c0087094_17570628.jpg

京都のお漬けもん、ちりめん山椒、
茎若芽の佃煮


お米も一粒、一粒が美味しく

どれも丁寧な職人さんのお仕事に感動しました。


女将さんも若女将さんも
感じの良い応対で

父は、大叔母に、
1970年代に先代がされていた旧店舗に
伺った頃の話などをして
とても満足そうでした。


舞妓さんの団扇も何枚か飾ってありました。


ランチは、蟹クリームコロッケと海老フライや
ビーフシチューもあって
こちらもまた、いつか食べてみたいな~







別の日になりますが
建仁寺両足院に半夏生を観に行った帰り


c0087094_18165569.jpg

八坂の塔を見ながら

ぶらぶら散策して

そしていつもお決まりのコース




長楽館でお茶タイム



c0087094_18211465.jpg

紫陽花の絵が飾ってあるエレガントなお部屋で

c0087094_18202795.jpg



私がいただいたのは、桃のシャーベット

c0087094_18183293.jpg

義妹が頼んだのは
ロールケーキとデザートのセット



c0087094_18194998.jpg




ごちそうさまでした。







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-07-15 18:29 | 京都 | Trackback | Comments(10)