四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー

<   2015年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

秋色に変化して。。。

c0087094_21330546.jpg

リビングのお気に入りの場所


これからの季節、だんだん陽がさし込んで
陽だまりの場所になります。

春から夏は、窓を開けると
風が吹き抜けて
リースを飾れませんでしたが


涼しくなってきたので

秋色にシャビーに変化したリースを飾ってみました。


昨年秋作った時は、半生でフレッシュな感じでしたが

一年経って
アンティーク色に変化しました。

c0087094_21321492.jpg


c0087094_21383265.jpg

アンティークのランプは、まだ白熱球が頑張ってくれています。

LEDになってしまうと味気ないかな。。。


アナログのものが悪者のように
扱われてだんだん追いやられていくって悲しい。。。



本日から帰省しますので
コメント欄閉じさせていただきます。
記事は、少し予約投稿で更新するかも・・・です。






[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-30 16:50 | インテリア | Trackback

鎌倉 浄光明寺

鎌倉 扇ガ谷 浄光明寺
c0087094_21104935.jpg


ちょうど、萩が見ごろでした。

c0087094_21135742.jpg


扇が谷の谷戸に位置する浄光明寺は、観光寺としては
知られていませんが
鎌倉幕府の終焉を見届け室町幕府誕生のきっかけとなった
足利尊氏の決起を見守ってお寺なのです。

c0087094_21133489.jpg
京都 東山泉涌寺の末寺として準別格本山の寺格が与えれているそうで
塀は、「筋塀」といわれる皇室ゆかりの五本線が刻まれています。
京都の御寺では、門跡寺院など皇室ゆかりの御寺が多いのでよく見かけるのですが
鎌倉では、珍しいです。


創建は1251年頃、開山は、真阿和尚
開基は、北条時頼、長時(第五代、六代執権)
と伝えられています。

鎌倉時代末には、鎌倉歌壇の指導者として活躍した
公卿、冷泉為相の墓が山上に営まれました。

冷泉為相は、「十六夜日記」の作者である阿仏尼の子で
祖父藤原定家の家伝書を相伝し
冷泉家を興した人物です。

(浄光明寺 冊子より抜粋)

c0087094_21141716.jpg

阿弥陀堂

木、土、日、(祭日)拝観可能
だたし、雨天の場合はできません。

いつも、萩の時季は訪れていましたが
お庭をぶらっと散策する程度

今年は、阿弥陀堂が拝観できたので

お寺の方の説明を聴くことができ
鎌倉の歴史とともにあった浄光明寺について

少し知識を深めることができました。

今年の5月NHKのブラタモリの「鎌倉、前編」が放送されて
取り上げられてからは、
拝観客も大幅に増えたそうです。

国重要文化財である木造阿弥陀如来、両脇侍座像は、
宋の仏像の特徴がみられ、中世鎌倉のみで流行した
「土紋」と呼ばれる装飾技法が用いられた最古の美しい仏像を見ることができます。




c0087094_21151436.jpg

足場の悪い少しぬかるみのあるところを通り
階段を上って
辿り着いたのお寺の山頂からは

相模湾を望む鎌倉の景色一望できます。

源氏の屋敷後だった場所や源氏山も見ることができ
鎌倉時代の面影を感じることができる場所でもあります。

テレビでもタモリさんも雨の中、階段を上ってこの景色を見られていました。





More 食事は、いつもの場所で。。。
[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-29 16:50 | 鎌倉 | Trackback

**中秋の名月**

今日は、中秋の名月

朝から一日中曇っていたので
今日のお月見諦めていたら、

なんと、夜になって
きれいな満月を観ることができました。

↓の記事にも更新しましたが


今日は、朝から、お団子を作ったり、夕食も少し凝ったものにしてみました。

c0087094_21432230.jpg

先日のススキもだいぶ穂が出てきました。

コスモスは弱ってしまったので小菊に替えました。


c0087094_21434143.jpg

お月見団子

うさぎづくしで。。。♡

うさぎの手拭、鳥獣戯画の懐紙、
京都岡崎神社のおみくじのうさぎちゃん



c0087094_21454538.jpg

お茶の時間もうさぎづくしで

湯呑、鳥獣戯画
うさぎの上用饅頭 (葉山 日影茶屋)



c0087094_21480965.jpg

夕食もお月見や初秋を意識してみました。。。





c0087094_21530931.jpg
さつまいもは、お月様
はんぺんを型抜きしたうさぎさん
お皿の中でお月見しています。


こちらは、冷やし月見うどん

c0087094_21544239.jpg
温泉卵は、お月様。
お蕎麦で作ろうと思っていたけど
おうどんしか買い置きがなくて。。。
お蕎麦の方が、うさぎや月の色がはっきりしたのだけれど・・・




c0087094_21484290.jpg
母から譲り受けた型抜きを使って
人参、かぼちゃ、ピーマンを素揚げしました。


c0087094_21515639.jpg
十五夜は、「芋名月」とも呼ばれ
お芋をお供えするそうで
里いもとさつまいもの煮物にしました。



c0087094_21574669.jpg


c0087094_21583527.jpg

c0087094_21590122.jpg
最後に今日の満月


私のカメラでは、これが限界。。。



諦めていた満月を見ることができて

よい休日を過ごせました。




00000010_13385230.png

[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-27 22:08 | 暮らし | Trackback | Comments(14)

十五夜の準備

金木犀の花も咲き始めて
あちらこちらで
秋の甘い香りがたちこめています。

この時季の甘い香り、
夏とは異なる、乾いた空気感が心地よく
今頃の季節になると
気持ちだけでなく五感で秋の訪れを実感できますね。

数日前、お月見用にお花を買いました。

ススキ、ワレモコウ、リンドウ、女郎花、コスモス




c0087094_22190366.jpg


お団子は、布で作った母のお手製。

今日は十五夜、中秋の名月

私が住むところは、残念ながら曇りで
今夜はお月様を観ることができません。

今日は、朝からお月見団子を作ったり
今晩の月見御膳のお料理の準備に
買い物に行ったり、下準備をしたり。

雲の晴れ間から見えてくれるといいのですが。。。






[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-27 15:17 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

初秋 雨の鎌倉散策 

先週の木曜は、友人と延期した鎌倉散策。

あいにくこの日も

朝から断続的に降りやまぬ雨

予定していたお寺散策は、取りやめましたが

ランチは、久しぶりに北鎌倉の幻董庵へ食事に行きました。


北鎌倉の落ち着いた風情や佇まいには、
しっとりとした雨の日の散策もオツなもの。。。

そう言えば初めて




此方の古民家の隠れ家レストラン

昭和の大女優、田中絹代さんが
撮影の合間に休憩するために訪れた別荘。

北鎌倉の隣駅の大船は
昔、松竹の大船の撮影所があった場所です。
休憩に訪れたというだけあって
車の往来がある通りから奥に入り、細い道を抜けていく
初めて訪れる人にとっては、とても見つけにくい隠れ家です。





c0087094_15200877.jpg

長月のしつらえは、お月見の掛け軸に
秋草の立花が美しい。

c0087094_15203465.jpg
お料理は
一皿ずつ運ばれて
季節の移ろいを感じることができる
美しい品々。
女性客の心を捉えます。


c0087094_15063619.jpg
器や盛り付けも優雅で
心から寛ぐことができました。

覚書として

■先付■
帆立のゼリー寄せ、海老、秋刀魚の押し寿司、栗の渋皮煮、さつまいもの甘煮
■向付■
カワハギの梅和え
イサキ、太刀魚の刺身、メジナの海苔巻き
■汁物■
松茸と鱧、椎茸の土瓶蒸し
■焼き物■
長いも、牛タン、白身魚の焼き物、西京味噌のソースで
■煮物■
里いも饅頭、きのこ餡
■揚げ物■
カレイの揚げ物、フルーツトマトを使った甘酢ソース
■ご飯■
ローストビーフ丼
■水物■
梨、梨のコンポート、無花果の羊羹、葡萄のゼリー寄せ
抹茶




c0087094_15451931.jpg
心ゆくまで、お料理を味わいおしゃべりに話が弾みました。

お互い20代、子育ての頃に知り合って
やんちゃな男の二人を追いかけていたころは、
近くの大きな公園や「こどもの国」にお弁当をもって出かけて
周囲に気兼ねなく子供を遊ばせていました。


年月を経て、こんなふうに
落ち着いた時間をもてるようになったなんて
感慨深く昔のことが懐かしく思い出されます。

美味しいお食事をいただいた後は
バスに乗って鎌倉へ。

北鎌倉 幻董庵
鎌倉市山ノ内823
TEL 0467-43-5695
12時~17時
18時~21時
完全予約制 定休日(月)






目的は来年の三月で
神奈川県立近代美術館(鎌倉館)が閉館するので
それにまつわる記念の展示を観に行きました。

1951年から2016年まで65年の歴史に幕を閉じます。

日本を代表するモダニスム建築

数々の名建築を残した
建築家 坂倉準三
神奈川県立近代美術館は
坂倉氏にとって戦後最初期の代表作になります。

鎌倉鶴岡八幡宮の平家池のほとりに建つ建物は
夏は平家池の蓮との四角い箱型の建物との調和が美しく
私も蓮池を訪れるたびに
写真を撮ったものでした。

大谷石とイサム・ノグチのコケシ人形

c0087094_16044307.jpg

c0087094_16054222.jpg
c0087094_16055671.jpg
耐震性の問題もあり
鶴岡八幡宮と神奈川県との
土地賃貸契約満了の期限が切れる2016年3月で閉館することが決定され
更地で戻すという契約が決まっていましたが
建築学的価値から日本建築家協会が保存の要望が出され

第一展示館と第二展示館は、保存されることが決まりました。
奥に見えるガラス棟の第三展示室は
耐震性の為に3月の閉館をもって
取り壊しが決まったそうで
残念です。

昭和史に残る近代建築として
全て保存してもらいたかった。



1999年DOCOMOMOの日本の近代建築20選に選出され
日本を代表する近代建築です。

DOCOMOMOとは、
モダンムーブメントにかかわる環境形成の記録、調査および保存のための国際組織


c0087094_16111710.jpg
2015年7月7日 撮影 神奈川県立近代美術館

神奈川県立近代美術館 鎌倉館のHPは こちら

来年の3月で閉館しますので
興味のある方は、八幡宮参拝の後でも
訪れてみてください。






[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-25 17:59 | 鎌倉 | Trackback | Comments(8)

勝沼へ

00000010_13385230.png




シルバーウィーク、どこも混んでいるだろうなと思いつつ
9月は葡萄が美味しい時季なので
今年も山梨に葡萄を買いに行きました。

小さい子供がいたら、家族でワイワイと葡萄狩りなどしたら楽しそうだけれど
夫婦二人なので
産地でしか買えない
新鮮で美味しい葡萄を少しだけ買いました。

c0087094_17380058.jpg
いつも行くブドウ園は、自由園、
ここは、いつ行っても人気で駐車場もいっぱいです。


c0087094_17420401.jpg

今回初めてワイン工場の見学をしました。
マンズワインは、お醤油でお馴染みの
キッコーマンなんですね。

ここは、事前予約なしでも見学できます。

もちろん、最後は、ワインの試飲もしましたよ。
運転していた夫はお酒が苦手なので
葡萄ジュースを飲んでました。

ワインが飲めるのを楽しみにしていましたが
ワインだけ飲むと
お料理と一緒じゃないので
酔いのまわりが早くて。。。


マンズワインの勝沼工場は、2000円前後のリーズナブルなワインを主に作っているそうで
高級なワインは、長野県の小諸市にあるそうです。

ワインを飲んだり、買い物したりしていたら
すっかりワイン工場の写真撮り忘れました。。。

ワイン工場を後にして

ワイングッズやワイングラスなどが売っています。

c0087094_17422787.jpg


c0087094_17482874.jpg
建物がおしゃれですね♪


c0087094_17485758.jpg




そのあとは、昇仙峡に行きました。

昨年の秋にも行ったのですが
今回は、ロープウェイに乗って山頂まで行きました。


c0087094_17493779.jpg

ススキも咲いて秋らしい風景
奥にある木は、少し紅葉していました。


c0087094_17513849.jpg

c0087094_17514975.jpg

山頂からの眺め

登っていく道が
神戸の六甲山の岩や土の色に似ていました・・・



c0087094_17521713.jpg

たくさん試飲したつもりは、ないのですが
ボケボケの写真ばかりで
今回は写真を撮るモードではありませんでした。


帰りは案の定、渋滞に巻き込まれてしまい
途中、食事休憩や道の駅など寄ったりしていたら
家にたどり着いたのは深夜でした。



シルバーウィーク、
出かけたのは、一日であとは、家で片付けをしたり
家の中がすっきりしたのは、
一番の収穫かもしれませんね。







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-24 18:11 | 山梨 | Trackback | Comments(6)

お彼岸 おはぎ作り

c0087094_20281646.jpg
今日はお彼岸。
暑さ、寒さも彼岸まで。。。
昔の人は、お彼岸が来ると
秋の訪れを肌で実感したようですね。

今日はおはぎを作りました。

春分の日にいただくのは、ぼた餅
秋分の日は、おはぎと呼び分けます。

ぼた餅は、春に咲く牡丹の花から
おはぎは、秋の七草、萩の花から来ています。

急須 益子焼(栃木)
湯呑 小鹿田焼(大分)
小皿 赤膚焼(奈良)



c0087094_20303606.jpg

この重箱は、母が使っていたものです。
重箱の蓋の裏には
うさぎの絵が描かれています。

うさぎと言えば今度の日曜日が十五夜になります。
このお重も秋に使われていたものでしょうか。



c0087094_20315858.jpg
粒あん、きな粉


子供の頃
近所のおばあさんがお彼岸になるといつもおはぎをたくさん作って
おすそ分けしてくれました。
その方はお料理が上手でお裁縫もなんでもできて
しっかり者のおばあさんでした。

小さい頃は、あんこが苦手だった私は、
おはぎも苦手で
我慢して食べていましたが
正直嬉しくなかったのです。
思い返すと、手間ひまかけて作っていただいたのに
申し訳けなかったとつくづく思います。

大人になり自分で作って初めて、
その方の優しさに触れたような気がします。

今日はお彼岸、亡くなった方のことを偲びながら
私にとっての「おはぎ」の想い出が蘇ってきました。



c0087094_20325459.jpg


c0087094_20531424.jpg

ごちそうさまでした。



[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-23 20:55 | お菓子作り | Trackback | Comments(8)

**秋のフルーツタルト**

先週は、夫の誕生日でした。

息子と一緒にお寿司を食べに行ったり、
夫婦で鎌倉でフレンチレストランに行ったり。

シルバーウィークは、
ゆっくり時間があるので
家でバースデー・ケーキ作り。





c0087094_23400578.jpg

タルト作りは、久しぶり。

結婚当初に数回作ったきり。

使用したフルーツは、
無花果、豊水梨、葡萄(甲斐路)



c0087094_23420970.jpg


ミントの葉と粉砂糖でお化粧すると
少しお店風な感じに。。。

一人、気を良くして
タルトをモデルさんにして
いろいろ撮ってみました。





c0087094_23423530.jpg
秋らしい絵柄のアンティークのC&Sとプレートでいただきました。


c0087094_23442045.jpg


c0087094_23473177.jpg

c0087094_23474770.jpg


c0087094_23480875.jpg
夫も喜んでくれました。

c0087094_23482445.jpg


初夏にも苺やブルーベリー、キーウィ、オレンジなどで作りたかったのだけど
タイミングを逃してしまったら
暑くなってしまい。。。
秋になって涼しくなるまで作れませんでした。

春は、苺の赤がキュートでカラフルな感じですね。
秋のフルーツの色もシックな秋色も好き。

春夏は酸味のきいたさっぱり系
秋冬は、甘み濃厚、しっとり系

スーイツ作り、
秋はいろいろ愉しみです♪


今日はクローゼットの片付けをしていたら
昔の料理本の切り抜きがたくさん見つかりました。
少し高度なお菓子も載っていたので
いろい挑戦してみたいです。






[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-22 14:38 | お菓子作り | Trackback | Comments(22)

ポット・ホルダー

8月末に出かけた

ミナ・ペルホネンのイベントで
買ったハギレのセット

ポット・ホルダーを作りました。



c0087094_17311160.jpg




ナチュラルカラーのリネンの生地の上に

ランダムにハギレを並べて

色合わせ・・・

あーでもない、こうでもない、

試行錯誤を繰り返して

ようやく完成♪

わかりづらいけど最初の画像

薄い緑のレース生地の下に

ミナのトレードマークの蝶々が隠れています。。。

3枚縫って2枚はお友達にプレゼント。

喜んでもらえてよかったです。

重ねて縫って

リネンのレースを付けて

布の接ぎめにキルトステッチ



c0087094_17313377.jpg

しばらく花柄のパッチワークを縫い合わせているので
(夏は、暑くてなかなか進まなかったけど...)


ミナのカワイイ北欧テイストのテキスタイル


いい気分転換になりました♪

手作りの秋になるといいんだけど。。。







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-20 17:52 | 手しごと | Trackback | Comments(10)

**うち カフェ**

9月半ば
ずいぶんと過ごしやすくなりました。
気温の変化とともに
いただきたくなるのは、
温かな珈琲や紅茶
そしてお供に焼き菓子



でかけた時に買ったパンや焼き菓子を
家でひとり食べた時の撮りためた
自己満足の記録ばかりですが。。。

わたしの「うち カフェ」

覚書として...




東京にでかけると
必ずといっていいほどパンを買って帰ることが多いです。

先日の品川 アトレ CITY BAKERYでは

クロワッサン、スコーン、マフィン

お店の品揃いによってもいろいろなんですが、

クロワッサンは、必須です。

c0087094_13495956.jpg

休日の朝は、カフェオレで♡



c0087094_13500537.jpg


こちらのクロワッサンはしっとりともちっとした生地でした。



平日のランチ

(朝食のようなメニューですが)



c0087094_13570118.jpg



c0087094_13564539.jpg

エシレバターがたっぷり香りも良く美味


こちらは、丸の内のVIRONで買ったクロワッサン


ほかにも、クイニーアマンや、パンドゥミ 、パン・オ・レザンなど購入。


人気のバゲットも買いたかったけど


夕飯のメニューが和食の予定なので次回にすることに…



器は、お気に入りの

プレート イイホシユミコ
BOWL イギリス バーレイ社 CALICO




ある日は英国風に。。。



c0087094_11531519.jpg
スコーンは
CITY BAKERY

ホイップクリームと自家製ブルーベリージャムを添えて

スコーンも好みの味♪

パサパサした感じの生地より
しっかりめの生地が好みです。

濃いめに出したアッサムティーにたっぷりミルクを入れて。。。


c0087094_11532216.jpg


プレートは、フランス アンティーク

ボウルもフランス


秋になると
シックな色めの食器の出番が多いです。






こちらは白金にある
PLAIN BAKERY で買ったCOFFEEとバニラクッキー

c0087094_16143046.jpg

パッケージには記載されていませんが
瓶の下には京都オオヤコーヒー KAFE 工船と記しています。


c0087094_16195936.jpg
オオヤコーヒー
エチオピアブレンド 深煎り

c0087094_16142359.jpg

バニラクッキー
白金のPLAIN BAKERY のキッチンで焼かれたもの


c0087094_16202183.jpg

一人分ですが、丁寧にドリップして
いただきました。


c0087094_16205801.jpg

バニラクッキーは


バニラ味の甘さに塩味を効かせたクセになる味

オオヤコーヒーとの相性もよくて

美味しくいただけました。

お家でオオヤコーヒーの豆をドリップして
いただけるなんて至福の時。


いつか、京都のお店にも行ってみたいです~♪



最後のスイーツは
秋になると無性に食べたくなるショコラを使ったお菓子


c0087094_23334108.jpg
鎌倉小町通りに春openした
ca ca o で買ったエクレア

c0087094_23373450.jpg
こっくりとしたココア色の絵柄が美しいフランスのプレートでいただきました。

上品なチョコレートクリーム
シュー生地もチョコの生地ですが
甘さ控えめで美味しい♪


c0087094_23383359.jpg


c0087094_23385131.jpg

c0087094_23390469.jpg
春から夏にかけて
new openの為いつも行列が絶えず
買えませんでしたが

先日、雨模様の日の夕方
買うことができました。

平塚のシルスマリアの系列のショコラのお店です♪

ごちそうさまでした。





[PR]
by strawberryfield_b | 2015-09-18 23:48 | お茶時間 | Trackback | Comments(14)