四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:アンティーク ( 38 ) タグの人気記事

blue and white

c0087094_23342685.jpg

デルフィニウムに合わせて

インテリアもblue and whiteに。。。

ブログサイドバーの

プロフィール画像も夏仕様に変えてみました。


予約投稿
c0087094_23444647.jpg

フランス、サルグミンヌのbowlや

イギリスバーレイ社のbowl

アンティークのインク瓶

北欧のガラス

国は、バラバラで一貫性がないけれど

好きなものを集めた私のこだわりの空間です。


c0087094_23451628.jpg


白いピッチャーや水差し、

フランスのアンティークもあれば、

現代もののリーズナブルものもあったり。。。




c0087094_23461708.jpg


白い器たち。。。

お菓子づくりの最後の仕上げは、

お気に入りの食器


ミニマムライフには、憧れるけれど


今の私には、いろいろなものに囲まれている暮らしが落ち着く。



c0087094_23465346.jpg



夏仕様の箸置き

旅の想い出、沖縄や信州、益子





c0087094_23474277.jpg





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-17 12:00 | インテリア | Trackback | Comments(6)

White

好きな色は、白

洋服も食器も白い色のものが自然と集まります。


c0087094_22113190.jpg
左から岡田直人さん作、骨董市の掘り出し物、フランス サルグミンヌ、イギリス SADLER


以前古物屋で買ったこの棚もグレーから白に塗り替えました。


キルトの敷物もホワイトキルト

棚の上にあるスーピーエール(スープ入れ)も白

秋に平井かずみさんのリース教室で習った秋色紫陽花のリースも

いい感じにブルーグレイに退色してきました。。。



c0087094_22134623.jpg


ミルクピッチャー、水差し、ジャグ、用途はさまざま


コロンとしたこのフォルムと注ぎ口のカーブのラインが好きで

大、中、小、いろいろ

ピッチャーフェチの私です。





c0087094_22131712.jpg

ピッチャー3兄弟



c0087094_17141814.jpg
スターネットの水差し












[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-25 08:00 | インテリア | Trackback | Comments(4)

** la pâtisserie**  


フランス焼き菓子のお店

**HERRIOTT**

横浜にあります。




ラッピングもとってもお洒落で。。。

素敵なので行ってみたかったお店です。



お店もフランスのアンティークや什器が散りばめられて

19世紀のフランスの佇まいを残したような雰囲気で素敵。



c0087094_18081961.jpg

焼き菓子は

美しいアンティークの器に置かれて

お店のシックな佇まいと融合していました。


c0087094_18130504.jpg

c0087094_18133644.jpg



c0087094_00110736.jpg




c0087094_18123214.jpg



c0087094_08392900.jpg




c0087094_18135810.jpg

フォトジェニックなお菓子ばかりです。

c0087094_18142044.jpg




c0087094_08385786.jpg
c0087094_18144585.jpg


アンティークのテイストも甘さ控えめだけれど

器はとてもエレガント






c0087094_18121171.jpg

私はアップルパイと

焼き菓子、メレンゲ菓子を買いました。

アップルパイは、当日家で食べたので写真は撮らなかったのですが

甘さ控えめで素材の味を生かした上品な味。




c0087094_18164556.jpg


家でもアンティークのピューターのフリルプレートに盛り付けました。


ラッピングも素敵ですね♡

しばらく眺めていたいです。


c0087094_18175858.jpg





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-20 08:00 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

**Fleur**

**Fleur**




一年で一番、お花屋さんが華やぐ時季

私も一年を通じて花をよく買います。

特に球根の植物

ヒヤシンスやチューリプ、ラナンキュラス

優しく柔らかい色を眺めるだけで

気持ちも穏やかになるから不思議です。


今日は、暖かい雨。。。

花粉症の私にとって雨の日は、辛い症状から解放されて


少しほっとする日でもあります。





c0087094_13481679.jpg



c0087094_13483476.jpg



c0087094_13485177.jpg



c0087094_13490559.jpg



c0087094_13521744.jpg

********************************



c0087094_14003815.jpg

2月のアレンジメント教室で作りました。

パープルとイエロー



************************


3月3日のひなまつりに合わせて

ピンクと黄色のチューリップを買いました。



c0087094_14100335.jpg




c0087094_13530085.jpg



c0087094_13530778.jpg

パッチワークも空き時間に少しずつ。。。

亀のあゆみです(汗)


完成する日のことを考えるとまだまだずっと先のことになりそうですが

以前よりひとまわり大きくなりました。

題名はヘキサゴン(六角形)をつないだ

「おばあちゃんの花園」


ベランダでは、アネモネが咲き始め


c0087094_14051444.jpg


数日前からは、ムスカリも咲き始めました。

家の中では、ひとあし早く春爛漫です♪


(追記)


そして

c0087094_16070591.jpg

エキサイトブログの暮らしノート


ミモザの食卓の記事を紹介していただきました。




編集部のみなさま、ありがとうございました。



c0087094_16165360.jpg


素敵なブロガーさんyukarinさんが作られたミモザのリースも紹介されていますよ。






家の中では、ひとあし早く春爛漫です♪








エキブロ春の投稿まつり「私らしく春を先撮り!小さい春、み~つけた!」



[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-07 14:11 | お花 | Trackback | Comments(8)

美味しいいただきもの




c0087094_10304774.jpg



先週末買ったお花は、ストック

淡いピンク色が気に入りました。



先週、お友達がちょこっと家に立ち寄ってくれた時

おみやげにお菓子をいただきました。

HERRIOTTのレモンケーキ


c0087094_10301282.jpg
爽やかなレモン味のアイシング


早春のケーキですね♪


ホワイトのアンティークのティーセットでいただきました。



c0087094_10295100.jpg


ガラスの小さめのコンポティエにのせて




c0087094_10313901.jpg

スーパーで買った花束も

アンティークの器に活けると

グレードアップして見えるような。。。気がします。


ごちそうさまでした。


00000010_10513115.jpg
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-01-30 10:38 | お茶時間 | Trackback
大人のクリスマス インテリア

コーナーごとにテーマを決めて愉しんでいます。
 

アンティークのコーナー


c0087094_21325769.jpg


棚の奥にはマリア像と天使


c0087094_21464507.jpg



c0087094_21324651.jpg



フランスのクリスマスと言えば
「ヤドリギ」

寒いところでは手に入りますが
なかなかお目にかかれないものなので
せめてお皿だけでも。。。

今年ようやくアンティークのヤドリギのプレートに
めぐり会えました。



c0087094_00253891.jpg


白いお皿に西洋ひいらぎのドライを
ちょこんと置くだけでも
クリスマスらしくなります。




c0087094_21332490.jpg


集めているフランスのカフェオレボウル

この時季はクリスマスカラーの赤を中心に飾ります♪


c0087094_00154684.jpg

赤と緑がテーマ



c0087094_00160060.jpg

手作りのサンタの人形


ナチュラル・カントリーのコーナー


c0087094_21330991.jpg



c0087094_22102876.jpg


c0087094_21471152.jpg




c0087094_22005547.jpg




c0087094_21500266.jpg
久しぶりに家で過ごす午後のひとときは、

クリスマスの準備をしながら

並べ替えたりしていたらあっという間に時間が

過ぎていきました。






さて、週末は少しずつクリスマスのお料理の
材料の買い出しをしなくては。

クリスマスメニューもほぼ決めて

ケーキは、毎年作るドイツのお菓子です。

来週も忙しくなりそう。









[PR]
by strawberryfield_b | 2015-12-18 22:17 | インテリア | Trackback | Comments(10)

バースデー

11月も今日で終わり、

今年は、旅があり、あっという間にひと月駆け抜けていったような感じがします。

今日は誕生日。

今朝は、友人からお祝いメールや、カードをもらい嬉しかったです。

健康に感謝して一年を送ることができますように。

明日から12月というのにまだクリスマス準備ができていません。

少しだけですが、クリスマスを意識して。。。


c0087094_23524775.jpg


リンゴの赤、ローズヒップの艶やかな赤。


c0087094_23540365.jpg

ホーローも赤いラインで

クリスマス仕様にしてみました。





[PR]
by strawberryfield_b | 2015-11-30 19:24 | 暮らし | Trackback | Comments(18)

**紫もどき**

c0087094_23413870.jpg
むらさきもどき

先日友人と都内に出かけた時にあまりにきれいな紫色に

ひとめぼれして買い求めました。

c0087094_23434646.jpg


c0087094_23473337.jpg

落ちた実をドライのバラやケイトウと一緒にお皿に入れてみました。


c0087094_23483897.jpg


アンティークのコーナーに置いてみました。


c0087094_23450730.jpg

ドライの紫陽花ともいい感じに馴染んでくれました。


水差しは、東京スターネットで買った益子焼きです。




[PR]
by strawberryfield_b | 2015-11-29 17:41 | お花 | Trackback | Comments(4)

葉山 book cafe c:hord


10月半ばのことになります。

初秋の記事もようやく一段落。

今度は、しばらくカフェめぐりの記事が続きます。。。

10月の連休、

葉山にあるアンティーク,book cafe
c:hord さんに行きました。

ホテル音羽の森からすぐ近くに
こんな素敵な隠れ家のようなカフェがあったなんて。。。
知りませんでした。

今年の4月からopenされたそう。

こちらが、エントランスから撮った写真

インテリア好き、アンティーク好きの方なら
胸がきっと高鳴るはず。。。

今回のブログ、かなり写真が多いです。。。

c0087094_16462284.jpg
私たちが座った場所は、相模湾が見える席

10月の葉山はハイシーズンではないけれど

休日ともなると

どこもいっぱいの人出で駐車場も混んでいます。

此方のカフェもほぼ満席状態でした。。。

少し西日が当たります。

c0087094_17001632.jpg


c0087094_17214067.jpg
風に揺れて


c0087094_17013950.jpg
私は、チョコレートブラウニーをいただきました。

夫は、キャラメルアイスクリーム



c0087094_17273308.jpg

珈琲は、葉山THE FIVE BEANSによるchord hayama オリジナルブレンドだそうです。


c0087094_17045629.jpg


こちらは、今流行のbook cafe

海を眺めながら珈琲をいただきながら読書。
贅沢な時間の過ごし方ですね。。。


アンティークも小物から家具、敷物までほぼ売り物だそうで
インテリアは洋書に出てくるような
アンティークを生かしたミックスインテリア


セレブの海の別荘にお呼ばれしたような感覚


写真撮影も大丈夫だそうで

いっぱい写真を撮らせていただきました。


シャビーなテイストの什器が素敵すぎます。

こんなお家に住みたい。。。

c0087094_16584363.jpg

テーブルの左端にあるガラスジャーの中にはミント水が入っています。

お水はセルフサービスでいただきます。


c0087094_17142400.jpg

c0087094_17172090.jpg


1階部分は、
こだわりのアンティークや家具が並んでいます。。。

c0087094_17174777.jpg


c0087094_17200292.jpg

c0087094_17202209.jpg


c0087094_17205982.jpg


c0087094_17222294.jpg

再び、2階のカフェのコーナーへ

席が空いたので北側のコーナーを撮りました。


c0087094_17233081.jpg

書斎コーナー


c0087094_17225956.jpg


そして南側のテラス席にも出てみました。。。

海が見えます。


c0087094_17261801.jpg

海を眺めて深呼吸
とてもリラックスできました。


c0087094_17291776.jpg

カフェを出てから海沿いを散歩

長者ヶ崎が見えます。

長者ヶ崎の駐車場からも江の島や箱根伊豆方面も見えました。


c0087094_17321411.jpg


定休日水、木、金
open 11時~18時

横須賀市秋谷5611
046-854-7270

ホテル音羽の森近くです。



お知らせです。

「シルバーウィーク&初秋のおでかけスポット」のおすすめ記事に

「勝沼へ」の記事を選んでいただきました。



秋らしいおでかけスポットが満載で
大自然の森のレストランやイギリスのような山奥の村、ブックカフェ、美しい彼岸花の群生、かわいい案山子ロード、高野山、大自然溢れる北海道など
どこも魅力的なところばかりです。

そんな素敵なブロガーさんたちに混じって選んでいただき
エキサイト編集部のみなさま、ありがとうございます。

 エキサイトブログ 編集部おすすめ記事

↑↑↑ こちらのバナーからおすすめ記事にとべます。

よろしくお願いします。







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-11-05 21:37 | 三浦半島、湘南 | Trackback | Comments(6)

c0087094_17382834.jpg
オレンジの鶏頭、赤紫のリンドウ、秋色のマムを使って
ハロウィン風アレンジにしてみました。


c0087094_17394370.jpg

ちょっと個性が強い色や形の秋の花々
派手な色使いで少し不気味な
おどろおどろしいイメージでアレンジしても
ハロウィンだから許されてしまいます。


花器はイギリスのコレクタブルのミキシングボウル


c0087094_17451763.jpg
こちらのリース
マンション内のアレンジのお教室で作りました。

月桃(げっとう)という朱色の実とツルウメモドキや野バラの実、フェリカを使っています。

月桃は、沖縄や鹿児島など暖かい地方で育つ植物だそうで

私も初めて見ました。

ディスプレイ用のかぼちゃを和の器と一緒にしつらえてみました。

c0087094_17542721.jpg
南国の植物らしく色鮮やかです。

形状がハロウィンのオレンジ色のカボチャと似ていて

このリースは、まさに今の時季にぴったりですね。




大人世代にとって

ハロウィンの飾りをインテリアに取り入れるのは少し抵抗がありますが

花器を白いものにすると

雰囲気は、がらっと変わって

白いピッチャーや白のクロスと合わせると

また、別の表情に。。。

花器はイギリスのアンティークのピッチャーです。


c0087094_17401925.jpg






白い花器はフランスの19世紀ごろ使われていたスーピーエールという
スープ入れ


c0087094_17452921.jpg

花器の丸みのあるラインとエレガントなレリーフが付いた持ち手なので
少し優雅な感じに。。。


c0087094_17443773.jpg

茶色のドイツ製の琺瑯のジャグに入れてみました。

フレームとキャンドルスタンドがウッディーでナチュラルな感じです。


c0087094_17362066.jpg


今日は、横浜のイングリッシュガーデンに
秋のバラやハロウィンの飾り付けを見に行きました。

朝は北風が冷たくて
ストールをしてくればよかったと後悔したほどでしたが
お昼には、暖かくなってほっとしました。

今の時季は気温差が激しくて
体調を崩している人が多いですね。


週末の横浜駅周辺は、デパートなど混雑して疲れました。。。






2015年、happyハロウィン!私の楽しみ方
[PR]
by strawberryfield_b | 2015-10-25 16:51 | お花 | Trackback | Comments(4)