四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:スィーツ ( 74 ) タグの人気記事

横浜カフェめぐり 手音


先月のことになりますが

お友達と横浜にある器屋「手音」さんへ伺いました。

予約投稿


c0087094_21525308.jpg





c0087094_21542045.jpg




作家物の器や洋服など

店主の審美眼のお眼鏡にかなったものが

この空間を彩っています。


c0087094_21555643.jpg




c0087094_13271294.jpg




c0087094_21561154.jpg



ちょうどこの日は


東京のカフェ cafe noixさんの企画出張販売

材料を吟味された手作りのあんずのタルトが限定でいただけるとのこと。

フレッシュなあんずのタルトは限定数、間に合わなかったのですが

杏の焼きタルトをいただくことができました。

すっきりとした杏の酸味が爽やかで美味。


c0087094_21573304.jpg

温かみのある器と

丁寧にドリップされた珈琲。

人の手の温かさを感じる

お茶時間でした。






[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-21 12:00 | 横浜 | Trackback | Comments(2)
c0087094_21595641.jpg

(予約投稿)

昨年 雑誌Hanakoのカフェ特集の

表紙を飾ったカフェ。

横浜元町通りの奥にひっそりと佇むカフェレント


アンティークやブロカントが似合うおしゃれな空間

ビスコンティのオブジェや

缶のランプシェード

c0087094_22064565.jpg




c0087094_22013364.jpg


真夏日だったこの日は


飲み物もスイーツも冷たいものを選んでしまいました。


c0087094_22030776.jpg


シューにアイスが入って

温かなチョコレートソースをかけていただきます。


c0087094_22071606.jpg
とろーりとチョコレートソースが

濃厚でリッチな味わいのシューアイス

大人のデザートでした。


cafe de Lent





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-20 12:00 | 横浜 | Trackback | Comments(2)

鎌倉みやげ

帰省する時、友人やお世話になっている方に

ちょっとしたお土産としてお渡しする

鎌倉ブランドのおみやげ。

よく知られているのは、鳩サブレ。

そのほかにも、お洒落で、かわいくて

喜ばれるものがたくさんあります。


c0087094_22342078.jpg
みなさんよくご存知の

ロミユニのコンフィチュール


果物も種類が多くて美味しくてお薦めですが

キャラメルペーストのジャムを差し上げると

とても喜ばれます。

昨年秋から店舗が若宮大路に移り、お買い物も便利になりました。


c0087094_22365604.jpg
若宮大路にある


イチョウの形をしたサブレ「鎌倉だより」も人気ですが

最近は「くるみっこ」が人気です。

くるみとキャラメル味がマッチして

夕方行くと進物用はほぼ完売状態。

伊藤まさこさんも以前紹介されていました。

パッケージもかわいいです。

c0087094_22412019.jpg




美しい小箱に入ったお菓子は、

c0087094_22420733.jpg


マロンクリームに
チョコレートがコーティングされた
上品な味のチョコレート菓子です。


c0087094_22434566.jpg





ある日のお茶時間。。。



c0087094_22440973.jpg



[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-26 08:00 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

** la pâtisserie**  


フランス焼き菓子のお店

**HERRIOTT**

横浜にあります。




ラッピングもとってもお洒落で。。。

素敵なので行ってみたかったお店です。



お店もフランスのアンティークや什器が散りばめられて

19世紀のフランスの佇まいを残したような雰囲気で素敵。



c0087094_18081961.jpg

焼き菓子は

美しいアンティークの器に置かれて

お店のシックな佇まいと融合していました。


c0087094_18130504.jpg

c0087094_18133644.jpg



c0087094_00110736.jpg




c0087094_18123214.jpg



c0087094_08392900.jpg




c0087094_18135810.jpg

フォトジェニックなお菓子ばかりです。

c0087094_18142044.jpg




c0087094_08385786.jpg
c0087094_18144585.jpg


アンティークのテイストも甘さ控えめだけれど

器はとてもエレガント






c0087094_18121171.jpg

私はアップルパイと

焼き菓子、メレンゲ菓子を買いました。

アップルパイは、当日家で食べたので写真は撮らなかったのですが

甘さ控えめで素材の味を生かした上品な味。




c0087094_18164556.jpg


家でもアンティークのピューターのフリルプレートに盛り付けました。


ラッピングも素敵ですね♡

しばらく眺めていたいです。


c0087094_18175858.jpg





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-20 08:00 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

めぐり会えた器


先週末、友人と茶寮のイベントに行った時に

購入した古物の高台

和菓子を盛る器を探していたので

ひとめぼれです。

今回は和菓子でなく

友人からいただいたDEMELのクッキーで。。。

和でも洋でも使えるところと

高台の絵になる風景が気に入っています。




c0087094_21380248.jpg

c0087094_21420591.jpg


そしてこの小さなミルクピッチャーは

岡田直人さんの器です。

ちょうど、茶寮のイベントでに行った日に

練馬の器のお店に行って買いました。


c0087094_21364380.jpg

こちらの白い小皿も岡田直人さんのもの。

小皿は、シンプルでオールマイティーに使え重宝しています。

和でも洋でも使えるところが

気に入っています。



マグは、少し前になりますが

笠間焼きの人気作家 額賀章夫さんのものです。

人気作家さんなのでなかなか手に入りづらいですが

ご縁がありました。

プリーツ模様が額賀さんの作品の特徴です。


長く大切に使っていきたいです。










[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-19 09:00 | お茶時間 | Trackback | Comments(0)


c0087094_17050867.jpg


3月3日は、ひなまつり

年を重ねても、この日はなにか特別なように思います。

奥の花台には、桃の花と菜の花

テーブルには

桃色と黄色のチューリップ

そして淡い二色使いのスイトピー

ダイニングは、スイトピーの甘い香りがいっぱいです。




母が使っていた桃色のテーブルクロス

主に3月から4月にかけて実家のテーブルで使われていました。

土鈴のお雛様も母からもらったもの。。。

高価なものでは、ありませんが

一年に一度2月から3月の間、部屋に飾り、

今日はテーブルの上での晴れ舞台です。


c0087094_17213631.jpg


昨年購入したぼんぼりや菱餅の器を添えて

桃色のお皿には、

春らしいお干菓子をのせました。

この時季スーパーで売られているマシュマロも

レースペーパーにのせて

小さなコンポートに置いてみるとふんわり春らしい♪



c0087094_17104671.jpg





c0087094_17153553.jpg


きれいな春色のお干菓子も

梅の形をした蓋物の器に。。。

これは、以前鎌倉の豊島屋で買った「天神さん」の干菓子の器を使っています。




c0087094_17184085.jpg



母が大事にしていたことは、四季折々の暮らし。

私は、まだまだですが

そういう生活を大事に暮らしていけたらなと想います。。。


c0087094_17172016.jpg


旬の苺を使ってイチゴムースを作りました。

一応二層に作りましたがあまりよくわかりませんね。。。





c0087094_17191433.jpg

夜、家族が帰宅したら


デザートに食べる予定、、、

その前に私は、おやつ時間にいただきました。







エキブロ春の投稿まつり「私にもできた!私にもできるかも!レポ」
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-03-03 17:35 | お茶時間 | Trackback | Comments(4)
この前の日曜、鎌倉で買ったミモザの切り花

リースを作って、ミモザを生けて部屋の中は、すっかり春色になりました。

週末のお茶時間は、ネーブルオレンジを使って

クレープ・シュゼットを作りました。

冬から春にかけては、いろいろな種類の柑橘類が出回りますが

そのままで食べてもいいけれど

手作りデザートもいいですね。


2月はバレンタインデーがあって

チョコレート系のお菓子を食べる機会が多かったので

最近は、さっぱりとした爽やかな柑橘系のデザートが食べたくて...


クレープは、短時間でできるので

卵、砂糖、小麦粉、バター、塩少々あれば

手軽にできます。。。



c0087094_17383832.jpg

息子たちが、小さい頃はクレープを焼いてイチゴと生クリームで包むととても喜びました。



今の時季は、イチゴより、


ミモザカラーのオレンジの気分♪



クレープを焼いて4分の1にたたみ、

スキレットにオレンジの搾り汁、砂糖、バター、オレンジの皮、を入れて

少し煮詰めてからクレープを入れて火にかけます。

最後に洋酒のキルッシュワッサーやオレンジキュラソーを

ほんの少し香りづけに。。。

(ようやく、遅まきながら先日ニトリでニトスキをゲットしたので使ってみましたよ)




c0087094_17462808.jpg



黄色のプレートは「私の部屋」限定品


華やかな色のお皿が1枚あるだけでテーブルが明るくなりますね。



c0087094_17481149.jpg



c0087094_17484300.jpg



ミモザカラーのデザートとミモザのお花


c0087094_17495331.jpg

C&Sは、イギリスミントン社製

spring valley


c0087094_17523455.jpg



maduiのランチョマット

タイルは、イギリスアンティーク



クレープシュゼットと云えば

昔々、夫と付き合っていた頃
芦屋の「アンリ・シャルパンティエ」のカフェでいただいた
「クレープ・シュゼット」絶品でした。
目の前でフランベしてくれたのが印象的でした。

母が亡くなって半年後
父の提案で母の親しかったお友達をお呼びして
母を偲んだお茶会をしました。
ちょうど、3月で柑橘類が豊富な時季なので
クレープシュゼットを作り、
みなさんに喜んでいただきました。
もうあれから三年が経とうとしています。


家では、お店のようにとは、いきませんが

手軽に楽しめて、お財布も気にならないのがいいですね♪







00000010_20540187.png
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-02-27 18:16 | お茶時間 | Trackback | Comments(14)

CHOCOLAT

一年に一度のCHOCOLATのお祭りも終わりました。


今年の私のお気に入り



c0087094_17313286.jpg

PIERRE MARCOLINI

LE Coeur シリーズ

クールフランボワーズ、クールシトロエンヴェール、クール抹茶、クールヌガー


***************************


c0087094_17370076.jpg

神奈川県平塚市

シルスマリアの生チョコ

SNOW BERRY



*********************************



c0087094_17382613.jpg


GODIVA




c0087094_17390276.jpg


至福の時




一年に一度、全国の美味しいチョコが食べることができるおまつり。


バレンタインも、最近は多様化して

愛の告白だけでなくなってきて



自分用に美味しいCHOCOLATを買うことも抵抗がなくなりました。




バレンタイン前に

上野の国立科学博物館へ「ワイン展」に行った帰り

(2月21日まで開催されています。)


店内は、CHOCOLATを買い求める人で混雑していました。



こちらのお店でいただいたのは、

「涙のしずく」

柑橘系のクリームとCHOCOLAT のマリアージュ


とても濃厚で美味でした。


c0087094_17462624.jpg





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-02-16 17:57 | お茶時間 | Trackback | Comments(6)

美味しいいただきもの




c0087094_10304774.jpg



先週末買ったお花は、ストック

淡いピンク色が気に入りました。



先週、お友達がちょこっと家に立ち寄ってくれた時

おみやげにお菓子をいただきました。

HERRIOTTのレモンケーキ


c0087094_10301282.jpg
爽やかなレモン味のアイシング


早春のケーキですね♪


ホワイトのアンティークのティーセットでいただきました。



c0087094_10295100.jpg


ガラスの小さめのコンポティエにのせて




c0087094_10313901.jpg

スーパーで買った花束も

アンティークの器に活けると

グレードアップして見えるような。。。気がします。


ごちそうさまでした。


00000010_10513115.jpg
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-01-30 10:38 | お茶時間 | Trackback
週末から日本列島は

数十年ぶりの寒波襲来で

西日本各地では積雪のようですね。

関東は、冬晴れですが、気温はかなり低いです。

先週から風邪で体調を崩し、週末は家でのんびり。

久しぶりに

ミシンを出して、ウールのハギレでティーコゼーとコースターを作りました。



c0087094_17473242.jpg


生地は、以前キルトフェスティバルで購入した

西荻窪のピンドットさんの生地です。

1年近くも寝かしてしまいました。。。



大好きな黄色やドット、チェック柄をつなぎ合わせました。

持ち手の部分は、余り毛糸をコマ編みしました。

ボタンも、ウールの生地に合うようなデザインにしました。




c0087094_17533503.jpg


裏地は、昨年神戸のCHECK&STRIPEで購入した生地

北欧プリントのような柄ですが、

関西のデザイナーのもので

あんぱん柄なんだそうです。




c0087094_17535276.jpg





c0087094_17555423.jpg
お茶菓子は、アンリ・シャルパンティエの

マドレーヌとフィナンシェです。



c0087094_17572861.jpg



先週末から更新していないのにアクセス数が多くて

「何故?なんだろう」って思ったら

東京ドームで開催されているキルトフェスティバルが始まっての影響か

昨年のキルトフェスティバルの記事を見てくださる方が多いようです。

水曜日まで開催されているので

なんとか風邪を治して行きたいです。





00000010_10513115.jpg
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-01-24 18:05 | 手しごと | Trackback | Comments(8)