四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー

タグ:古い建物 ( 70 ) タグの人気記事

軽井沢 タリアセン

夕方まで少し時間があったので

南軽井沢にある

軽井沢タリアセンに行きました。


塩沢湖畔に広がる

ローズガデーンやミュージアムが併設されている文化施設です。



c0087094_17021864.jpg



旧朝吹山荘「睡鳩荘」

昭和6年にヴォーリズの設計により建てられました。

フランス文学者の朝吹登水子の別荘を移築したものです。




c0087094_17053187.jpg


ナスタチウムの朱赤が夏らしく

鮮やかで綺麗


c0087094_17061338.jpg



昨年、蓼科高原にあるバラクライングリッシュガーデンに行った時もそうでしたが

ベンチがある風景が好きでついついカメラを向けてしまいます。





c0087094_17063507.jpg



池のそばで咲いていた紫陽花も

まだ鮮やかな色でした。


イングリッシュローズガーデンは、

薔薇はそろそろ終わりに近づいていました。



c0087094_17092633.jpg


夏の花

フロックスは、大好きな花のひとつです。


c0087094_17110696.jpg



子供の頃、家族で六甲山にある父の会社の山荘に行った時

フロックスの花が咲いていたのを今も印象深く憶えています。




c0087094_17125877.jpg


c0087094_17132395.jpg

時間があれば、堀辰雄の別荘や軽井沢高原文庫、

ペイネ美術館、深沢紅子の野の花美術館も見てみたかったのですが

閉園間際、1時間しかなかったので

今回はローズガーデンや塩沢湖周辺を散策しただけ。

次回の愉しみにとっておくことにします。






00000010_1257561.png


[PR]
by strawberryfield_b | 2016-08-21 17:26 | 長野 | Trackback | Comments(5)
今年から新しく休日になった

8月11日「山の日」


夫婦で軽井沢に行ってきました。

早朝出かけましたが

車は、渋滞に巻き込まれて

軽井沢へは、11時頃到着

山の絶景を臨める天空カフェで

ランチをいただきました。

別荘地としての軽井沢ぜひ、訪れてみたかったのは、




旧三笠ホテル


c0087094_09551757.jpg

国指定重要文化財

1906年の開業から1970年まで

文化人、財界人が利用した西洋風木造ホテル

有島武郎や大隈重信など著名人も宿泊しました。

当時は、軽井沢の鹿鳴館とも呼ばれていたそうです。

日本人の設計による

純西洋風建築


c0087094_10153777.jpg

2階


c0087094_10063227.jpg

フロント



c0087094_10130094.jpg

軽井沢彫が施された家具、調度品が

配されています。




c0087094_10121941.jpg

扉のデザインはイギリス風


c0087094_10124119.jpg

大広間



c0087094_10145473.jpg


客室


c0087094_10151878.jpg




c0087094_10185302.jpg


建築様式は、アメリカのスティックスタイル




c0087094_10211691.jpg


職人の技が生きる美しい建物や

家具や調度品

明治時代にタイムスリップしたような

ノスタルジックな気分に浸りました。


こちらは、



c0087094_10321846.jpg

雲が多かったのでちょっと残念

軽井沢に着いてすぐ向かいましたが

人気店なので

たくさんの人で賑わっていて

駐車場に入れるのも一苦労。




c0087094_10565958.jpg


斜面を利用して

席が設けられていて

open airか、建物の中で

食事ができます。


ランチは、軽井沢ソーセージーバーガーと

魔女の黒カレーをいただきました。

お料理は美味しかったです。


眺望のいい席に座れず、ランチもミニテーブルの上で

食事したのでランチの写真は、上手く撮れませんでした。



夜に来て、星空を眺めるのも良さそうですね~





そして 北軽井沢の

「白糸の滝」へも足をのばして

行ってきました。



c0087094_10362477.jpg

水の流れる音が

心地よく

マイナスイオンパワーがいっぱいでした。

c0087094_10381993.jpg




c0087094_10371659.jpg

夜は、軽井沢高原教会で開催されている

サマーキャンドルナイトへ行きました。


次回へつづく。。。






00000010_1257561.png

[PR]
by strawberryfield_b | 2016-08-14 11:01 | 長野 | Trackback | Comments(4)

engawa cafe & restaurant

月曜は、真夏日、昨日は、ひんやり肌寒く

ここ数日の寒暖差に私の体がついていけません。



******************************




6月に行ったカフェやおでかけの記事をまだアップしていなかったのに気付き。。。

撮りためた写真がたくさんあるので

ささっと更新していきます。



6月、中旬フラワーアレンジの友人たちと葉山へドライブ。

残念ながら朝から雨が酷かったので

ランチをしがてらゆっくりおしゃべりに花が咲きました。





c0087094_16135913.jpg

葉山の古民家カフェ



昭和9年に建てられた旧塚原伊勢松別邸を

2008年にカフェレストランとしてリノベーションされたもの。

塚原伊勢松氏は、昭和天皇の侍医頭として仕えたそうで

宮内庁が塚原氏の別邸として建てたものだそうです。


c0087094_16192657.jpg
ロゴマークは縁側をイメージしているのかな。



c0087094_16194412.jpg

縁側に繋がる飛び石アプローチ




c0087094_16201962.jpg




c0087094_16203474.jpg


撮ってから気が付いたのですが、

額の掛け方が歪んでる?



c0087094_16205003.jpg

窓の建具も美しいですね。


c0087094_16225084.jpg



c0087094_16213916.jpg


旬野菜たっぷり湘南豚のせいろ蒸し御膳



c0087094_16240465.jpg

湘南豚と三浦の新鮮野菜の蒸し料理

素材の良さが生きて美味しくいただきました。




c0087094_16264106.jpg

自家製デザートと飲み物付き

ガトーショコラとパンナコッタ(ざくろソース)


c0087094_16325354.jpg

オリジナルの手拭なども販売されています。


こちらのカフェは、縁側で寛いでもらうようなほっとした感覚で

のんびりと過ごして、縁を広げていってもらえればというコンセプトだそうです。


金曜日は、お子さん連れを優先してパパママカフェの日になっているそうですよ。




c0087094_16355525.jpg



c0087094_16200791.jpg


これからの時季は、夏期のハイシーズンなので

行かれる方は、電話予約を入れた方が賢明のようです。






[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-06 16:46 | 三浦半島、湘南 | Trackback | Comments(0)

谷根千 お散歩 ④


谷根千散策の

記事にあげているお店だけでなく

いろいろ気になるお店をぶらっと見て周り、

いったいこの日は、何歩歩いたんだろう。





そろそろ陽も傾きかけてきました。

4月に夫と谷中界隈を散策した時、

定休日で入ることができなかった複合施設

「上野桜木あたり」に行きました。

オリーブオイルやお塩のお店 「おしおりーぶ」や

Kayaba Bakery、谷中ビアホールなどのお店が入っています。

こちらでは、オリーブオイルや

珍しいフレーバー塩を買いました。

Kayaba Bakeryではパンも購入。




c0087094_16072494.jpg


絵になる坊や発見、後ろ姿がかわいい


c0087094_16154028.jpg


井戸もあって

タイムスリップした路地裏の風景






c0087094_16151727.jpg


染めの暖簾や、紫陽花、牛乳箱



モノクロバージョンで。。。


c0087094_16174246.jpg



c0087094_16165630.jpg


****************************



場所は上野桜木とちょっと離れているけど

手拭を買った「丁子屋」さんもモノクロで。。。



c0087094_16192883.jpg

数年前に行った時は、昔の古い建物だったのですが

今は建て替えされたようです。




お馴染み、カヤバ珈琲




c0087094_16180634.jpg


c0087094_16201601.jpg


いつもは、カフェの時間に伺うのですが。。。

週末のおでかけなので




More 夜のメニューをいただきました。。。
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-22 16:49 | 都内  | Trackback | Comments(8)

谷根千 お散歩 ②



谷中周辺は、古い街並みや古くからあるものを大切にする街です。

どことなく懐かしい、街並みや、空気感が好きで


私は何度となく訪れているのですが

今回訪れてみたかったカフェは 

HAGISO

c0087094_21042558.jpg
HAGISO


元禄14年谷中に本堂を構え、妙祐山、宗林寺。

当時境内に萩がたくさん植えられていたことから

「萩寺」とも呼ばれ親しまれていました。

その後「萩寺」にあやかり境内にアパート「萩荘」が誕生し

東京芸大の大学生がアトリエ兼、シェアハウスとして使われていましたが

2011年東日本大震災をきっかけに惜しまれつつも

老朽化のため建物を解体することが決まり、

解体の前の最後の企画展が評判を呼び、たくさんの来場者が来ました。

最後の企画展が大盛況に終了し、その後、解体から計画が一転し、

建物の価値が見直されて改修工事が行われ

2013年最小文化複合施設としてスタートすることになったそうです。


萩荘を愛する人々によって新たな複合施設に生まれ変わり

その精神が受け継がれ、今は

谷中の文化や情報の発信基地になっています。


谷中周辺は、HAGISOのほかにも

古い民家やお店をリノベーションした施設やお店が

いくつかあります。

(次々回の記事ですが他のリノベーションしたお店に行きました)


HAGISOは、カフェ、ギャラリー、レンタルスペース、ホテル、レセプション、ショップで構成されています。



この前の土曜日は、滋賀野菜や物産のマルシェと

大沼ショージさんの写真展もありました。



c0087094_21211184.jpg



c0087094_21213412.jpg



c0087094_21303007.jpg


こんなカワイイ文鳥も飼われていて


c0087094_21311872.jpg

癒される~♪

c0087094_21313213.jpg


週末は、すぐにランチの席が埋まると聞き、

開店前から並びました。。。


c0087094_21331519.jpg

牛肉のトマト煮、グリーンサラダ


c0087094_21334719.jpg

コーヒーはHAGISOオリジナルブレンド


ランチも珈琲も美味しい

もっとゆっくりしていたかったけれど。。。

整理券の時間が迫ってきているので

今話題のかき氷のお店へ GO!


c0087094_21482422.jpg


ずっと食べてみたかったひみつ堂の

「ひみつのイチゴミルク」をいただいてきました。

友人も昨年からの念願が叶いました。

とにかく、行列必至ですが、並んで食べる価値はあります。

日光の天然氷を使った氷がふわふわで柔らかく、

冷たいものを食べた時に来る「ツン」とした痛みもなく

イチゴのシロップ、練乳が

とても美味しい、

お店の店員さんもきびきびと働いて

見ていて気持ちがいい、

これなら、行列必至の人気店ということも納得でした。


ひみつ堂は、整理券をもらい

指定された時間に並び約30分ほど待つようなシステムになっています。

当日の混雑状況によって待ち時間は変わってきます。







[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-20 22:03 | 都内  | Trackback | Comments(6)
紅葉の記事はひと休みして

今日は、神戸散策のお話を。。。

私は、神戸で生まれ育ち、23歳の時、神戸を離れて横浜に住み始めました。

横浜と神戸、明治に開港した貿易港をもつ港町ですが

横浜はどこかアメリカ的で(米軍などの基地が近いからなのか)、

神戸はヨーロッパの街角に似ています。


街並みは、晩秋が似合います。



旧居留地は、安政の五か国により外国の治外法権が及んでいた地域のこと。

横浜、神戸、大阪、長崎が有名。

c0087094_20583145.jpg


c0087094_20511740.jpg

大丸 神戸店

c0087094_20510345.jpg

c0087094_20593511.jpg

晩秋、落ち葉が舞い散る頃




c0087094_20585231.jpg



高級ブランドが建ち並ぶ。。。


c0087094_20592040.jpg




c0087094_21013870.jpg


ウィンドーもクリスマスの装いで。。。



c0087094_21000439.jpg





c0087094_20571473.jpg





c0087094_21004352.jpg



プランターの寄せ植え、プレゼントのラッピングみたい。




c0087094_21002477.jpg




c0087094_21070144.jpg



c0087094_21041040.jpg

久しぶりに EH BANKへ




c0087094_21061161.jpg


お洒落な店内




c0087094_21095778.jpg

牛すじカレーをオーダー

辛さも味付けもとても好みの味でした。

私、カフェでランチするときは、カレーを食べる割合が高いかも。


牛すじカレーなんて関西ならではですね。

昔、横浜に住み始めてまもなくの頃、お肉屋で牛すじを買ったら

「お客さん、関西か九州の人?横浜じゃ牛すじってあまり食べないんだよね~」と標準語でつれない一言。

当時の私、かなりへこみました。。。


話はそれますが、ちなみに、わが家のおでんの出汁は、昆布と牛すじ。

関西は、おでんに牛すじはかかせません。

お好み焼きにも入れるし、牛すじカレーも作ります。

今は、関東でも結構、メジャーになって嬉しい限り。。。(笑)




c0087094_21064451.jpg


重厚な開店扉、歴史を物語っています。


22年間住み慣れた神戸の街

今、訪れると私も旅行者のひとりなりました。

旧居留地の街並みのように、

洗練されて美しくなっているところもあれば、

亡き母とよく通った三ノ宮の有名手芸店が無くなって、

北欧系の100yenショップになっていました。

元町通りも昔の老舗も少なくなって

全国展開のチェーン店が進出していたり、

昔の神戸を知る私にとっては、少し寂しい気持ちに、

時代の流れを感じ、少しセンチメンタルになってしまいました。









[PR]
by strawberryfield_b | 2015-12-04 21:40 | 神戸 | Trackback | Comments(16)
小鹿田の里からほど近いところに小野の里山があります。



小野の湧き水を使った珈琲と
黒砂糖が入ったクレープのようなお菓子と一緒にいただきます。

ほっこりと和みの時間



c0087094_22250130.jpg


ランチをいただきたかったのですが

お昼を少し過ぎていたので売り切れてしまって。。。

コーヒーと甘いものをいただきました。

この日は結局お昼抜きになってしまいました。。。


c0087094_22244754.jpg

窓からは、のどかな里山の風景が広がっています。


c0087094_22241811.jpg

落ち着いた和の空間

c0087094_22243604.jpg

こちらの窓から、坪庭が眺められます。



c0087094_22253308.jpg


写真を撮り忘れましたが、
此方のお店では、小鹿田焼の窯元から直接仕入れられた
器や雑貨など売られています。



c0087094_22240471.jpg

ごちそうさまでした。





[PR]
by strawberryfield_b | 2015-11-27 16:55 | 大分 | Trackback | Comments(4)

大分旅行

カフェ好きの私としては、旅先でも
その土地でしか味わえない美味しい珈琲をいただいてみたいと思うもの。

一日目

大分空港に着いて、国東半島の石仏めぐりをする前に伺いました。

dデザイントラベルの大分の本を参考に。。。伺ったのは、


国東半島、伊予灘 向田海水浴場にある自家焙煎の珈琲店


c0087094_21193585.jpg

7、8月は海の家として使用されているそうで



c0087094_21312671.jpg

目の前には、美しい白い砂浜が広がっています。

きれいなブルー、波も穏やか。。。




c0087094_21322443.jpg

もともとは、海水浴場の海の家だった建物を
店主の多田羅さんが権利を譲り受けて
カフェ兼海の家をオープンしたのだそうです。


オフシーズンでも地元の珈琲好きの人が集まり賑わっているそうです。



c0087094_21323143.jpg
センスよく古道具が並んでいます。


c0087094_21305554.jpg


店内に入ると一番最初に目に入るのが
こだわりの焙煎機


c0087094_21310968.jpg
地元の国東半島の作家さんが作った器で
挽きたての珈琲をいただく。。。

深みのある味わい深い珈琲でした。


写真にはありませんが、私はカヌレを夫はロールケーキをいただきました。



c0087094_21304738.jpg

大分の作家さんの品がお店に並んでいます。


古道具、手作り、ペイントやDIYのインテリア

温かみが感じられますね。



オーナーさんと神奈川から来たのだと
お話していたら、
私もよく伺う鎌倉のヴィヴモン・ディモンシュには、何回も行かれて
堀内さんのこともご存知だそうで

大分と神奈川、離れているけど
珈琲を通して繋がっているのですね~

コーヒーポットもディモンシュのオリジナルを使われていました♪



こだわりのカフェと美味しい珈琲、
素敵なオーナーさんと出会えて、幸先のいいスタートになりました。







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-11-26 16:55 | 大分 | Trackback | Comments(2)

白壁、瓦屋根、格子窓、

天領時代の面影が残る街並みは、しっとりとした風情。

和菓子屋、金物屋、土鈴屋、下駄屋、薬屋など
古くから商う店が整然と建ち並んでいます。



大分県の日田市は九州の小京都と呼ばれ



美しい街並みは、どこか郷愁を誘われます。


c0087094_20161739.jpg
草野本家

国指定重要文化財、屋敷、庭、古美術が一般公開されて

特に2月中旬から3月末までのおひなまつりの期間中の展示は圧巻だそうです。



c0087094_20154039.jpg


日田は、古くから交通の要衝で豊臣秀吉によって直轄地となり、

徳川幕府は、天領として引き継いで政治、経済、学問の中心地でした。





c0087094_21044315.jpg



c0087094_21070453.jpg



c0087094_21072079.jpg



c0087094_21074624.jpg


散髪屋さんもレトロな装いです。




c0087094_21134372.jpg
この通りでは、土鈴を買いました。





c0087094_21140272.jpg

お店のショーウィンドーもそれぞれに趣向をこらしています。



c0087094_21141695.jpg

こちらの通りでは、日田醤油を買いました。

もっとたっぷりと時間がほしかったけど

今回の旅のメインである小鹿田焼の里に向かいました。

駆け足の散策でしたが、今度は雛祭りの時に

立派な雛飾りを見てみたいです。



追記


c0087094_21414916.jpg
日田の街並み、家々の軒先に飾られ、目を惹きます。

「白々」(パイパイ)

日田祇園祭の山鉾を飾った白い竹(白々)は、
後日、家々の軒先に災難厄除けとして飾られます。



[PR]
by strawberryfield_b | 2015-11-16 21:44 | 大分 | Trackback | Comments(4)
10月初め

父と京都 美山 かやぶきの里に行きました。

京都府南丹市美山町

京都市の北方約60kmの山に囲まれた集落です。

美山には、昔懐かしい、日本の原風景の世界が広がり

国の重要伝統建造物群保存地区に選定されています。




c0087094_23212598.jpg



可憐なコスモスと美しい茅葺屋根の民家が

里の秋という風景に相応しく

心安らぐ風景です。


c0087094_23360152.jpg

紅たで




c0087094_23261069.jpg

刈り入れが終わった田んぼ

整然と立ち並ぶ杉林


よく見ると茅葺屋根にもいろいろな表情があり趣きがあります。

美山の茅葺住宅の特長は北山型農家住宅で


主屋34棟のうち
茅葺29棟、鉄板覆い6棟、瓦葺、鉄板葺きとなっています。


c0087094_23412524.jpg



c0087094_23225746.jpg



c0087094_23415877.jpg
紫苑でしょうか。。。


里の秋の風景を集めてみました。

民族資料館、ちいさな藍美術館、古民家の和カフェ

なつかしい風景に

時間がゆったりと流れていきます。


c0087094_23422875.jpg

c0087094_23425116.jpg



c0087094_23430900.jpg


c0087094_23434670.jpg
紫陽花も綺麗に色が残っていました。





c0087094_23250265.jpg




c0087094_23510538.jpg


ちょうどススキが見ごろを迎えていました。


今回は、京阪バスで週末のみ予約制で運行されている
「美山ネイチャー号」のバスに乗りました。

途中、常照皇寺も訪れて

京都の里の秋を堪能した日帰り旅になりました。




撮影10月4日


秋季10月3日~12月1日まで
土日祝日運行

これからの紅葉シーズン、賑わいそうです。







[PR]
by strawberryfield_b | 2015-11-03 19:50 | 京都 | Trackback | Comments(14)