四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:紫陽花 ( 27 ) タグの人気記事

c0087094_11314673.jpg

(予約投稿)


金沢街道 にある浄妙寺

こちらの境内の坂を上ったところに

イングリッシュガーデンを見ながら

食事ができるレストランがあります。




c0087094_11363950.jpg



アナベルが咲くお庭と聞き

訪れたのですが

少し時季を過ぎてしまったみたい。。。





c0087094_11353437.jpg




c0087094_11345519.jpg



c0087094_11351347.jpg






***************************




鎌倉散策の帰り際にいつも寄るお店は


c0087094_18021180.jpg




c0087094_18024403.jpg


こちらでは、キャラメル味のジャムとグレープフルーツのコンフィチュールを買いました。









[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-14 12:00 | 鎌倉 | Trackback

報国寺 ①紫陽花と緑


鎌倉 報国寺

臨済宗 建長寺派の禅寺

開基は足利家時で二代後の

足利尊氏は室町幕府を開いた。

足利氏や上杉氏の菩提寺と栄え足利公方の終焉の地となった。



c0087094_16563970.jpg





c0087094_16465960.jpg


先週、ぽっかり予定が空いた日


凌ぎやすい気温で真夏日だった前日が嘘のよう・・・

そうだ、鎌倉へ行こうと思い立ち

久しぶりに竹の寺がある金沢街道方面にむかいました。

「竹の寺」として有名な報国寺

緑深い立地のせいか、

まだまだ紫陽花が鮮やかに咲き誇っていました。



c0087094_16523467.jpg

苔の碧が色鮮やかで

しっとりとした曇り日には、いっそう碧の美しさが目に沁みます。。。



c0087094_16522174.jpg



白砂と苔の碧のコントラストの美




c0087094_16545779.jpg



紫陽花と云えば、北鎌倉や

長谷方面に出かけていましたが

こちらでは、少し紫陽花のピークを過ぎた時季でも愉しむことができます。






c0087094_16580873.jpg



本堂と青もみじ



c0087094_16592073.jpg






c0087094_17000842.jpg





c0087094_17092879.jpg


足利一族のお墓(やぐら)





c0087094_17100998.jpg






c0087094_17102578.jpg



山門前にも

まだまだ紫陽花が美しく咲いていました。






[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-09 17:31 | 鎌倉 | Trackback | Comments(6)

箱根強羅公園


c0087094_17260616.jpg

箱根登山鉄道の強羅駅から

坂道を上ると強羅公園あります。

歴史は古く大正3年に開園されたフランス式整型庭園です




c0087094_17303870.jpg


向う側に見える山は

小田原市と箱根町の境にある「明星ヶ岳」という山



8月16日強羅夏祭り大文字焼きが行われます。




c0087094_17272158.jpg


噴水と薔薇園、季節の花々に彩られていましたが

一番美しく輝いていたのは、紫陽花でしょうか。。。

アナベル



c0087094_17310570.jpg




c0087094_17315904.jpg



そして箱根と云えば自生する山紫陽花も綺麗



c0087094_17322775.jpg




c0087094_17361215.jpg




山紫陽花のほかにも




柏葉紫陽花もまだまだきれいに咲いていました。



c0087094_17341678.jpg




c0087094_17335387.jpg




標高が高い分、まだまだ紫陽花はこれからが見ごろという感じで


7月も紫陽花を愉しめそうです。



紫陽花の裏側から撮ってみました。


c0087094_17352435.jpg


こちらは、バラの後ろ姿





c0087094_17365383.jpg




あじさい展が行われていたので

少しだけ中の紫陽花の様子も。



c0087094_17401095.jpg





c0087094_17403419.jpg


珍しい種類の紫陽花の鉢植えの展示と販売がありました。





c0087094_17404703.jpg




そして早めのランチは

今年openしたこちらのお店で

美しいお庭を眺めながらサンドイッチをいただきました。


サンドイッチ料理 一色堂茶寮




c0087094_17412286.jpg


ローストビーフサンドと玉子サンド






園内には、ガラス、陶芸、等を体験できる

箱根クラフトハウスもありました。






c0087094_17441752.jpg




c0087094_17463611.jpg




c0087094_17474679.jpg

ちょっとピンボケになってしまいました。。。汗



(ガラスの中に映るお店のガラスを撮ったのですが。。。)






この後は、登山電車で箱根湯本に降りて

再び、車で「彫刻の森」美術館に向かいました。。。







[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-03 18:10 | 箱根 | Trackback | Comments(6)

箱根あじさい電車

7月になりました。

先週末のことですが、紫陽花を見に箱根に行ってきました。

今回は、車を箱根湯本に停めて

箱根登山電車で乗り強羅まで

沿線の紫陽花を見ながら、途中下車して

紫陽花と登山電車スポットも撮りました。

(写真、多いです)


c0087094_10295060.jpg



スイッチバックがある太平台付近(標高337m)



梅雨の晴れ間が広がった箱根


箱根湯本を出発して最初の駅

塔の沢に到着, (標高153m)

停車時間が数分あったので




c0087094_10335417.jpg




c0087094_11054758.jpg




c0087094_10340475.jpg



今回乗ったのはレトロな車両

モハ1形




c0087094_10344916.jpg

箱根登山電車は、スイッチバックがあり

進んだり、戻ったりしながら

険しい山を登っていきます。


c0087094_10350823.jpg

こちらは、出山信号場

最初のスイッチバックです。




c0087094_10380369.jpg




太平台に着きました。

こちらは、紫陽花のスポットがあるので

下車して少し散策しました。




c0087094_10393225.jpg




c0087094_10391303.jpg






c0087094_10402812.jpg




こちらは、紫陽花と電車のスポットですが、

三脚を持った人達が陣取り

ちょっと怖い雰囲気なので、

電車を絡めての写真を撮るのを諦めました。

遠くに見えるのは、危険がないように監視している駅員さんなのでしょうか。。。






別の場所を探して

c0087094_10401189.jpg



流し撮りは上手くできないので

電車と紫陽花を絡めて撮りました。





c0087094_10443496.jpg




この車両はスイスの登山鉄道レーティッシュ鉄道と姉妹提携を結んで

スイスの鉄道の駅名にちなんだ車両名がつけられています。

「アレグラ号」




c0087094_10483801.jpg




c0087094_10490421.jpg


ベルニナ号





c0087094_10495195.jpg




こんな深い赤紫色の紫陽花もありました。





c0087094_10502260.jpg



太平台の駅付近




c0087094_10505861.jpg




c0087094_10514946.jpg

帰りの「太平台」駅のホームで。



こちらは、旧型レトロタイプ

モハ1形

江ノ電もそうですが、私はレトロな車両が好みです。




帰りの車窓から撮った紫陽花の風景


c0087094_10530452.jpg


スイッチバックを3回繰り返し、

山道をのんびり、紫陽花を見ながら

登っていく登山電車、所要時間は、30分以上ありました。

スイッチバックの度に、運転手と車掌が入れ替わるというのは、

箱根登山鉄道の名物だそうです。



強羅で降りて、

強羅公園に紫陽花や季節の花々を見に行きました。


*コメントのお返事、後ほどゆっくりさせていただだきます。







[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-02 11:09 | 箱根 | Trackback | Comments(8)

**hydrangea**

紫陽花の季節

家でも紫陽花を愉しんでいます。。。

ベランダの鉢植えの紫陽花もそろそろ終わりに近づいてきました。

咲き始めの薄い色から

美しい蒼色に変化し

そして少しずつ茶色がかったブルーに退色していきます。

このようなアンティークな色合いも

味わいがあってとても好きなのです。

c0087094_11152115.jpg

アンティークのカフェオレボウル

ブルー系のものに揃えてみました。



c0087094_11190670.jpg

小さなテーブルにも置きました。

クッションもブルー系のグラデーション

クロスもALDINの鳥の刺繍のリネンクロス




c0087094_11203190.jpg

梅雨から夏にかけて

花のもちが悪くなりますが

紫陽花は、水揚げの作業をきちんとしてあげると

比較的長い間愉しめるのです。。。

水揚げは、紫陽花の茎を切る時
斜め半分に切り中にある白い綿のようなものを
しっかりと取り除くと
水の上がりがいいです。



c0087094_11281871.jpg



アンティークなど古い小物を集めたコーナーには

薄ピンク色の紫陽花





先日の谷根千散策の時

根津の「丁子屋」さんで手拭を買いました。

紫陽花柄です。

c0087094_11223157.jpg




c0087094_11260992.jpg




c0087094_11270046.jpg


こちらは、紫陽花の布花



先日、紫陽花を撮るために

以前からずっと行ってみたかった紫陽花スポットに

少し遠出しました。

初めての場所だけに少し苦戦しましたが

また、少しずつアップします。






[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-28 11:42 | お花 | Trackback | Comments(4)

水無月 日々彼是 ①


今朝、雨の音で目が覚めました。

梅雨入りしてから、雨らしい雨もそれほど降っていないような気がします。

雨の音と云えば、

昔ピアノを習っていて

高校一年の時ピアノをやめる前に最後に習った曲が

ショパンの前奏曲「雨だれ」でした。。。



ピアノの練習が嫌で

音大に進まないのに、これ以上続ける必要もないと思い

やめたのですが、今となっては、

続けていればよかったと思います。

この時季、なつかしいなと思う曲があって

「雨音はショパンの調べ」

最近、交流のあるブロガーさんの記事の中で紹介されていて

You Tubeで聞き入ってしましました。。。

歌っているのは、小林麻美さん

当時、アイドルといわれた歌手は、たくさんいたけど

小林麻美さんのかわいいけど大人っぽい表情や雰囲気に

当時は、とても憧れて

小林麻美さんのようになりたいと思ったり。。。しました。

アンニュイという表現

当時の彼女のイメージにぴったりでした。






ベランダの鉢植えの紫陽花も

鮮やかなブルーから少しずつ渋い色に退色してきました。


c0087094_18181970.jpg

昨日、産直のお店で買ってきた紫陽花、

ベランダの紫陽花を一緒に生けました。


c0087094_18165789.jpg




c0087094_18195186.jpg

もう6月も半ば、

すっかり遅くなりましたが、

梅仕事、梅シロップをつけました。


c0087094_18211252.jpg


ファブリックも夏向きのブルーに変えて。。。



アロマ・ミストは、

梅雨のじめじめした部屋に、清涼感を与えてくれます。

「柑橘系」と「森の香り」を

ささっとスプレーします。





今日は、週末の暑さから

少し凌ぎやすい気温にほっとしたような。。。

温かな珈琲が飲みたくなり、

一人分ですが、ドリップして淹れました。


c0087094_18241013.jpg

コーヒーブレイクは、

大好きなシナモンロールを

半切れいただきました。。。




先週のことになりますが。。。



抹茶ゼリィの和パフェ



3年前に京都の宇治中村藤吉本店で食べた生茶ゼリィを

思い出しながら作りました。




c0087094_18342072.jpg

抹茶ゼリィ、白玉、こし餡、栗の甘露煮、フルーツ




c0087094_18343502.jpg

家族にも好評だったのでまた作りたいのですが

抹茶を大匙2杯使うので

残りの抹茶缶もあっという間に無くなってしまいました。



割高感がありますが、

抹茶が濃いので、大人の味ですね。






[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-13 18:43 | 暮らし | Trackback(1) | Comments(2)

東慶寺の紫陽花と花々

c0087094_16414946.jpg


北鎌倉の東慶寺

東慶寺の紫陽花は、色も控えめな淡い色が中心で

花とお地蔵さま、花と石仏のコラボもあって

眺めているだけで和みます。


c0087094_16552973.jpg




c0087094_16565700.jpg




c0087094_16481884.jpg


初夏は黒塀と青もみじのコントラストが

美しく



四季折々、私はこのお寺を訪れています。

派手さはないけれど

季節の草花が、楚々として咲き、


c0087094_16474023.jpg


お寺の佇まいと調和した茶花や可憐な野の花と出会えます。

そして

鎌倉独特の地形に自生する珍しい植物とも出会えるのも

愉しみのひとつ。。。

中でも有名なのが

びっしりと苔むした岩に咲く紫色の星形の花

イワタバコ


c0087094_16522026.jpg





c0087094_16532880.jpg



境内の奥へ、奥へ入っていくと

この植物が群生する光景に出逢えます。



c0087094_16543924.jpg




c0087094_16550164.jpg

こちらのドクダミは、八重咲きです。

私は、東慶寺で初めて八重咲きのドクダミを見て以来

紫陽花の頃に訪れるのが愉しみになりました。



そして、今年は

「イワガラミ」を見ることができました。

毎年この時季2週間ほど何日か、時間を決めて

本堂裏の岩肌に咲いている「イワガラミ」を公開していますが、

今年は、運よくその公開日に行くことができました。



岩肌にからみつきながら

縦横無尽に枝葉を伸ばして咲く「イワガラミ」

花は白くて清々しいのに

枝葉は、強くしっかりとして力強さを感じました。。。



c0087094_16595651.jpg



c0087094_17032509.jpg


12日まで公開しています。





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-10 17:24 | 鎌倉 | Trackback | Comments(8)

蒼色

紫陽花の色は、七色に変化すると云われますが


私の中での紫陽花はブルーのイメージ


先日の鎌倉の紫陽花散策


蒼色の紫陽花に色づくまで あと、もう少しだったので

色遊びをしてみました。。。


東慶寺

駆け込み寺として女人を救済した古刹です。




黒塀と蒼色のあじさい

c0087094_18092756.jpg


c0087094_12081121.jpg
新緑の頃のもみじ

青もみじ



*********



明月院ブルー。。。



c0087094_17512454.jpg




明月院

竹林と紫陽花


c0087094_17374303.jpg



明月院の紫陽花が群生する場所があり


友人と私は、この場所を

紫陽花の海と名づけました(笑)


c0087094_18101591.jpg

ダイブしたい。。。

c0087094_18104374.jpg


c0087094_18113448.jpg


*********



北鎌倉の東慶寺、明月院を後にして



鎌倉駅から江ノ電に揺られて

長谷へ


境内の奥にある


紫陽花の径の坂をのぼっていくと


眼下には相模湾と由比ヶ浜海岸が望め


鎌倉の街が一望できます。。。



海のそばにある長谷寺




c0087094_11495865.jpg

傾斜を利用して


数多くの紫陽花が植えられ


北鎌倉の風情とは、異なった紫陽花の風景を愉しめます。




c0087094_11493900.jpg




c0087094_18162880.jpg



こちらは、蒼色だけでなく

色とりどりの紫陽花に彩られ



c0087094_18110861.jpg

珍しい品種や


c0087094_22050164.jpg


額あじさいなどもあり


c0087094_22053390.jpg


長谷寺で命名された紫陽花も数種類あって

海のそばにあるお寺ならではの

「長谷の潮騒」

可憐な額あじさいもあります。



c0087094_11501551.jpg

蒼色の世界、堪能しました。。。


一番下の写真以外は、蛍光灯モードで撮影しました。
チーム蛍光灯のタグで
投稿しますのでよろしくお願いします。



撮影6月3日



[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-08 12:13 | お花 | Trackback | Comments(12)

明月院の紫陽花

関東地方も梅雨入りしました。

紫陽花の季節。。。ですね。

今年も明月院に行きました。


c0087094_16565497.jpg
6月3日撮影
(この日は、陽ざしは強いけれど、木陰では涼しい爽やかな一日)


今週は、友人と鎌倉へ紫陽花を見に行く計画がありますが

今回は下見を兼ねてというより

写真を撮るためにきました。

開門時間をめがけて、鎌倉のお寺に行くのは、初めてです。

京都のお寺に比べて、ゆる~い感じの鎌倉ですが

紫陽花時季はどこもかしこも混み合います。

先週は、まだ時季も早いのでハイシーズンよりも空いていましたが

開門まで行列ができ、警備員も配置されていました。

何故、開門の時刻を目指したかというと

門前脇に咲く参道の趣ある石段と紫陽花の佇まいを撮るため。。。

ピントの甘さや露出とかあまり満足のいく写真は撮れませんでしたが

また、来年いい写真が撮れたらいいなと思います。



c0087094_17061856.jpg



c0087094_16572712.jpg

ある程度、拝観者が上がり門をくぐるまで

こちらを撮影した人達は階段下のところで

じっと待機し、

拝観者の姿が見えなくなってから

カシャカシャとシャッター音が鳴り響きます。



c0087094_16575993.jpg

私も何枚か紫陽花ショットを撮ることができ、結果はイマイチの出来ですが

念願叶って嬉しかった。。。


そして明月院と言えばこの丸窓

初夏ならではの背景に新緑が輝き

一枚の絵画を見ているかのよう。。。


c0087094_17024061.jpg


こちらを撮るのも行列です。


c0087094_17044001.jpg



方丈庭園には、サツキが咲き誇り華やかです。

鎌倉では、方丈庭園が少ないので

整然とした白砂のお庭を眺めると京都を思い出します。

c0087094_17065359.jpg

今回は、菖蒲園も開園しているので

観てきました。

c0087094_17114078.jpg

6月10日頃までだそうで

美しく手入れされた色とりどりの菖蒲や新緑が美しく

鳥のさえずりが、聞こえて

本当に心やすらぐ場所です。

c0087094_17082011.jpg


紅葉のころのもみじも好きですが

この時季の瑞々しい新緑のグラデーションが美しく

遠くにヤマボウシの白い花も見え

この場所でゆっくりしていたかったほど。



c0087094_17121080.jpg

c0087094_17143336.jpg

青もみじのレリーフ模様が赤、緑、黄緑と重なり合う模様が

複雑で美しく


c0087094_17165273.jpg


緑のパワーに圧倒されました。。。


c0087094_17174573.jpg

お地蔵さまの優しいお顔が愛らしくて



c0087094_17182421.jpg

心が和みます。




2、3年後、明月院境内に植えられるであろう出番待ちの紫陽花たちも

奥でひっそりと植えられていました。

華やかさは、まだまだですが、数年後の舞台に上がる紫陽花たちにも

出会えて嬉しかった・・・



再び、境内の中を散策




青い色の紫陽花も少しですが撮りました。


c0087094_17372229.jpg


「明月院ブルー」

明月院ではブルーの姫紫陽花でこの時季、埋め尽くされます。。。



c0087094_17374303.jpg


c0087094_17585434.jpg

鮮やかなブルーの紫陽花もいいですが

咲き始めの淡い優しい色もいいですね。



c0087094_17381349.jpg


境内の紫陽花は、まだ薄い水色といったものが多くて


今週から来週にかけてが見ごろでしょうか。



c0087094_17385083.jpg


しばらく、鎌倉の紫陽花の記事が続きます。







[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-06 18:03 | 鎌倉 | Trackback | Comments(8)

水無月 

六月になりました。

梅雨入りも間近ですが、今日は爽やかな一日になりました。

紫陽花の季節です。

c0087094_17304498.jpg


c0087094_17395291.jpg


6月の鎌倉は紫陽花が

あちらこちらで咲き

今年も何回か出かける予定を立てました。




c0087094_17361192.jpg


久しぶりにベランダガーデンニングをすることにしました。。。


時々、帰省したりと留守をするので

ベランダのガーデンニングはしばらくやめていました。

ダイニングから眺める風景が、なんとも情けなく

家人が私の留守中、水遣りを忘れて

帰宅して植物が悲しい姿になっている様子を見るのがいやで

あえて最近は植物を増やさず放置していました。



これでは、いけないと気持ちを切り替えて

駄目になってしまったら、諦めて取り換えることにしようと思い

(こういう考えは、間違っているかもしれませんが)

これから水遣りが欠かせない時季ですが

植物の苗を少しずつ買ってきて

カゴや雑貨とともに緑の癒しとして楽しむことにしました。


c0087094_17310413.jpg
お花に混じって

ハーブのバジルや木の芽もあります。

c0087094_17353753.jpg



c0087094_17382669.jpg

ベランダのグリーンを少し切って

ガラス瓶に生けると

室内にもグリーンを身近に感じて癒されます。






More最近、はまっていること
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-06-02 17:52 | お花 | Trackback | Comments(10)