四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

デルフィニウム


c0087094_23302377.jpg

デルフィニウム

さわやかな水色、夏の花

この季節特有のじめじめとした暑さも

吹き飛ぶような清涼感

c0087094_23324267.jpg

花を生けたら

久しぶりに雑貨を入れ替えてみました。



(予約投稿)

c0087094_23382564.jpg



c0087094_23331564.jpg

お気に入りのアンティークのプレートと一緒に。




[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-19 12:00 | お花 | Trackback | Comments(2)

鎌倉 本覚寺 蓮


本覚寺


戎様をお祀りしています。

(予約投稿)

c0087094_21140548.jpg


商売繁盛、恋愛成就の神様



c0087094_21151512.jpg




c0087094_21143872.jpg

残念ながら

この日は、午前中光明寺や材木座海岸で過ごしたので

本覚寺に着いたのは、午後。

つぼみの蓮しか出会えませんでした。。。




c0087094_21145737.jpg



夏には、綺麗にお化粧直しも終わり

美しい姿に




c0087094_20510995.jpg




c0087094_21155863.jpg





c0087094_21161112.jpg







ランチは材木座に行ったらぜひ伺ったみたかった

手打ち蕎麦のお店



More 梵蔵さんへ
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-18 12:00 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)

blue and white

c0087094_23342685.jpg

デルフィニウムに合わせて

インテリアもblue and whiteに。。。

ブログサイドバーの

プロフィール画像も夏仕様に変えてみました。


予約投稿
c0087094_23444647.jpg

フランス、サルグミンヌのbowlや

イギリスバーレイ社のbowl

アンティークのインク瓶

北欧のガラス

国は、バラバラで一貫性がないけれど

好きなものを集めた私のこだわりの空間です。


c0087094_23451628.jpg


白いピッチャーや水差し、

フランスのアンティークもあれば、

現代もののリーズナブルものもあったり。。。




c0087094_23461708.jpg


白い器たち。。。

お菓子づくりの最後の仕上げは、

お気に入りの食器


ミニマムライフには、憧れるけれど


今の私には、いろいろなものに囲まれている暮らしが落ち着く。



c0087094_23465346.jpg



夏仕様の箸置き

旅の想い出、沖縄や信州、益子





c0087094_23474277.jpg





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-17 12:00 | インテリア | Trackback | Comments(6)
先週の日曜、鎌倉へ

この日は、朝からグングン気温も上がり

夏らしいお天気でした。

久しぶりに鎌倉の材木座にある光明寺へ。





目的は、蓮の花・・・

(予約投稿)


c0087094_20394801.jpg

大聖閣



c0087094_20392821.jpg





c0087094_20391045.jpg

錦蕊蓮
(きんずいれん)



c0087094_20403973.jpg



光明寺では、7月下旬観蓮会が催されます。

大聖閣で抹茶の席が設けられて
阿弥陀三尊像も拝観でき
二日目の夜には
演奏会のイベントもあるそうです。



c0087094_20442497.jpg



トンボがいいタイミングで止まってくれました。




c0087094_20450732.jpg



c0087094_20452789.jpg



重厚感のある山門です。




光明寺の裏にある坂の上に見晴らし台があるので

登ってみることにしました。


材木座海岸から由比ヶ浜海岸にかけて

海水浴客で賑わっています。





c0087094_20480124.jpg





c0087094_20482164.jpg


稲村ケ崎や


江の島も見えました。





そして

材木座海岸まで行ってみました。




c0087094_21231876.jpg



向う側は、逗子マリーナ




c0087094_21235369.jpg


逗子から材木座海岸にかけての海岸は

ウィンドサーフィンをする人たちでいっぱいでした。



夏の湘南と言えば

サザンやTubeの歌を思わず

口ずさんでしまいました。。。









[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-16 12:00 | 鎌倉 | Trackback | Comments(4)

鎌倉 妙本寺 凌霄花


鎌倉駅から徒歩10分ほどにある

妙本寺

周囲は緑深い比企谷と呼ばれる一帯に位置します。


鎌倉幕府の比企能員一族の邸があったところで

主導権争いに敗れ一族は滅ぼされてしまいますが

生き残った末子が一族の霊を慰めるために創建した寺だそうです。


凌霄花(ノウゼンカズラ)

見ごろなので見に行きました。


c0087094_10042588.jpg
ベンガラ塗りの二天門


飛龍の彫刻が施されています。



c0087094_11034012.jpg




c0087094_11175931.jpg

祖師堂

写真には写っていませんが

左側に海棠の巨木があり

中原中也の小説にも登場したそうです。



c0087094_11050963.jpg






c0087094_11052983.jpg





c0087094_11055027.jpg


参道には

紫陽花がまだ色鮮やかに咲いていました。



c0087094_11062738.jpg






c0087094_11074607.jpg

参拝客もまばらで

激動の歴史があった場所とは思えない静けさ。


c0087094_11080904.jpg


境内は、緑が美しく

清涼感が漂い

春は、桜、カイドウ、が咲き誇り

秋は隠れた紅葉の名所でもあります。





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-07-13 11:28 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)

**Muguet**

c0087094_17385537.jpg

お花屋さんで「すずらん」を買いました。

フランス語では、Muguet

5月1日の「Muguet」の日

愛する人にすずらんの花を贈ると幸運が訪れると云われています。

今年は、

すずらんの花を見つけることができなかったので

記事は、更新しないかなと思っていましたが



先日、ふらっとお花屋さんに寄り

お店の奥のお花の冷蔵庫の隅っこで発見・・・

「かわいい!」独り言で思わず呟いてしまったほど。

店の人から変な人と思われていたかもしれません。。。

私の場合何かを探し求めている時って出会いがなく

何もなくふらっと入った店で気に入ったものと出会いがある。

そういうことって意外と多いもの。







最近のお気に入りの花器に入れました。

c0087094_17462313.jpg

一般的に売られているのはドイツすずらん

c0087094_17473217.jpg


昨年は、山梨の日本スズランの原生地に行きました。

↓は、日本スズランです。

ドイツスズランより花が少し小さめです。


c0087094_17481557.jpg



c0087094_17493771.jpg


いろいろなコーナーで飾って。。。楽しみました。

すずらん模様のラデュレの箱も一緒に♪




c0087094_17521420.jpg

すずらん柄のコップ




c0087094_17522892.jpg

こちらの布花は、昨年お友達からいただいたもの♡








日々のささやかな出来事だけど


こういうことが、なんだか嬉しかったりします。







[PR]
by strawberryfield_b | 2016-05-17 18:11 | お花 | Trackback | Comments(4)

母の日に寄せて

c0087094_23523100.jpg

4月のアレンジメント教室での作品

5月の母の日を前に

先生曰く、

「自分へのご褒美にいかがですか。。。」


カーネーションや初夏のグリーン系のオオデマリ

バラ、スカピオサなど



わが家の男性陣は、花に全く興味がないので
私が、花屋で買ってアレンジした花にも
ほぼスルーで私が好きな花の好みを知りません。
理解してもらおうとも思わないけど。。。
もし派手な原色のお花とかもらっても
多分私はひいてしまうと思います。

なので、今回の先生のセレクトは

私が好きなナチュラルな

アンティーク風スタイルとてもで嬉しい。

自分へのご褒美として家に飾って愉しみました。



c0087094_23272686.jpg








More母が亡くなってから
[PR]
by strawberryfield_b | 2016-05-08 17:26 | お花 | Trackback | Comments(8)

宝塚を散策



4月の帰省で宝塚のayaさんと一緒にお出かけしました。

ayaさんとは、数年前友人たちと始めたネットショップでのご縁です。

ネットショップを閉じてからもメールを通じて時々お話するようになりました。

明るくて前向きなayaさんは、いつも優しく私を励ましてくれて

いつか会ってお話したいな願っていました。。。

2年前の秋、京都嵯峨野清凉寺の門前で偶然出会うことができ

今回初めてゆっくりとお話することができました。

ayaさんが宝塚の街を案内してくれました。

アップするのが遅くなってごめんね。。。

宝塚ホテルで待ち合わせをしました。

宝塚と云えば

宝塚歌劇団で有名です。

「スミレの花咲くころ」という有名な歌がありますが

ホテルも宝塚歌劇団のすみれの花を意識した

ヴァイオレットカラーがそこかしこに

散りばめられています。


c0087094_17555621.jpg

こちらのホテルは

有川浩さん原作の小説で

数年前中谷美紀さん主演で公開された映画

「阪急電車」のロケ地です。

花嫁衣装を着た中谷さんが

元恋人の結婚式会場に乗り込み(鈴木亮介さん、安めぐみさん扮するカップル)

別れの言葉を云うシーンの舞台になったホテル

c0087094_18021969.jpg

そして阪神間に住む人々にとっては、馴染み深い


宝塚、今津線

「マルーンカラー」(栗色)と云われ

ヴィンテージの赤ワインのような高級感があり内装は木目調。

シートは深緑色でリッチな造り

他の私鉄とは一線を画しています。




c0087094_18054788.jpg

武庫川にかかる宝塚大橋



c0087094_18061652.jpg

宝塚大橋から見える中州には

「阪急電車」の小説のワンシーンに出てきます。

征志とユキのカップルが

石積み造られた「生」という文字を見て

「生ビール」が呑みたくなるというシーンがあります。

数日前の雨で砂や石が少し流されて

見えにくいですが、「生」という文字が若干残っていて

小説と同じシーンと遭遇して感激です。





お昼は、ayaさんお薦めの宝塚南口駅近くの

イタリアンのお店「アモーレ・アベーラ」さんで

ランチをいただきました。

c0087094_18094666.jpg

生ハムの前菜、アサリのトマトパスタ、仔牛のカツミラノ風



c0087094_18121524.jpg


私が作った作品を愛用してくださって嬉しい。。。





その後

宝塚市出身の漫画家手塚治虫記念館へ

c0087094_18132301.jpg


手塚漫画のヒーローやヒロインの人形が出迎えてくれます。

床も漫画家のキャラクターたちがたくさん♪

c0087094_18144864.jpg

天井にも



c0087094_18150064.jpg

そして

宝塚大劇場に通じる花の道

(宝塚劇場に通じる花道という意味もあります。)

桜が咲くころは特に綺麗だそうで

ソメイヨシノが散り始めていましたが

足もとには、季節の花々やスミレの花も咲いていました。

c0087094_18151604.jpg

阪急グループ 創始者の小林一三氏の銅像です。



花の道には、

手塚治虫漫画の主人公やスミレの模様のタイルが埋め込んでありました。

c0087094_18172596.jpg



c0087094_18171000.jpg

1980年代「ベルバラ」ブームで一斉を風靡しました。

オスカル像


c0087094_17360113.jpg

宝塚大劇場

公演は見なかったのですが、

「宝塚歌劇の殿堂」というミュージアムに入りました。

宝塚歌劇の歴史やスターの経歴、などが紹介されています。


c0087094_17411893.jpg
宝塚駅前付近は

大劇場に合わせておしゃれで綺麗な街並みです。


c0087094_17413714.jpg

駅前のティーハウスで

ティーブレイク

c0087094_17430559.jpg

c0087094_17433844.jpg

ayaさんに素敵なプレゼントをいただきました。


MONO STYLE のnaoさんのキリエの栞です。


ayaさん、ありがとうございました。





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-05-06 18:04 | おでかけ | Trackback | Comments(10)

5月

3連休最終日

今日は家でのんびりしています。

今年は、兜を出しそびれてしまい。。。

5月の花、アヤメを買ったのに

時間がなくて写真も撮らないうちに枯れてしまい

最近、気持ちに余裕がない私です。




お花を買って気分をリフレッシュ

5月

北海道に以前旅行した時、

ライラックの花が美しく咲いていたのを思い出して

お花屋さんで買いました。

c0087094_16211624.jpg


昨日も出先でちょっとしたアクシデントがありましたが、

無事に音楽祭を最後まで聴くことができましたが

かなり、落ち込みました。

今日はようやく

落ち着き。。。子供の日に柏餅を作ろうと

柏葉を買っていましたが、

こんな調子なので今日は作るのをやめようかと思ったけれど

昼からのんびりと作り始め、

一人のお茶時間、ほっこりします。




c0087094_16085441.jpg


c0087094_16083689.jpg


c0087094_15590223.jpg

ほうじ茶は、一保堂のほうじ茶。

お番茶という分類の中では、ほうじ茶が好きです。




4月末のお茶時間

何十年ぶりでしょう。。。


福岡の銘菓。

「松屋」の「鶏卵素麺」

子供の頃、ご近所の方から九州のお土産によくいただき大好物でした。

当時、和菓子が苦手だった私が唯一食べられたのが

鶏卵そうめんと

求肥でできた鮎のお菓子

先月、帰省した時、父が

私の好物を覚えてくれていて買ってくれていたのです。



c0087094_16121668.jpg

離れていても有り難いことです。

娘の好物をずっと覚えてくれている父親・・・

感謝、感謝です。

それに比べて。。。

この後は愚痴になるのでやめにします。




[PR]
by strawberryfield_b | 2016-05-05 16:28 | お茶時間 | Trackback | Comments(6)

つつじまつり

先週、根津神社のつつじまつりに行きました。

c0087094_21515338.jpg
撮影日 4月18日

(写真、多いです。。。)

境内には、色とりどりの鮮やかなツツジの花が咲き誇り

白、赤、ピンク、赤紫と


美しいグラデーションです。



c0087094_21513551.jpg

c0087094_21512091.jpg

この時は、花が少し小さめのツツジが全盛で

平戸ツツジはこれからといったところ。

これからGWにかけては、平戸ツツジが見ごろになっていることでしょう。

c0087094_21535335.jpg

新緑も始まって

緑とツツジのコントラストがきれいですね。

稲荷神社の鳥居の色が目立たなくなるくらいツツジが満開でした。






c0087094_21552476.jpg

此方からの眺めは、左上にうっすら

東京スカイツリーが見えます。


c0087094_21574298.jpg
海外からの観光客もたくさんいました。



c0087094_21580296.jpg


c0087094_21585776.jpg
根津神社に来ると

ツツジの種類の多さに圧倒されます。



c0087094_21590909.jpg


c0087094_21593568.jpg
とても小さなツツジでした。


少し神社の風景も

切り取ってみました。。。





c0087094_22005812.jpg
鳥居が並ぶと

幻想的な風景になりますね。



c0087094_22011164.jpg


c0087094_22012978.jpg
そうそう、25日の「鶴瓶の家族に乾杯」で

鶴瓶さんとスケートの織田信成選手が

根津神社から谷根千界隈を散策している様子を放映していました。

収録は3月の始め頃だったようです。




c0087094_22014987.jpg



c0087094_22020863.jpg


c0087094_22022347.jpg

c0087094_22023694.jpg
根津神社を後にして
谷中経由、不忍池に八重桜を見に行きました。

今回は、
谷根千のお店やカフェめぐりは、断念。
あいにく散策した日は、月曜だったので
上野桜木にできたお店や
ブロ友さんに教えていただいた千駄木の古民家カフェも
行ってみたかったのですが、
写真メインの散策になりました。

根津神社では、晴天でしたが
午後から曇ってきました。

次は、今年最後の桜です。





[PR]
by strawberryfield_b | 2016-04-29 18:00 | 都内  | Trackback | Comments(12)