四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

秋明菊

秋明菊

大人になってからこのお花の存在を知りました。

薔薇のような華やかなお花ももちろん大好きですが、最近は秋のお庭咲く茶花につい目が入ってしまいます。

ちょうど自分の人生が秋を迎えているのと重ね合わせているかのようですが、
少し色あせていくさまもまた、味わいがあるものなんだなと思います。
春の穏やかな日ざしの中できらきら光りに満ち溢れて咲く花々も眩しいくらいに美しい、夏の太陽に向かって咲く向日葵も明るく元気づけられる、秋のさわやかな風になびいて咲くコスモス、お寺でひっそり咲く秋明菊に落ち着いた大人の女性の美しさを感じ、冬の寒さに耐えながら咲く山茶花や水仙、梅の花には、凛とした気高さを感じます。

大原在住のベネシアさんの言葉にもあるように、女の人の人生にもそれぞれ春夏秋冬があり、それぞれの季節、人生にも美しさ、輝きがあるのです。

若いときには、美しい、素敵と思えなかったことも、年を重ねていくと
深みや味わいを理解でき共感できる。

子供の頃食べられなかった食材が大人になるととても美味に感じられる。

年をとるのも、いいことばかりじゃないけど、そういう新たな発見や出会いがあるとまたいいものだなと実感できるものなんですね。

c0087094_2055444.jpg


菊という名前ですが、実は菊ではなくアネモネ科の仲間だそうです。

マンションの敷地に毎年秋になるとひっそり咲いている姿に心惹かれます。

京都のお寺にも秋明菊があるお寺がたくさんあるそうです。

もともと中国に自生していたそうですが、日本で野生化して広まったそうです。

茶花として使われますが、洋風なお花にも見えませんか~

王由由さんの本にも書かれていましたが、イギリスでは、Japanese Anemoneと呼ばれているそうです。

イギリスでも秋明菊は人気があるようです。

秋はセンチメンタルになったりするけど、私はやっぱり秋が好き。

11月は、誕生月で、結婚記念日もあり、私にとってイベントが多い月でもあります。

一年ぶりに神戸に帰省できるという楽しみもそのひとつ。
[PR]
by strawberryfield_b | 2011-11-02 21:05 | お花