人気ブログランキング | 話題のタグを見る

四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鎌倉 浄光明寺

鎌倉 扇ガ谷 浄光明寺
鎌倉 浄光明寺_c0087094_21104935.jpg


ちょうど、萩が見ごろでした。

鎌倉 浄光明寺_c0087094_21135742.jpg


扇が谷の谷戸に位置する浄光明寺は、観光寺としては
知られていませんが
鎌倉幕府の終焉を見届け室町幕府誕生のきっかけとなった
足利尊氏の決起を見守ってお寺なのです。

鎌倉 浄光明寺_c0087094_21133489.jpg
京都 東山泉涌寺の末寺として準別格本山の寺格が与えれているそうで
塀は、「筋塀」といわれる皇室ゆかりの五本線が刻まれています。
京都の御寺では、門跡寺院など皇室ゆかりの御寺が多いのでよく見かけるのですが
鎌倉では、珍しいです。


創建は1251年頃、開山は、真阿和尚
開基は、北条時頼、長時(第五代、六代執権)
と伝えられています。

鎌倉時代末には、鎌倉歌壇の指導者として活躍した
公卿、冷泉為相の墓が山上に営まれました。

冷泉為相は、「十六夜日記」の作者である阿仏尼の子で
祖父藤原定家の家伝書を相伝し
冷泉家を興した人物です。

(浄光明寺 冊子より抜粋)

鎌倉 浄光明寺_c0087094_21141716.jpg

阿弥陀堂

木、土、日、(祭日)拝観可能
だたし、雨天の場合はできません。

いつも、萩の時季は訪れていましたが
お庭をぶらっと散策する程度

今年は、阿弥陀堂が拝観できたので

お寺の方の説明を聴くことができ
鎌倉の歴史とともにあった浄光明寺について

少し知識を深めることができました。

今年の5月NHKのブラタモリの「鎌倉、前編」が放送されて
取り上げられてからは、
拝観客も大幅に増えたそうです。

国重要文化財である木造阿弥陀如来、両脇侍座像は、
宋の仏像の特徴がみられ、中世鎌倉のみで流行した
「土紋」と呼ばれる装飾技法が用いられた最古の美しい仏像を見ることができます。




鎌倉 浄光明寺_c0087094_21151436.jpg

足場の悪い少しぬかるみのあるところを通り
階段を上って
辿り着いたのお寺の山頂からは

相模湾を望む鎌倉の景色一望できます。

源氏の屋敷後だった場所や源氏山も見ることができ
鎌倉時代の面影を感じることができる場所でもあります。

テレビでもタモリさんも雨の中、階段を上ってこの景色を見られていました。








鎌倉フレンチ

コム・アン・オワゾー

鎌倉 浄光明寺_c0087094_14110257.jpg

ちょうど、夫がお誕生月だったので
お店からもバスデーのお祝いをしてもらいました。


毎回、サプライズなメニューが登場しますが

今回のお薦めは
前菜の帆立のプリン
温かく蒸しプリンには、帆立の味が凝縮してあってとてもクリーミーで
ウニのおソースがなんとも香りがよく美味しい前菜でした。

同じく前菜2品めは、
フォアグラ丼
画像では見えにくいですが
ライスのまわりに穴子の焼いたものを巻き
上にフォアグラが乗っています。

最初は、ライス、穴子、フォアグラを
丼のように一緒に食べていき

途中少し食べ進んだら
特製のコンソメスープをかけていただくという

鯛茶漬けのような食べ方でした。


鎌倉 浄光明寺_c0087094_14191930.jpg

こってりと、さっぱり

両方の美味しさや旨みを堪能したシェフの力作。





ごちそうさまでした。





by strawberryfield_b | 2015-09-29 16:50 | 鎌倉