四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

わが家流 ハロウィンのアレンジメント


c0087094_17382834.jpg
オレンジの鶏頭、赤紫のリンドウ、秋色のマムを使って
ハロウィン風アレンジにしてみました。


c0087094_17394370.jpg

ちょっと個性が強い色や形の秋の花々
派手な色使いで少し不気味な
おどろおどろしいイメージでアレンジしても
ハロウィンだから許されてしまいます。


花器はイギリスのコレクタブルのミキシングボウル


c0087094_17451763.jpg
こちらのリース
マンション内のアレンジのお教室で作りました。

月桃(げっとう)という朱色の実とツルウメモドキや野バラの実、フェリカを使っています。

月桃は、沖縄や鹿児島など暖かい地方で育つ植物だそうで

私も初めて見ました。

ディスプレイ用のかぼちゃを和の器と一緒にしつらえてみました。

c0087094_17542721.jpg
南国の植物らしく色鮮やかです。

形状がハロウィンのオレンジ色のカボチャと似ていて

このリースは、まさに今の時季にぴったりですね。




大人世代にとって

ハロウィンの飾りをインテリアに取り入れるのは少し抵抗がありますが

花器を白いものにすると

雰囲気は、がらっと変わって

白いピッチャーや白のクロスと合わせると

また、別の表情に。。。

花器はイギリスのアンティークのピッチャーです。


c0087094_17401925.jpg






白い花器はフランスの19世紀ごろ使われていたスーピーエールという
スープ入れ


c0087094_17452921.jpg

花器の丸みのあるラインとエレガントなレリーフが付いた持ち手なので
少し優雅な感じに。。。


c0087094_17443773.jpg

茶色のドイツ製の琺瑯のジャグに入れてみました。

フレームとキャンドルスタンドがウッディーでナチュラルな感じです。


c0087094_17362066.jpg


今日は、横浜のイングリッシュガーデンに
秋のバラやハロウィンの飾り付けを見に行きました。

朝は北風が冷たくて
ストールをしてくればよかったと後悔したほどでしたが
お昼には、暖かくなってほっとしました。

今の時季は気温差が激しくて
体調を崩している人が多いですね。


週末の横浜駅周辺は、デパートなど混雑して疲れました。。。






2015年、happyハロウィン!私の楽しみ方
[PR]
by strawberryfield_b | 2015-10-25 16:51 | お花