四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

餅花と十二支餅

今年のお正月飾りは、

昨年12月鎌倉の東慶寺で


c0087094_15053999.jpg
「餅花」

「高野箒」というキク科の落葉低木を使い

お餅を小さく米粒大に丸めて

枝に一つ、一つ取り付けていきます。

紅色の餅花は、京都染司「よしおか」の紅を使いました。

この紅は東大寺のお水取りの行事修二会で使う造花にも使用する貴重な紅だそうです。



「十二支餅」

年末に届いた「十二支餅」を飾りました。



藁に1本、一本お餅をつけて十二支にみたてています。

三宝にのせて松葉をあしらえば、

鏡餅として飾れると店主の西山さんから聞き

わが家でも実践してみました。


c0087094_15061638.jpg

「餅花」は、日本全国いろいろな地方で
小正月をお祝いするときに飾れて
今は、一般的にお正月飾りの一部として使われています。


c0087094_15063724.jpg
単焦点レンズを久々に使いましたが

後ろの壁の白と同化して上手く撮れません。。。

私が作った餅花は、米粒より少し大きめ

(一般的な餅花よりも繊細さを出したかったので少し小さめに作りました。)



c0087094_15064438.jpg

こちらは、別バージョンのしつらえです。


c0087094_15160061.jpg

三宝がない場合は、お盆などでもいいですよと西山さんに云われて

同じく「みたて」さんで購入した

「敷松葉」と一緒に新年らしく

松と南天、干支の申の人形(母の作品)と一緒に飾りました。


今年のお正月は、少し京都のエッセンスも取り入れて

和のしつらえを愉しんでみました。


c0087094_15200949.jpg


亡き母が、毎年年末のお墓参りで京都を訪れた時

生八つ橋で有名な「西尾」本店で年末に飾られる「餅花」を見るのを愉しみにしていたそうで

母の思いも重ね合わせて餅花と出会えて、

嬉しい年のはじまりとなりました。






00000010_1322340.jpg
[PR]
トラックバックURL : https://sberryf.exblog.jp/tb/25135840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kitchen-tomo at 2016-01-02 17:25
noyuriさん、あけましておめでとうございます。

どれもきれいなお写真ですね。
お正月の飾りっていろんなものがあるんだなあってうっとりしています。

今年もnoyuriさんのセンスあふれるお写真や、お料理、パッチワークなどなど楽しみにしています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by nonshi24 at 2016-01-02 19:41
出遅れましたが
改めまして、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

素敵なお飾りの数々、そしてお母様が残されたお猿さんのお人形・・
思い出と共に素晴らしい年のはじまり・・。
見せていただきありがとうございました。
十二支餅、初めて拝見しました。
とても素敵^^

今年もどうぞ仲良くさせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします^^
Commented by worm_light1027 at 2016-01-02 20:52
strawberryfield_b さん
明けましておめでとうございます^^
素敵な餅花ですね^^
手作りでこんなに素敵にできるなんて
凄いです!!
淡いピンク色が また綺麗です~✿

今年もどうぞ 宜しくお願いいたします^^
Commented by suzu-clair at 2016-01-02 21:57
明けましておめでとうございます。

昨年も大変お世話になり、
ありがとうございました。

年末、多忙を極めてしまい、
年末のご挨拶もできないまま年越ししてしまい、
大変失礼しました。

昨年もNoyuriさんの暮らしに寄り添った季節感あるブログを、
楽しませていただきました。
今年も、楽しみにしていますね。

みたてさんの、センスの良いしつらい、本当に素敵ですね。
「よしおか」の吉岡先生には、
私も以前講習を受けたことがあり、
自然への敬意を払った姿勢に感銘を受けました。
Noyuriさんのおうちのお正月、
京のエッセンスを感じる和のしつらいで、
穏やかなお正月をお過ごしのことでしょうね☆

今年も素敵な一年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by strawberryfield_b at 2016-01-02 22:57
■TOMOさん■
あけましておめでとうございます。

餅花は、主に東日本や飛騨高山などで飾られていて
ピンクと白の花のようでカワイイですよね^^
最近パッチワークは、進んでいなくて^^;
冬の間、頑張りたいと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by strawberryfield_b at 2016-01-02 23:08
■かほさん■
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年末はワークショップに参加する機会に恵まれ
手作りする楽しさを久しぶりに味わいました^^
かほさんが、飾られていた仙台張り子お猿さんもとてもかわいくて
和の手づくり素敵ですね♪
十二支餅も「みたて」さんのセンスの良さが伺える作品ですね。

こちらこそ、仲良くしてくださいね^^
よろしくお願いします。
Commented by strawberryfield_b at 2016-01-02 23:13
■ユイさん■
あけましておめでとうございます。

お餅からこんなお花のような餅花ができるなんてとびっくり。
初めて作りましたが、お餅を丸めていく作業
とても無心になれましたよ。
ピンク色、優しい淡い色ですよね。
紅を何回か重ね塗りしました^^

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by strawberryfield_b at 2016-01-02 23:22
■すずさん■
あけましておめでとうございます。

こちらこそ、いつもすずさんのブログを拝見して
清々しい気持ちにさせていただき、
元気をたくさんもらいました^^

すずさんは「よしおか」の吉岡先生から講習を受けられたのですね~
染めの世界は奥が深くて
素晴らしい機会を得られてうらやましいです^^
最近は、自然に寄り添う生活、
昔ながら紡がれている暮らしの良さを
見直していければなと思います。

今年もよろしくお願いいたします。


Commented by wjmtmc at 2016-01-03 09:18
noyuriさん
明けましておめでとうございます。

餅花、今までなんとなく目にはしてましたが
noyuriさんのブログで改めて見せていただくと
手が込んでいて厳かな気持ちにすらなります。
お正月のしつらえも素敵ですね!

今年も季節ごとのしつらえやアンティーク
お出掛けの美しいお写真を見せていただくのを
楽しみにしています。
そして楽しくお話をさせてくださいね♪
どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)
Commented by strawberryfield_b at 2016-01-03 21:04
■m&jさん■
あけましておめでとうございます。

餅花、ひとつひとつ、丸めて木の枝の取り付けていく作業は、
意外と時間もかかったのですが
出来上がって彩色すると
とても愛おしくなりました^^
お正月のしつらえ、ありがとうございます。

今年も四季折々、暮らしが楽しくなるようなしつらえや
写真も上達できるようになりたいです。
ベランダのガーデニングも充実させたいなと思いつつ
留守がちなので
ついつい怠ってしまって^^;
m&jさんのような素敵なお庭憧れです♡
今年も楽しくいろいろお話しましょうね^^
よろしくお願いいたします。
Commented by R-GreenLife at 2016-01-05 09:35
遅くなってしましましら、
noyuriさん、あけましておめでとうございます。
小さな餅花、とても上品で可愛らしいですね^^
「敷松葉」も初めて拝見しましたが、おしゃれですね〜
noyuriさんの見立ては、いつもセンスの良いものばかりなので
とても参考になります♪
今年もセンス溢れるしつらえや、カフェ情報を楽しみにしています♪
どうぞよろしくお願いいたします^^
Commented by strawberryfield_b at 2016-01-05 17:34
■GreenLifeさん■
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

「みたて」さんの餅花はとても繊細で
私も初めて小さな餅花を見ました^^
和花のしつらえが素敵で今回お店のファンになってしまいました。
そんなふうに言ってもらえて恐縮します。
ありがとうございます^^

GreenLIfeさんのお写真を見ていると
私もその場所に一緒にいるような感じになり、
タイムトリップするような感覚です。
今年も、夢のある素敵なお写真、楽しみにしていますね~♪
by strawberryfield_b | 2016-01-02 15:40 | お正月 | Trackback | Comments(12)