四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

来年こそ

3月の初旬のことになりますが、お友達と梅を見に鎌倉の瑞泉寺へ。

c0087094_00111481.jpg



立派な梅の木があったので

いつか来ようねと約束しました。

ちょうど、境内のお庭でお掃除しているお年寄りがいらしたので

きっとお庭の木々のことを存知ておられるのだろうと思い

「瑞泉寺の梅の見ごろは、いつごろですか」と尋ねたところ、
(私としては、遅咲き、早咲き、があるのでその目安として)

その老人は、「梅は梅だからね。。。」とひと言。

たしかに、そうなんだけど。。。

梅は寒い時季に咲くものだからそれは、私だってわかっているけど

でももっと詳しく教えてほしかったねと

友人と名言じゃなく「迷言」だねとその後、笑い話になっていたのです。


c0087094_00113852.jpg


そして、今年瑞泉寺を訪れる計画を立てたけれど

お互い都合がつく日が3月の初旬まで合わなかったため

遅咲きの梅に出逢えたら。。。なんてかすかな希望を持っていたのですが

暖冬の影響で梅はほとんど散ってしまっていました。。。(涙)

今になって思えばそのお寺のお庭をお掃除していたお年寄りの言葉

仰るとおりだったかもしれません。

植物は、その年の気候によって左右されるのだから、

「梅は、梅だからね。。。」

以前の「迷言」は、撤回し

やっぱり、これは名言なのだと思いました。


c0087094_00121696.jpg



境内に少しだけ咲いていた梅の花



c0087094_00142719.jpg

深い碧、

苔むした階段、たくさん自生するシダ類

紅葉ヶ谷の谷戸に囲まれたこの地形は、

静かなエネルギーを感じる不思議な場所です。






c0087094_00145094.jpg


c0087094_00150668.jpg

馬酔木

境内は、椿や馬酔木など

春の訪れを告げる花が咲いていました。


c0087094_00153730.jpg
以前、ここによくネコがやってきていましたが、

今回は、会えませんでした。


c0087094_00131840.jpg


来年こそは、

梅の見ごろに行けますように。。。




c0087094_00160471.jpg







阿寓へ

関西の有名割烹にいらしたそうで

お出汁を生かしたお料理はどれも絶品。


c0087094_00173282.jpg
お刺身は、金目鯛、さより、みる貝

季節の野菜の炊き合わせ

鯛飯、鯛の潮汁

3種のオレンジのゼリー寄せ、オレンジクリームソース

洋の新しいエッセンスも取り入れつつも

基本のお出汁が美味なので

期待を裏切らない美味しさでした。

どのお料理も感動しました。

関東で和食をいただくと若干味付けが辛いなと感じることが多いのですが

関西風のお出汁がしっかりと主張して

とても美味しくいただきました。


c0087094_00180377.jpg

春をさきどりのメニュー

福岡の新筍と若芽、鱒といくらの親子焼き

筍の素材を生かした薄味の椀物は、絶品でした。





ごちそうさまでした。







[PR]
トラックバックURL : https://sberryf.exblog.jp/tb/25431414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sherry_3310 at 2016-03-23 08:39
おはようございます。
タイトルを見て、今年もまだ三ヶ月とたっていないのに!?
と気になって読みに来て納得、自然のものは終わってしまったものも多いですものね。
今年は桜も早いので、そろそろ計画を立てないとなと思っています。
Commented by R-GreenLife at 2016-03-23 17:08
こんにちは♪
瑞泉寺の梅は、私も母と「いつか観に行こうね」と約束していたものの、
一緒に行けることはありませんでした・・・。
なので、梅の時期になるといつも思い出すのですが、
やはりこの時期は寒いのと、瑞泉寺は鎌倉のお寺の中でも駅から遠いので、
なかなか足が向きません^^;
私も来年こそは!という気持ちで今はおりますが・・・
「いつになったら連れってくれるの!」と母に怒られそうです^^;
Commented by nonshi24 at 2016-03-23 20:37
なるほど~、奥深い言葉ですね~^^
お花の咲き時と自分達の都合、
なかなか折り合いがつかないですよね。
でも素敵な梅にも会えて
馬酔木のお花も撮れて
最後には美味しいランチも☆
鎌倉・・本当に良いところですね~^^
Commented by strawberryfield_b at 2016-03-23 22:16
■sherryさん■
こんばんは~♪
そうですね^^;
まだ三月なんですけどね~
瑞泉寺の梅、来年までお預けです~
なかなか見るチャンスに恵まれず。。。
桜はだいたい10日間くらい咲いているので、定めて行きやすいけど
梅は咲く時季が毎年、早かったり、遅かったり、
桜も今年は、しばらく寒さが続くみたいだから
来週半ばくらいから後半かしら~
お花見計画、立てないといけませんね~
sherryさんはどちらに行かれるのかな^^
Commented by strawberryfield_b at 2016-03-23 22:23
■GreenLifeさん■
GreenLifeさんは、お母様と瑞泉寺の梅を
見に行かれる約束されていたのですね。。。
瑞泉寺って、鎌倉駅から少し遠いのでなかなか行きづらいですね。
バスに乗って少し歩いて。。。
そうそう、寒い時季だし、タイミングがほんと難しいです。
GreenLifeさんが今年行かれてた横浜の根岸森林公園
見事な梅林ですね~
たくさんの梅が咲いていて圧巻でしたよ!!
お母様も、きっと喜ばれていますよ^^
Commented by strawberryfield_b at 2016-03-23 22:28
■かほさん■
こんばんは~♪
そうなんです、毎年毎年、
時季によって変わるのは、しょうがないから、、、梅だもの。
考えさせられました。
でも、自然とともにある静かなお寺で
馬酔木や椿も愛でることができて良かったです♪
ランチも絶品でした^^
鎌倉に行くと心も体もリフレッシュできます~♪
by strawberryfield_b | 2016-03-23 08:00 | 鎌倉 | Trackback | Comments(6)