四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

都の桜 2016 清水寺界隈


清水寺 仁王門の横に咲く

紅枝垂れ桜

c0087094_21420892.jpg

この界隈は、海外の観光客の撮影スポットになっていて


着物姿の外国人が

こちらで桜と一緒に写真を撮る光景はごく当たり前になってしまいました。





c0087094_21572613.jpg

美しい朱塗りの仁王門と

紅枝垂れ桜のコラボが、京都の春らしい風景なのでしょう。。。



c0087094_21385075.jpg

でもこの紅枝垂れ今年は、上の写真のように花のつきも悪くて

悲しい状態でした。


桜の木の下に入って

枝垂れた枝を持って写真を撮る人がとにかく多いのです。

花を目で見て愉しむ日本人と違って

海外の人は、花を枝ごと振り回したり、花を顔に近づけてみたり、

花びらをまき散らしてしまったり。。。

花の愛で方が、大胆すぎるというか。

今年はそういう光景を多く見かけました。


c0087094_21583244.jpg
清水の舞台から臨む春の京都の街並み

向うに京都タワーがうっすらと見えます。


c0087094_22001894.jpg

子安の塔

そして舞台に上がる前にある轟門の

弁慶の鉄錫杖

こちらでも

たくさんの海外の観光客が集まって

力自慢ということで持ちあげて成功すれば

「ウォ~!」という大歓声と拍手の音が絶え間なく聞こえてきます。




c0087094_22042377.jpg
音羽の滝


c0087094_22055949.jpg

こちらは、清水寺の仁王門に入る手前の産寧坂を登り切ったところ


まるで原宿の竹下通りのような賑わいにびっくり。

「ここはどこ??」というくらい

ほぼ8割近くが海外の観光客で日本人を探す方が難しいのです。


そして、清水寺を散策した後は、

豊國神社と

c0087094_22261251.jpg

渉成園へ・・・


c0087094_22263182.jpg



茶筒の店、開化堂に寄ってから



夕方東寺のライトアップを見に行きました。







[PR]
by strawberryfield_b | 2016-04-20 22:21 | 京都