四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

シックなバレンタインのフラワーアレンジ

先日の2月14日は、フラワーアレンジでした。
今回は初めてプリザーブドフラワーを使ってのアレンジです。
プリザを扱うのは、初めてでしたが繊細なので生花以上に緊張しました。
ワイヤー処理をしてオアシスにさしました。
ワイヤー処理は生花のコサージュなどを作る時も使う方法なので覚えておくといろいろ役に立ちそうです。
c0087094_2165960.jpg

プリザのお花は長い間花の美しい色を楽しめるので嬉しいです。


先週の出来事。。。。
夕方の通勤時間帯にホームで電車を待っていると隣に小学校の低学年の男の子が電車を待っていました。
ふと、下を見たら切符を落としてあったので見ると子供の切符、あわてて声をかけて渡してあげました。
その男の子はまだ電車にも乗りなれていない様子でした。
電車が来て乗り込むとしばらくして窓際に立っていたおじいさんが何か話しかけている様子。
耳を傾けてみるとさっきの小学生の男の子に話しかけていたのです。
男の子が電車のドアを背中に向けて立っていたのでおじいさんがそれを注意してドアが開いた時もしもたれかかってしまったら落ちてしまうよと教えてあげていたのです。
そして、ドアにもたれるのではなくドアに向かって立つほうが安全で、それよりもステンレスの棒などを持ったほうが揺れた時にも倒れにくくなるよと教えてあげていたのです。

男の子は素直におじいさんの言うとおりに棒をもってドアの方を向き直しました。
おじいさんは電車を降りる時に「それじゃ気をつけてね。さようなら」と言って降りていきました。
男の子は「さようなら」と言っていました。
この光景を見てさわやかな気持ちになりました。
なかなか思っていても注意できずにいる大人がいる中でやさしく孫のように公共のルールやマナーを教えるおじいさん。
きっと慣れない電車で不安でいっぱいだった男の子。
でも優しいおじいさんに電車の乗り方を教わって少しは自信が出来たかな。
その日は別の電車に乗った時
降りる人を押しのけて我先に電車に乗り込もうとする中年女性を見てキレたと男の人を見ただけにおじいさんと男の子のほほえましい光景になんだかほっと心和まされたようでした。

shop blog 更新しました。よかったら見てくださいね。 shop



*********************************************************
4月12日土曜日自由が丘のアートフォーラム ワンズ にて「日なたの窓辺展」にトワスールが参加することになりました。
参加される作家さんは素敵な方々ばかりで恐縮してしまいますが、私たち三人力を合わせてがんばりたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。 イベント

4月26日、27日大阪の万博公園でロハスフェスタが開催されます。
今回もc' est mimi!から参加させていただくことが決まりました。
作品はまだまだ先になってしまいますが、関西方面の方々よろしくお願い致します。ロハス
[PR]
by strawberryfield_b | 2008-02-16 21:51 | お花