人気ブログランキング |

四季を感じる日々の暮らしを綴っていきます。大好きな京都、鎌倉、花、甘いもの、そして アンティーク。過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。


by noyuri
カレンダー

<   2013年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

宝戒寺の萩や彼岸花以外にも
秋の花を少し紹介します。

水引草
この花も初秋を代表する茶花です。
赤い水引草は、時々見かけますが、このお寺では
紅白の水引草が一緒に咲いているのを見つけました。

c0087094_17392068.jpg

なんておめでたいんでしょう。
思わずカメラを向けてしまいました。

そして萩の花を撮ろうとお寺の木立の中で見かけた小鳥。

ギリギリが寄ってこれが限界。
c0087094_17415845.jpg


そして夏の名残の花、芙蓉と蓮、そして光悦寺垣のそばに秋らしい実のコラボ。
夏と秋の植物があって。。。
植物もちょうど今の気候と同じですね。
c0087094_17461378.jpg


帰り道、ふらっと

宝戒寺を出てすぐの通りで見つけた古道具屋さん
c0087094_17491650.jpg


この近くには、陶器屋さんがあったり
鎌倉シャツのお店があったり。

若宮大路へ出る途中に入った小さな路地
くねくねした道に黒い風情のある塀がありました。
c0087094_17522259.jpg


鎌倉の文豪大佛次郎 が住んでいた家を現在、土日カフェとして営業しています。
c0087094_1758144.jpg

旧野尻邸

大佛茶廊
c0087094_18132890.jpg

一人で入るには、コーヒー1杯1500円なので
ちょっとお高いので外観だけ。。。
中が非常に気になったのでいつか行ってみたいな~と思います。

小町通りや若宮大路とさほど遠くない場所ですが人も少なくて穴場です。
いろいろ発見があった散策でした。
by strawberryfield_b | 2013-09-30 18:04 | 鎌倉

彼岸花 英勝寺 鎌倉

しばらく、秋のお寺紹介が続きます。

英勝寺

現在は尼寺ですが、平安時代ここは、源頼朝の父、義朝の屋敷が建っていました。

鎌倉時代の後は足利氏の支配地になり、上杉氏の家臣太田氏が居を構えることになりますが
太田道灌の時に争いに巻き込まれて暗殺されて没落します。
その後100年、徳川家康によって救済されて道灌5代の孫重政の妹が江戸城に参上し
これが家康の夫人になる縁となりました。
関が原の戦いにも夫人は同行し、関が原の勝利を祝って名前を「お勝」に改めます。
一女を設けるも、4歳でなくなり、悲しみに沈んだお勝の方に家康は水戸藩主頼房の養育を任され
水戸徳川家の礎を築きます。
家康の死後、英勝院となって出家し寺を開き現在に至ります。

c0087094_1721595.jpg


c0087094_17213574.jpg

とくに秋の彼岸花は一面に咲き乱れて美しいです。

c0087094_17231672.jpg


9月22日撮影、まだ満開になっていなかって少し残念。

c0087094_17243381.jpg


c0087094_17245939.jpg


c0087094_17301787.jpg


c0087094_17255724.jpg

萩もまだあと少しといったところでした。
9月22日撮影
この週末なら見ごろだったのかしら・・・

c0087094_17261976.jpg

by strawberryfield_b | 2013-09-29 17:28 | 鎌倉
萩の寺で知られる 鎌倉 宝戒寺。
初秋を彩る 彼岸花もたくさん咲いていました。

定番の赤色の彼岸花は、英勝寺が有名なんですが
こちらのお寺は、どちらかといえば白い萩に合わせて
白い彼岸花が多いのです。

c0087094_18244236.jpg

白い萩と彼岸花。
白い彼岸花は、赤い彼岸花と違って少しおとなしい控えめな印象ですね。
奥に赤い彼岸花も見えます。

c0087094_18265129.jpg


c0087094_1827171.jpg


そして今回、私が初めて見た珍しい薄い黄色の彼岸花。
黄色でも薄いオレンジのような色で、とてもきれいです。

c0087094_18313011.jpg

お寺めぐりを一緒にする友人がいるのですが。
以前英勝寺に行ったとき
彼岸花は、ちょっと苦手と言ってました。
彼女曰く、少し怖いような妖しさがあるそうです。
たしかに、葉っぱがないし、赤い色が鮮烈な印象なのか。。。
私は、以前の記事にもあったけど
秋の訪れを一番に感じる花なので好きな花です。
春になって桜が咲くとわくわくするような気持ちと似ているような気がします。

そして定番の赤色の彼岸花ももちろん咲いていました。

c0087094_18321836.jpg

by strawberryfield_b | 2013-09-26 18:40 | 鎌倉

萩の寺 鎌倉 宝戒寺

小さい秋、見~つけた!

三連休の最終日、鎌倉 宝戒寺へ萩を見に行きました。
c0087094_1445391.jpg


宝戒寺は萩寺としても親しまれています。
c0087094_14101885.jpg


9月半ばになると境内一面に白萩が咲き、初秋の訪れを感じさせてくれます。

c0087094_1452320.jpg


お彼岸を過ぎて、ようやく残暑もおさまり、
吹く風もさわやかになって心地よくなりました。

萩のなかでも白い萩は
清楚でひかえめで自己主張しないように見えますが
秋の訪れを一番に教えてくれるような気がします。

白い萩
c0087094_1455322.jpg


ピンク色の萩は、少し奥まったところに咲いています。
c0087094_14202125.jpg


c0087094_14204822.jpg



そして、白にほんのり薄いピンク色が混じった萩もありました。
c0087094_14212527.jpg

by strawberryfield_b | 2013-09-25 14:23 | 鎌倉
今日はお彼岸。
暑さ寒さも彼岸まで。。。とよく言ったもので

今日は、秋のひんやりした空気で時折も日差しもあって過ごしやすい一日でした。

鎌倉へ用事があったので
その前にカメラを持って秋の花々の写真を撮りに行ってきました。

お彼岸と言えば、彼岸花。

c0087094_211229.jpg



この時期田んぼの畦道などでよく見かけますが、
鎌倉のお寺にも彼岸花が美しいお寺がいくつかあります。

鎌倉鶴岡八幡宮、脇の細い路地。
そこに彼岸花がきれいに咲き乱れている小道があります。

お彼岸の時期限定、朱色に染まる小道。

c0087094_2101627.jpg


c0087094_2125522.jpg


c0087094_2132957.jpg

美しい朱色

長かった夏の名残もようやく終わりを告げ、本格的な秋の訪れを感じられるようになります。
by strawberryfield_b | 2013-09-23 21:13 | 鎌倉

中秋の名月

昨夜は、中秋の名月。
お天気もよくて見事なお月様を見ることができました。

私は自宅のベランダからですが、のんびりお月見しました。

c0087094_16172510.jpg


日本には、古来から四季を楽しむ行事がいろいろありますね。
毎日があわただしく時間だけが過ぎていき
季節の移ろいを忘れてしまいそうになったりするけれど
時々、道端に咲く花や木々の葉っぱの色、空の高さ、雲や風を感じながら
少し立ち止まってみることも必要かな・・・なんて思います。

昨日は、京都の物産展があったので
大好きな京都のお菓子や、生麩、鞍馬の山椒の昆布煮、にしんそば、生湯葉、
京都の紙物のお店、ぴょんぴょん堂さんなどで
ちょこちょこお買い物してきました。

ぴょんぴょん堂のお店の人と少しお話させてもらって
久しぶりに、京都弁、聞いたなぁ~と言っても一月ぶりくらいなんだけど
なんだか、落ち着きます。
私もお店の人につられて関西弁になってしまった・・・

家では、夫は大阪出身だから私も関西弁なんだけど
外でしゃべるのは、標準語なんで。。。

中秋の名月つながりでうさぎの和菓子でティータイム

先日、青山に行ったときに買った和三盆の干菓子
c0087094_16274752.jpg


ぴょんぴょん堂さんで買った秋の七草の懐紙とうさぎの紙物を使って
c0087094_16311022.jpg


c0087094_16572346.jpg


京都北白川の「洋菓子司一善や」さんのうさぎのムース
表面は求肥で中は、レアチーズのムース
c0087094_16362920.jpg


c0087094_16365543.jpg


ここ、数年京都に行くようになって感じること
忘れていた日本の美しさや、季節の行事や移ろいを京都の人はとても大切にしているということ。
京都に行くと日本に生まれてよかった。。。といつも感じるのです。

そろそろ散策できるような気候になってきたので
来週あたり、季節のお花を見に出かけてみてようかなと思います。

週末は、ベニシアさんの展示を見に行く予定です。
by strawberryfield_b | 2013-09-20 16:53 | 暮らし

お月見

今日は、中秋の名月。
お天気もいいようなので、夜お月見するのが楽しみです。

先週から中秋の名月の前に、我が家のうさぎグッズやお月見グッズをだしてきて
プチお月見気分を味わっています。

朱塗りの小さいお盆に以前母が作ってくれた布でできたお月見団子。
c0087094_11565179.jpg

うさぎのキャンドル


c0087094_11533343.jpg

花はワレモコウとリンドウ

c0087094_1242289.jpg

お皿に乗ったうさぎは、両親と京都に行った時、買ったうさぎのお香立て。

c0087094_126095.jpg

赤い実とウサギちゃん
昨年4月に京都岡崎の岡崎神社で買ったウサギのおみくじ

c0087094_1273171.jpg

15年ほど前アメリカンカントリーに夢中だったころ。
友人に教わって作ったトールペイントのウサギ。

息子たちが幼稚園に行き始めたころ
時間ができたので始めた布の手作り。
母の影響で、
毎月、月変わりで玄関の下駄箱の上に
季節のディスプレイをするのが当時の楽しみ。

9月なのでお月見。
縫い目が汚いのもご愛嬌です。
c0087094_12145658.jpg

by strawberryfield_b | 2013-09-19 12:17 | 暮らし

シフォンケーキ

先日は、主人のお誕生日。
三連休は、家族三人そろってゆっくり過ごしたのでバースデーケーキを作りました。

息子が、小さいころは、生クリームのデコレーションケーキが定番だったのですが
大人になった今は、甘さ少なめがお好みなので
シフォンケーキが定番。

バースデー以外にもシフォンケーキはよく焼きます。

c0087094_11411160.jpg


秋の果物、無花果を使って生クリームを少し。

c0087094_1142672.jpg


c0087094_11442036.jpg


秋色の器でコーディネート
c0087094_11445310.jpg

フランスのアンティークのプレート、ソーシエール
イギリスのアンティークのクリーマー
ポットは、日本の作家物。

C&Sは、実家で使っていたもの。
これもアンティークと呼ぶのにふさわしくなりました。
by strawberryfield_b | 2013-09-17 11:49 | 日々

台風が去って。。。

今日は、台風一過の晴天です。
秋の空気に入れ替わり、
ひんやりとした朝になりました。

c0087094_11201670.jpg


三連休は、台風18号が日本列島を縦断して
近畿地方を中心に川の氾濫による水害や土砂崩れ、関東、東北では突風と甚大な被害がでました。

被害にあわれた方心からお見舞い申し上げます。

昨日流される各地のニュース映像に心が痛みました。



美しい嵐山の景色が一日も早くもどってきますように・・・


2008年、11月の京都嵐山の渡月橋

c0087094_11174742.jpg

by strawberryfield_b | 2013-09-17 11:22 | 日々

表参道へおでかけ ①

残暑が戻ってきた、
先週の木曜、表参道に行ってきました。
c0087094_1736458.jpg




目的は青山のスパイラルマーケットで開催されている刺繍展を観に行くためです。

「STITCH SHOW 刺繍のアート&デザインワーク、ステッチで描く50の表現」

書籍出版記念の展覧会でした。

この展覧会に出品されている原公香さん

原さんの美しい作品は上のリンクから見てください。

母が晩年、原さんの色彩鮮やかなアートな刺繍に魅せられて
大阪、京都の作品展に足を運んだそうです。

母が亡くなる前、遺作となった刺繍。
これは、原さんの作品を参考に作りました。

主に関西で活動されている作家さんなので
このたび、青山で作品を2点展示されているので是非見てみたいと思って行ってきました。

c0087094_17375872.jpg



作品の写真撮影が可能だとは、知らなかったので
カメラは持参していなかったのでスマホでの画像です。

接写は禁止だったので引き画像になるので
作品の素晴らしさが伝わりにくくて申し訳ないです。



原さんの作品以外にも、素敵な作品がありました。

c0087094_17394655.jpg


c0087094_17403198.jpg


c0087094_17405813.jpg

by strawberryfield_b | 2013-09-15 17:47 | 都内